リップメイクの30代のお勧めは?色や選び方や方法を紹介!

lip-makeup-thirties-recommended

女性にとってメイクは日常ですよね。
 
メイクをして気分が上がることもあれば、
 
体調があまり優れない時にメイクをすると何故かメイクのりも悪くて余計に気分が下がることも・・・。
 
メイク1つで、その日のコンディションが決まると言っても過言ではありません。
 
lip-makeup-thirties-recommended


 

 
 
 
リップメイクは、メイクアイテムの中でも一番単純なのにも関わらず、
 
どのアイテムより表情を華やかにしてくれるという、
 
女性にとっては魔法のようなアイテム。
 
リップメイク、これ1つでその人の印象もがらりと変わります。
 
そんな女性にとっての必勝アイテムのリップメイク。
 
色はもちろん、多くのメーカーから売り出されているので、
 
化粧品売り場に行くとどれにしようか迷ってしまいますよね。
 
女性は、仕事、結婚、出産、育児などの人生経験を得て、
 
年齢と共に自分が置かれる環境(TPO)や肌の状態、好みも変わっていくものです。
 
特に30代の方は、そういった変化を実感したり、迷ったりする機会も多いですよね。
 
そこで今回は30代に絞って、お勧めのリップメイクについてまとめてみました!
 
 
 
スポンサードリンク

30代にお勧めのリップメイク~色の選び方は?

スポンサードリンク

30代になると、色んな環境に身を置くことが多く、立場もそれぞれ違いますよね。
 
仕事、交友関係、デート、子どの学校や保育園、夫の家族親族との付き合いなど……
 
色んなシチュエーションがあります。
 
シチュエーションごとに色を変えて、楽しんじゃうのもアリですね!
 
ぜひ、下の表を参考にしてみてください。
 
lip-makeup-thirties-recommended


 
 

肌色によって似合う色が違う?

 
ファンデーションによって変えることもできますが、肌色によって似合う色も違います。
 

色白の人

 
lip-makeup-thirties-recommended

 
   
ブルーベースとも言われ、肌が青みのある色をしているので、
 
やや青みよりのものを選ぶと顔なじみが良く、顔全体のバランスも良くなります。
 
また、色白の人は肌が青白いため、不健康に見えがちです。
 
はっきりとした色のものを選ぶと、メリハリのある明るい印象になります。
 
例)ローズピンク、ピンクベージュ、ボルドーレッド、ベリーレッド
lip-makeup-thirties-recommended
   
 
 

色黒の人

lip-makeup-thirties-recommended


  
イエローベースで黄色みが強い方もここに含みます。
 
はっきりしない色合いのものを選ぶと顔なじみが良く、
 
ナチュラルな仕上がりになります。
 
健康的に見えますが、肌の色が黒いため、くすんで見えて、
 
口紅の色が映えにくいのが気になるところ。
 
肌色に負けない発色の良いものを選ぶと、顔全体のバランスも良くなります。
 
例)ピーチピンク、コーラルベージュ、コーラルピンク、オレンジ、オレンジレッド
lip-makeup-thirties-recommended
 
 
 

30代にお勧めのリップメイク~口紅orグロス?タイプ別メイク方法~

 
リップメイクと言っても、色んなメーカーから様々な形で商品が発売されています。
 
タイプ別に見ていきましょう。
 
 

①口紅

 
 
リップメイクの王道ですね。
 
プチプラな物から大手メーカーから出されている物など、様々です。
 
発色も良く、落ちにくいので、食事をしたり長時間つけっぱなしなどの時はこちらがお勧めです。 
 
lip-makeup-thirties-recommended

    
 
    

②色付きのリップクリーム 

 
唇の荒れ防止や保湿をしながらメイクとしても使えるという強者!
 
荒れやすい方やカジュアルにメイクをしたい時にお勧めです。
 
lip-makeup-thirties-recommended

   
 
 
      

口紅と色付きリップクリームのメイク方法

 
ポイントは唇を「い」の形をして塗ることです。
 
そうすることで、唇の縦じわが横に伸びて、疎らになることなく唇全体に綺麗に色が付き、
 
長時間経っても崩れにくくなります。
 
最初に上唇の山の部分から形を整えるように塗ったら、
 
端→下唇の順で塗ると、綺麗な仕上がりになります。
 
 
 

③リップグロス

 
油分が多く含まれており、ツヤを出したり、
 
ふっくらとみずみずしい潤い感を演出できるアイテムです。
 
無色透明な物や発色が良い物、
 
パールが配合されていてラメを演出できる物など、種類も豊富です。
   
lip-makeup-thirties-recommended

     
 
 

④リキッドルージュ

 
口紅の発色感と、リップグロスのツヤ感を両方生み出せるアイテムです。
 
リップグロスでは色味が物足りないと思う方にお勧めです。
 
lip-makeup-thirties-recommended


 
 

リップグロスとリキッドルージュのメイク方法

ポイントはブラシを使うことです。
 
これによって色付きやリップラインの綺麗さが違います。
 
ブラシの塗り方は基本的に外側から中心に向かって塗ると綺麗に仕上がります。
 
最初に上唇の山の部分を塗り、今度は端から山に向かって塗ります。
 
その後に、下唇の端から中心に向かって塗って完成です。
 
lip-makeup-thirties-recommended


 
     
 

まとめ

 
30代のみなさん、いかがでしたか?
 
20代の頃と比べると、周りの環境も、自分自身も、めまぐるしく変化していきます。
 
以前は高級メーカーの物を使っていたけれど、そうもしていられなくなったとか、
 
TPOによってはメイクの仕方を変えてみたりだとか、好みも変わってきたりすることもありますよね。
 
人によっては、「ゆっくりメイクに時間をかけている余裕がない!」なんてこともあります。
 
リップメイクは、アイテム1つで、表情も気持ちも華やかにすることができる魔法のようなもの!
 
みなさんも自分に似合ったアイテムをゲットして、リップメイクライフを楽しんでみてくださいね!
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください