マンモス展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

東京の日本科学未来館でマンモス展が開催されますが、館内の混雑や待ち時間を気にしている方も多いと思うんですよ。

東京の美術館や博物館は、めちゃめちゃ混雑するので有名なんですよね…

そんなマンモス展でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行くこと。(夏休み期間中は注意が必要)
 
2)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットは購入しておく。
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと。
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約して行く。
 
5)遠方から日本科学未来館に行く場合は、楽天トラベルを利用する。

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のマンモス展の情報について記事を書いていこうと思います。



続きを読む

マンモス展(東京)の混雑状況や待ち時間は?

日本科学未来館で開催されるマンモス展で、重要なことがあります。
それは、どのぐらい混雑するかです。

会場内が混雑すると、移動するのがめちゃめちゃ大変です。混雑した人混みの中から展示品を見るのは、ツライものがあります。展示品が大きいとマシなのですが、小さいとかなりツライものがあります。

ある程度の混雑は仕方がないかもしれませんが、出来ることなら避けたいのが本音だと思います。そこで、過去の日本科学未来館の平日と休日/祝日の混雑状況をまとめてみました。

平日の混雑状況は?

・日本科学未来館、平日だけどなかなか混雑してました。

・日本科学未来館、混んでるであろう夏休み時期を外して平日に行ってきた。それでもすごい混雑…なぜ?みんな考えることは同じかな…

・金曜日の日本科学未来館へ!混んでいるかと思ったが、それほど混んでない、ラッキー!

平日の日本科学未来館の混雑状況ですが、混雑の波がある印象です。
人気のある展覧会ともなると、平日でも混雑することがあるようですね。

マンモス展の開催期間中は夏休みがあるので、平日でも混雑する可能性がめちゃめちゃ高そうです。夏休み期間中であれば、 盆連休明けの平日などが狙い目かもしれませんね。

会期が始まったばかりの展覧会はあまり混雑しにくいので、その辺りを狙うのもアリかと思います。

休日/祝日の混雑状況は?

・お台場の日本科学未来館で行ってきました。休日の割には混雑具合もそんなでもなかったし、久々に楽しく見れたなっていう感じでした。

・お台場の日本科学未来館、入場整理券を使ったのにスゴイ混雑…

・日本科学未来館。会場前の混雑を見て入るのを断念しました…

・日曜の日本科学未来館、シャレにならない混雑で整理券の時間まで何時間も空いたので常設展で時間を潰してました。

・土曜日の日本科学未来館へ。2時間待ちの整理券が出るくらい混雑…

休日や祝日の日本科学未来館の混雑状況ですが、やはり相当混雑してますね…
人気のある展覧会では、整理券が出ることもあるとか…待ち時間も1時間以上掛かるという情報もあります。

出来ることなら、休日や祝日は避けたいところです。どうしても行くのであれば、会場内に人がいない開館と同時に入るのがおすすめですね。

その際は、必ずチケットをあらかじめ購入することを忘れずに。入館で手間取ると、会場内が混雑する恐れがあるので、必ずチケットをあらかじめ購入して下さい。

最後に展覧会は会期末に掛けて混雑しやすいので、早めに行くことを忘れずに。

※2019年6月7日追記

マンモス展が開催されたので、実際の混雑状況を調べてみました。

・開催初日のマンモス展行ってきました!
初日ということと、天候が雨ということもあり、会場内の混雑はヒドくないですね。

・マンモス展、今日は比較的空いているが週末は混雑しそうですね…音声ガイドが有名な声優さんなので、ファンの方がたくさん来るかも…

・マンモス展行ってきました!
平日でも混雑しているかと思いましが、めちゃめちゃ空いていて快適でしたよ!

開催初日のマンモス展の混雑状況ですが、今のところ大きな混雑はなさそうです。ですが、週末や祝日は今後混雑する可能性は高そうです。

音声ガイドが有名な声優さんということもあり、ファンの方も訪れる可能性があるかもです。会期が比較的長いので、混雑が予想される夏休み期間が終わってから行くのも良いかもです。

