舞鶴公園(福岡)2021花見の混雑状況は?屋台や開花状況も!

スポンサーリンク

舞鶴公園/2021年花見の開花予想は?

福岡の2021年の開花予想は3月18日(木)だそうです。

平年に比べ5日前後早く開花するところが多い見込みです。

見頃や満開に時期は?

福岡の満開予想日は3月27日(土)です。見頃は3月下旬から4月上旬になります。

舞鶴公園/2021年花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

お花見時期の舞鶴公園周辺はかなりの渋滞が予想されるのと、台数に限りがあるため車で行動される方は早めの行動をおすすめします。

車で行くよりも公共交通機関を利用するか、周辺の有料駐車場を利用して歩いて舞鶴公園まで行くのがいいかもしれません。

おすすめの駐車場は?

舞鶴公園に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

舞鶴公園/2021年花見の場所取りは可能?

舞鶴公園の場所取りは可能ですが前日からはできないので、当日の朝8時頃から行うのがおすすめです。

9時以降は人が多くなかなか場所取りができません。

※場所や時間帯によっては有料スペースもあります。

舞鶴公園/2021年花見の屋台の出店はある?

お花見だけではなく、屋台を楽しみにしている人もいらっしゃると思います。

お弁当や飲み物を持参するのも良いですが、現地の屋台で雰囲気を味わうのも悪くないと思います。

そこで、舞鶴公園や周辺では過去にどんな屋台が並んでいたのか調べてみました。

・梅ヶ枝餅
・フルーツ飴
・わたがし
・焼き鳥
・焼きそば

他にも違う種類の出店があったようです。

※コロナで出店されない場合もあります。