ルーヴル美術館展(2018大阪)の待ち時間や混雑状況は?限定グッズを調査!

louvre-museum-exhibition

(※この記事は2018年10月27日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

メチャメチャおすすめの展覧会があるんですわ。

それは ルーヴル美術館展です。

日本を巡業するんやけど、今回は 大阪の大阪市立美術館で開催されるんですわ。

世界的に有名な美術品が日本に来るんですよ。何や興奮しませんか!

そんな ルーヴル美術館展(2018大阪)

・待ち時間
・混雑状況
・限定グッズ

を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展(2018大阪)の詳細とは?

ルーヴル美術館展(2018大阪)の詳細は以下の通りです。

期間:2018年9月22日(土)~2019年1月14日(月・祝)
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
会場:大阪市立美術館
住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82(天王寺公園内)

アクセス方法

会場の大阪市立美術館のアクセス方法は以下の通りになります。

大阪市営地下鉄:天王寺駅
JR:天王寺駅
近鉄:大阪阿部野橋駅
阪堺電気軌道:天王寺駅前駅
大阪シティバス:あべの橋停留所

大阪市立美術館には専用駐車場があらへんのですわ。

かえるさん
電車で行くで、
あります。

公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

駐車場

車で行く場合は近隣の有料駐車場を利用することになります。

大阪市立美術館の近くにはそこそこ大きな駐車場がありますね。

DY天王寺公園地下駐車場

住所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5番83号
駐車料金
月~金:8:00~22:00 30分/200円
月~金:22:00~8:00 60分/100円
土・日・祝:8:00~22:00 30分/300円
土・日・祝:22:00~8:00 60分/100円
営業時間:24時間
全収容台数:424台

入館料

大阪で開催中のルーヴル美術館展の入館料は以下の通りになります。

一般:1,600円
高大生:1,200円

残念ながら前売りの発売期間は終了してます。

おたまじゃくしくん
発券所が
混雑しそうです〜。

当日券はネットからも購入可能なので、発券所の混雑を避けるためにおすすめしたいですね。

スポンサードリンク

ルーヴル美術館展(2018大阪)のグッズはあるの?

ルーヴル美術館展(2018大阪)では限定グッズの販売があります。

おたまじゃくしくん
限定グッズは企画展の
楽しみの一つです〜。

展覧会カタログ
ルーヴルッ子(お菓子)
イスカンダル(紅茶)
エッフェル塔の夕暮れ(お菓子)
東京こはく(お菓子)

グッズを調べてみると、お菓子が多いですね。

ある意味、お土産としてはええかもですね。

やっぱり気になるんですよね…

僕も会場に行けば、ふと買ってしまいそうです。

 

 

 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか?
 
貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。
 
そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!
 
最安値を検索!

ルーヴル美術館展(2018大阪)の待ち時間や混雑状況は?

大阪で絶賛開催中のルーヴル美術館展の待ち時間や混雑状況はどうなんやろ?

かえるさん
せっかくの企画展も混雑したら
台無しで、あります。

親切な公式ツイッターが情報を流してくれてますね。

東京での開催中は待ち時間があったんやけど、大阪ではないようですね。

混雑状況もそこまでヒドくはないみたいですね。

開催して最初の方はそこまで大きな混雑はないみたいですね。

そろそろ中盤に差し掛かるので、早めに行くことをおすすめします。

展覧会や企画展は会期末に混雑することが多いんですよね。

出来るだけ、早めに行くのがおすすめですね。

 

 

あとおすすめしたいのがこちらですね。

夕方に行くと空いているという情報もありますね。

僕の個人的なおすすめは、
平日の午後3時ぐらいがええと思うんですよ。(あくまで個人的な意見やけど)

 

 

 
大阪に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

絶賛開催中のルーヴル美術館展

開催して比較的早めに行くのがおすすめですね。

会期末に近づくほど、混雑する可能性が高いので早めに行くことをおすすめします。

 
 
それではお気をつけて
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事