※2019年7月1日追記

ココ最近のマンモス展の混雑状況を追記したいと思います。

平日に大きな混雑の情報は見当たらないのですが、週末はそこそこ混雑している感じですね。

・マンモス展に行った日時:2019年6月30日10〜11時頃
 
・駐車場の混雑具合:未来館駐車場は満車だったので、隣の建物の駐車場に停めました。
 
・会場に入館するまでの混雑:会場には開館の10時を5分過ぎたころに到着しましたが、チケット売り場は行列していました。ですが、ゆっくり列が動いていたので、あまり待たない印象でした。私たちは前売り券を買ったのでスムーズに入館しました。
 
・実際の館内の混雑:館内はそれなりに混んでいましたが、前の人たちを少し待てば入れ替われる感じでした。凍結したウマやバッファロー、マンモスの鼻の展示がメインとは思いますが、これも見るのにそれほど苦労はしません。前の人が見終わったらゆっくり観察することができました。最後は原始人のコスプレをして写真撮影ができるブースがあり、行列に並びましたが待ち時間は10分程度でした。

 

・マンモス展に行った日時:2019年6月30日昼過ぎ
 
・駐車場の混雑:公共交通機関を利用して行ったので分かりません。
 
・会場に入館するまでの混雑:特に混雑していたという印象はありません。
 
・実際の館内の混雑:とくに混雑をしていたと言うこともなく、雨も降ったりやんだりでしたので、ゆっくり見学することが出来ました。永久凍土から発見されたマンモスの頭の展示は、さすがに人だかりになっておりましたが、一見の価値はあります。子供と行きましたが、このような生き物が大昔地球に存在していたことを話すと、目を見張って、マンモスの剥製に釘付けになっておりました。もう少し展示品がたくさんあると、もっと見ごたえのあるマンモス展になったのかなとも少し思いましたが、大満足です。

週末の混雑具合をまとめると以下の通りになります。

・午前中に混雑する傾向がある。
・チケット売り場が混雑するときがある。
・駐車場はちょっと離れた場所なら駐車可能。
・館内の展示品はちょっと待てば、ゆっくりと見られる。
・写真撮影の待ち時間は10分ほど。

マンモス展に週末行く場合は、 午前中よりも午後からの方が良さそうですね。

基本的には公共交通機関で行くのがいいと思いますが、車で行くなら最初から離れた場所の駐車場を利用すると空いている場所を探す手間がかからないかもです。

館内に入館するのスムーズにするために チケットは予め購入しておくのがおすすめですね。



続きを読む

マンモス展(東京)のグッズは?

マンモス展で、一つ気になることがあります。
それは、どんなグッズがあるかです。

展覧会では限定グッズが販売されることがあります。
そんな限定グッズがマンモス展でもあるのか調べてみました。

今のところ、グッズの情報は公式サイトに公開されている前売り券とセットで販売されるグッズのみですね。チケットぴあからのみ購入可能なので、気になる方は早めに購入することをおすすめします。

マンモス展のチケットはこちら!
icon

マンモス展のグッズの情報が入り次第、追記致します。

※2019年6月7日追記

マンモス展が開催され、グッズの情報を調べてみました。

マンモス展のグッズの情報は公式サイトで公開されてます。

早速、グッズの感想や口コミをまとめてみました。

・マンモス展のグッズのマンモススノードームが良いですね。これほど、スノードームに合う素材はないかというぐらいの出来です。まるで、氷河期の雪の中にマンモスがいるようです。

・マンモス展のグッズ売り場の「わけあって絶滅しました。」のグッズがシュールすぎる。

まだ開催されたばかりでグッズの感想や口コミは少ないのですが、評判は良さそうです。今後、来場者が増えて、売り切れにならないか心配なところです。

※2019年7月1日追記

マンモス展のグッズ売り場の混雑状況やグッズの情報をまとめてみました。

・2019年6月30日にマンモス展に行ってきました!
お土産売り場も、そんなに混雑をしている事もなく、お会計のレジもスムーズに買うことが出来ました。

・2019年6月30日のマンモス展のグッズ売り場の混雑状況ですが、人はそれなりにいたけれど、レジの待ち時間は5分程度です。

グッズ売り場の混雑状況ですが、大きな混雑の情報は見当たりませんね。

マンモス店で販売されているグッズは以下の通りになります。

・マンモスの柿ピー
・缶バッチ
・マンモスのフィギュア
・マンモスのロゴが入ったTシャツ
・氷の中にマンモスがいるオブジェ
・マンモスのぬいぐるみ(大小各種)
・マンモスイラストのスマホケース
・文房具
・絶滅した動物のキーホルダー
・ガチャガチャ
・トートバッグ
・マンモスのリアル模型(サファリなどの動物フィギュアのようなもの)
・マンモス展にいってきましたクッキー
・マンモスやサーベルタイガーの大きめゴム人形
・関連書籍
・ロシア土産としてマトリョーシカ
・ロシアのお菓子
・ツートンカラーのホイップ状はちみつ

ここで紹介した以外にも、まだまだグッズがあるかもです。

グッズの感想や口コミは?

