レオ・レオーニ展(東京)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2019年7月13日からでレオ・レオーニ展が東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催されてます。

小学校の教科書でも載っていて、日本国内で親しまれている「スイミー」の作者レオ・レオーニの展覧会なのです。この展覧会では、レオ・レオーニの生涯と作品を重ね合わせながら紹介されているのです。

幅広い方が来られる可能性が高いので、混雑する可能性が高いんですよね…

そんなレオ・レオーニ展でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行く(週末は午後からがおすすめ)
 
2)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくのがおすすめ
 
3)混雑する傾向のある会期末は避けて、会期中盤ぐらいまでに行くこと
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約しておくのがおすすめです
 
5)遠方から損保ジャパン日本興亜美術館に行く場合は、楽天トラベル高速バスを利用するのがおすすめ
 
7)交通費や食事代を決済するなら楽天カードがおすすめ

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のレオ・レオーニ展の情報をまとめてみようと思います。