マリー・クワント展の予約・混雑状況や待ち時間は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
マリー・クワント展の混雑を
避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
平日午前中
平日15時以降
土日祝日開館時間
 
に行くのがおすすめ!

Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されるマリー・クワント展に行くのにおすすめしたいのは以下の通りになります。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日15時以降に行くのがおすすめ!
金曜土曜18時以降に行くのがおすすめ!
土日祝日開館時間に行くのがおすすめ!
事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
最終日と会期末は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は2時間〜2時間30分ほど!
車で行くならあきっぱがおすすめ!
遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

スポンサーリンク

マリー・クワント展の混雑状況や待ち時間は?

今回ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館より来日するため注目を浴びることが予想されます。

デザイナー・モデル・ブランドとして有名な展覧会になりますので館内の密になることを心配な方や、館内が混雑することを避けたい方もいらっしゃると思います。

そこで今回は過去に行われた展覧会での混雑の傾向を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・開館時間すぐは少ない可能性あり
12時〜15時 ・館内の状況によっては少し待ち時間の可能性あり ・一番人が多くなる時間帯
15時〜18時 ・若干待ち時間がある可能性あり ・閉館時間に向けて人が少なくなっていく
うさぎさん
うさぎさん
午前中15時以降に行くのがおすすめ

過去のBunkamuraザ・ミュージアムの平日の混雑の傾向ですが、12時頃から15時頃の間に人が多くなる傾向があるようです。

マリー・クワント展は事前予約が可能なので、ある程度混雑は避けれる可能性は高いと思われます。

平日のマリー・クワント展に行くなら、午前中15時以降事前予約をして、事前にチケットiconを購入することをおすすめします。

金曜日は開館時間が21時までとなるので、この時間帯を利用するのもおすすめです。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・若干待ち時間の可能性あり ・開館時間直後は空いている可能性あり
12時近くなると人が多くなっていく
12時〜15時 ・館内の状況によっては待ち時間の可能性あり ・もっとも人が多い時間帯
15時〜18時 ・館内の状況によっては待ち時間の可能性あり ・閉館時間近くなると人が少なくなっていく
うさぎさん
うさぎさん
開館時間に行くのがおすすめ!

過去のBunkamuraザ・ミュージアムの休日や祝日の混雑の傾向ですが、12時頃から閉館時間にかけて多くの方が訪れる傾向があるようです。

平日同様にマリー・クワント展は事前予約が可能なので、事前予約をして館内へスムーズに入館するのがおすすめです。

休日や祝日にマリー・クワント展に行くなら、開館時間事前予約と、事前にチケットiconして行くのが良さそうですね。

金曜日と同様に土曜日も開館時間が21時まで延長されるので、この時間帯を利用するのもおすすめです。

最後に展覧会は最終日と会期末に混雑する傾向があるので、なるべく早い時期に行くのがおすすめです。

マリー・クワント展の混雑を避けるおすすめは?

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 ・午前中に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
・金曜の18時以降に行くのがおすすめ!
土日祝 ・開館時間に行くのがおすすめ!
・土曜の18時以降に行くのがおすすめ!
その他 事前予約するのがおすすめ!
・事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
・最終日と会期末は避けるのがおすすめ!

スポンサーリンク

マリー・クワント展の詳細情報は?

マリー・クワント展の詳細情報をまとめていきます。

マリー・クワント展のチケットは?

当日券 前売り券
一般 1700円 1500円
高校生 1000円 800円
中学生 700円 500円
小学生 700円 500円

マリー・クワント展のグッズの情報は?

マリー・クワント展のグッズの情報ですが、公式サイトの方では情報が公開されていないようです…

ですが、こちらのサイトでいくつかグッズの情報が公開されていました。

・図録
・マグカップ
・グラス
・缶バッジ
・バンダナ
・トートバッグ

ここで紹介した以外にも多数のグッズの販売があるかもです。

グッズの感想は?

60年代のマリー・クワントから販売されたメイクアップ用クレヨンが入った黄色い缶をイメージしたパッケージみたいです。

イギリスらしい濃くて美味しい紅茶を味わった後は小物入れとして使えそうですね!

マリー・クワント展の所要時間は?

マリー・クワント展の所要時間に関する情報は公開されていないようです…

参考までですが、bunkamuraザ・ミュージアムでの展覧会の平均的な所要時間は約1時間30分と言われております。

個人的な予想ですが、マリー・クワント展の所要時間は館内の入館時間やグッズの購入時間などを考えると、約2時間〜2時間30分ほどになると予想されます。

マリー・クワント展の撮影は?

マリー・クワント展で撮影が可能なのかに関する情報は得られませんでした…

正確な情報を伝えられず申し訳ないですが、撮影できるかどうかは会場に行ってから確認してみてくださいね!

マリー・クワント展の口コミや感想は?


2019年に開催したヴィクトリア・アンド・アルバート博物館の展示風景も映っていて日本展も楽しみです。

ミニスカートブームを生んだ、革新的デザイナー『マリー・クワント』どんな会場になるか今からワクワクしますね。

詳細情報

期間 2022年11月26日(土)〜2023年1月29日(日)
営業時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
毎週金・土曜日は21時まで(入館は20時30分まで)
休業日 12月6日(火)・1月1日(日)
会場 Bunkamura
住所 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
アクセス方法 渋谷駅から徒歩7分
神泉駅から徒歩7分

遠方からマリー・クワント展の会場のBunkamuraザ・ミュージアムに行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

駐車場は?

マリー・クワント展の会場のBunkamuraザ・ミュージアムに車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場の事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場での貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

マリー・クワント展に行くなら平日の午前中に行くのがおすすめ!

今回の記事では、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されるマリー・クワント展について記事をまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・平日の午前中に行くのがおすすめ!
・平日の15時以降に行くのがおすすめ!
・金曜と土曜の18時以降に行くのがおすすめ!
・土日祝日の開館時間に行くのがおすすめ!
・事前にチケットiconを購入するのがおすすめ!
・最終日と会期末は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は2時間〜2時間30分ほど!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!
・遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!