・ぬいぐるみは割と安くて(小さいもので1000円程度)購入を悩んだものの、結局マンモス展の特設のおみやげ会場では何も購入しませんでした。

・展示品を見学したあとは、どれも欲し買ったのですが、娘はデフォルメされた可愛いマンモスのミニぬいぐるみ、自分には見た目もセンスがあるマンモスの手拭いを買いました。変わりどころのマンモス柿ピーは今回はやめておきました。



続きを読む

マンモス展(東京)の感想や口コミは?

過去に愛・地球博でマンモスが公開されたときの感想や口コミ、周囲の声をまとめてみました。

・地球博にマンモス見るために行ったなぁー!あんなキレイな保存状況で現在に現れる奇跡を見ました。

・就活の真っ最中に行った愛・地球博。マンモス館は激混みで見られなかったので、今回はみれるといいなぁ。

・めちゃめちゃ激混みだった「愛・地球博」でマンモスだけでも見ようと行ったなぁ…結果マンモスを見るのに精一杯でしたわ…

・地球博のときに来たマンモス、後日のんほいパークにやってきてお客さん誰もいなかったからめちゃくちゃじっくり見れたのを思い出す。本当に蝋人形みたいだったのでビックリ。今回のマンモス展もぜひ行きたいです。

・マンモス展が開催?2005年の「愛・地球博」を行けなかったのを思い出す…ユカギルマンモスの冷凍標本を拝みたかったよ…2019年のマンモス展でまた公開される?これは要チェックやでぇ!

かなりの期待の声がありますね。
当時、混雑がスゴすぎて見れなかった人にはチャンスと言えますね。

ですが、今回のマンモス展も混雑する可能性がめちゃめちゃ高そうですが…

※2019年6月7日追記

マンモス展が開催されたので実際の感想や口コミをまとめてみました。

・マンモス展行きました!
シベリアの永久凍土のスゴさを実感しました!発掘された子馬やマンモスの毛皮や鼻、バイソンに仔犬などの保存状態が素晴らしい!

・マンモス展が日本科学未来館が開催されたので行ってきました。永久凍土の中で保存された状態に驚きました。毛も皮膚も本当に生々しい鼻先に感動しました!

・マンモス展の完全体の仔マンモスや世界的公開マンモスの皮膚、マンモスと同じ時代に生息していた動物たちの冷凍標本などの展示品に感動です!数万年という長い時間をすぎても、ほぼ完全な状態を保っているとは、大自然の力を感じます。

マンモス展の感想ですが、かなり好評ですね。マンモスだけではなく、様々な動物たちの標本も公開されていて、興味を引くものが多数ありますね。

中には日本で初公開される貴重なものもあるので、行く価値はあるかと思います。

※2019年7月1日追記

・雨の日だったので、室内で過ごせる所を検索していたところ、日本科学未来館でマンモス展が開催されている事を知り、娘も以前、マンモスの本を読んでいたので、行きたいとのことで、足を運びました。実物のマンモスの剥製を目の当たりにして、大昔のマンモス達が歩き回っていた時代に思いを馳せる事が出来ました。とても貴重な展示物に、自分も娘もマンモスの虜になったようです。マンモス展のグッズも色々と欲しかったのですが、泣く泣く二点だけにしました。

・マンモスの骨格展示は何度か目にしたことがありますが、凍結したマンモスや動物を見たのは今回が初めてで、圧巻でした。骨格だと遠い昔の出来事に感じますが、実際に肉付きのある動物たちはつい最近まで生きていたようなリアルさです。マンモスの本物の毛にさわれるブースがあって、2か所用意されていたので混雑もなくゆっくり触ることができました。小学生くらいの子どもたちが触っていましたが、興奮した様子でした。全体としてあまり広くなかったのですが、未来館の他の展示を見ていくことを考えるとちょうどいい位でした。マンモス展での滞在時間は1時間です。

マンモス展(東京)の音声ガイドの評判や口コミは?

マンモス展の音声ガイドの評判や口コミをまとめてみました。

・日本科学未来館で開催中のマンモス展に行きました!
マンモスの毛にも触ることが出来ました。音声ガイドの梶さんも良かったですね!
特に、「草をはむはむ」というところが個人的には可愛く思いましたね

・マンモス展の音声ガイドの梶さんが変猫の横寺くんみたいで良かったです!

・マンモス展のなおぼうの音声ガイドがめちゃめちゃ良かった!
マンモスについて、いろいろ勉強になったし、そして楽しかった。
お姉さんと少年の一人二役も面白かったです。

・マンモス展に行ったのですが、生まれて初めて音声ガイドを利用してみました。
利用した音声ガイドは東山奈央さんの方ですが、いろいろと勉強になったし、何より耳が幸せな時間でした。
今度から一人で行くときは利用するのもアリかなと思いました。

マンモス展の音声ガイドですが、比較的好意的な印象ですね。比較的大きな混雑もないようなので、音声ガイドを聞きながら、ゆっくりと館内を鑑賞するのもいいかもしれませんね。



続きを読む

マンモス展(東京)の詳細は?

日本科学未来館で開催されるマンモス展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年6月7日〜11月4日
開館時間:10時〜17時
休館日:火曜日
会場:日本科学未来館
住所:東京都江東区青海2-3-6

 

 

日本科学未来館の休館日は毎週火曜日ですが、以下の日は開館してます。

7月23日、7月30日、8月6日、8月13日、8月20日、8月27日、10月22日

チケット(料金)は?

日本科学未来館で開催されるマンモス展のチケット(料金)は以下の通りになります。

当日券前売り券
大人(19歳以上)1800円1600円
中人(小学生〜18歳以下)1400円1300円
小人(4歳〜小学生未満)900円800円

マンモス展ですが、かなりの混雑が予想されます。
混雑する展覧会は会場も混雑するのですが、実はチケット発券所も混雑するのです。
チケット発券所で並ぶ時間が1時間以上掛かることもあるんですよ。

並んで待っている時間は非常にもったいないと思うんですよ。
あらかじめチケットを購入していれば、そんなムダな時間ともおさらばできます。
チケット発券所に並ぶことなく、会場に入館できるのです。

チケットをあらかじめ購入することをおすすめします。

会場に行く当日にチケット発券所の混雑まで考えて会場入りするのはしんどい!!という人には、ネットであらかじめチケットを購入するのがおすすめです。

いくつかネット上でチケット販売サイトがあるのですが、中でも一番おすすめしたいのが日本最大級のチケット販売サイトチケットぴあです。

《チケットぴあがおすすめな理由》

1)ネットから購入しやすい
・サーバーが比較的つながりやすい
・画像認証が分かりやすい
なので、購入までスムーズに進むことが可能です。 2)検索がしやすい
Pコードとキーワードで検索出来る 3)決済方法がたくさんある
チケットぴあでチケットを購入する際、決済方法が豊富です。
・クレジットカード
・セブンイレブン
・ファミリーマート
・電子マネーちょコム
・チケットぴあ店舗
・イーコンテクスト(コンビニ、ATM、ネットバンキング、楽天Edy)決済方法の中で一番おすすめな決済方法は、クレジットカードです。

決済方法のクレジットカードでおすすめのカードがあります。
ちょっと、今から申し込んでも間に合わない可能性が、今後の参考までに紹介させていただきます。

そのおすすめのカードとは楽天カードです。

話が少しそれますが、美術館に訪れるのが好きな方なら、遠方の美術館に訪れる機会があるかと思います。そんなときに、少しでも交通費を安くするためにおすすめなのが、楽天トラベルです。

実は、楽天トラベルの決済とチケットぴあの決済を同時にすることで、楽天ポイントを効率よく貯めることが出来ます。楽天ポイントが貯まると、楽天内の買い物や楽天トラベルにも使えてめちゃめちゃ便利なんですよ。

楽天ポイントを効率良く貯めるためにも、チケットぴあでの決済に楽天カードを作ってみてはいかがでしょうか?

楽天ポイントが貯まる楽天カードはこちら!

《実際にチケットぴあでチケット購入した人の声》

実際にチケットぴあでチケットを購入した人の声をまとめてみました。

実際にチケットを購入した人の声を見てみると、前売り券を買って良かったという声があるのと受付がギリギリまでやっているのが良かったという声や目当てのチケットが取れるという点も良かったという声もありました。

日本最大級のチケット販売サイトのチケットぴあなら、あなたの欲しいチケットを手に入れることが可能になりますよ。

チケット発券所が混雑すると、

・会場に入る前に足止めを食う
・会場内で過ごす時間が減る
・グッズを選ぶ時間が減る

などのデメリットがあると思います。

前売り券を買って置くのが一番賢いと思いますが、タイミングを逃して買えなかったという方もいると思います。
そんな方にはチケットぴあがめちゃめちゃおすすめです。

チケット発券所が混雑していると、チケットを購入するのに1時間ぐらいかかることもあり、貴重な自分の時間をムダにしたくないと考える方なら、ネットからチケットを購入するを一つの選択肢です。

予めチケットを購入していれば、チケット発券所で長い行列に並ばずにすむので、その分展示品を見たりグッズ購入の時間が増えて、めちゃめちゃ有意義な時間を過ごせると思います。

チケットぴあでチケットをかしこく買うならこちら!icon



続きを読む

アクセス方法は?

マンモス展の会場の日本科学未来館へのアクセス方法は以下の通りになります。

新交通ゆりかもめ 東京国際クルーズターミナル駅から

 

新交通ゆりかもめ テレコムセンター駅から

 

東京臨海高速鉄道りんかい線 東京テレポート駅から

駐車場は?

マンモス展の会場の日本科学未来館の地下には駐車場があります。
ですが、収容台数が約175台とあまり大きくはありません。

今回のマンモス展では、満車になる可能性が非常に高そうです。
満車の場合は近隣の駐車場を利用することになりそうです。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる

お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる

空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い

あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。なので、駐車場を安く貸し出すことが可能なのです。

普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。(※あくまで目安です。)
そのため、初期費用回収のために、どうしても駐車料金が高くなってしまします。
空いているスペースを利用しているあきっぱ!は、初期費用があまりかからないので非常に安くて便利と言えます。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

再大料金通常料金
東京周辺駐車場
(トラストパーク日本橋フロントビル)
2000円
(7時〜21時)
1泊/500円
(21時〜翌7時)
20分/300円
(月〜土曜)
東京周辺のタイムズ
(タイムズ京橋第5)
月〜土曜
8時〜21時:4000円
21時〜翌8時:800円
日曜・祝日
8時〜21時:1800円
21時〜翌8時:800円
月曜〜土曜
15分/400円
日曜・祝日
15分/400円
あきっぱ!東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜
駐車場によって異なる。

東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

というのが、あきっぱ!の大体の東京駅周辺の駐車料金の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はそれなりに高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約!



続きを読む

東京に安く行く方法は?

マンモス展の会場の日本科学未来館に行くにはまず東京に行かないとダメです。
遠方から東京へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく東京に行くのですが、やはり価格重視で考えます。
そんな僕がよく使うのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、以下のようなところです。

1)予約が早いほど安くなる
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。
なので、交通費を安く抑えることが出来ます。2)その日の宿泊先を見つけられる
夜間開館などを利用したりなどして、帰りの交通手段が無くなったときなどにその日の宿泊先が見つけることが出来ます。さらに24時以降チェックイン可能なホテルも中にはあるのでおすすめです。3)楽天ポイントが貯まる
国内宿泊や高速バス、航空券を購入すると楽天ポイントが付与されます。溜まったポイントは楽天トラベルや楽天で商品を購入するときに使用可能です。

以上のような理由から、僕はよく楽天トラベルを利用してます。

安く移動できて、いざというときには宿泊先まで探せる楽天トラベルはかなり便利なものなのです。さらに、ポイントも溜まって一石二鳥にもなります。

楽天トラベルをさらに便利するためには、楽天カードがおすすめです。
楽天カードで決済することにより、宿泊料金の1〜2%、ホテル代を楽天カードで決済すると最大で4%のポイントを獲得することが出来ます。普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、日本科学未来館で開催されるマンモス展を紹介したました。
かなり混雑が予想される展覧会なので、十分に注意して下さい。
会場への入館をスムーズにするためにも、あらかじめチケットを購入することをおすすめします。

最後に会期末は混雑しやすいので、早めに行くことを忘れずに!

 

それではお気をつけて!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。