桑名水郷花火大会2022の混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や打ち上げ時間も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
桑名水郷花火大会の
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
公共交通機関を利用する
16時には桑名駅に着いておく
交通系ICカードにチャージしておく
のがおすすめ!

2022年7月30日(土)に三重県の桑名市で桑名水郷花火大会が行われます。3年ぶりの開催となりますが、昭和9年から続く伝統ある花火大会だということです。

そして桑名水郷花火大会で最も有名なのが、桑名市に工場があるNTN株式会社協賛による超特大仕掛・二尺玉同時打上です。例年20万人のファンが訪れるそうです。

2022年は有料席のみの開催が決定しました。

そんな桑名水郷花火大会を楽しむためのおすすめは以下の通りです。

・会場へは公共交通機関を利用して行くのがおすすめ!
・打ち上げ時刻(19時30分頃)の2時間前の16時過ぎに現地に到着がおすすめ!
トイレは数が少ないので早めに行っておくのがおすすめ!
花火終了10分前に帰るのがおすすめ!
交通系ICカードにチャージしておくか、帰りの乗車券を購入しておくのがおすすめ!
次の日が休日という方は会場近くで宿泊するのもおすすめ!
駐車場が限られているためあきっぱがおすすめ!
携帯ラジオモバイルバッテリーを持っていくことがおすすめ!
スポンサーリンク

桑名水郷花火大会2022の混雑状況は?

桑名水郷花火大会の混雑状況をまとめていきます。

桑名水郷花火大会2022の渋滞状況は?

愛知県名古屋市や三重県津市から桑名市を通る国道1号線は午前中から渋滞が始まっていたようです。

花火終了後も大きな渋滞になることが予想されますので、できる限り公共交通機関を利用することをおすすめします。

また隣の弥富市や四日市市の駐車場に車を止めて公共交通機関で会場へ向かう方法もおすすめです。

桑名水郷花火大会2022の交通規制は?

桑名水郷花火大会当日は17時30分~21時の間、花火会場付近の川沿いの道は車両通行止めになるなど交通規制が行われます。

打ち上げ会場は桑名市街からも近いですので、影響を受けるのは確実だと思われます。

桑名水郷花火大会2022の公共交通機関の混雑状況は?

桑名水郷花火大会会場の最寄り駅は近鉄・JR・養老鉄道の桑名駅と三岐鉄道の西桑名駅です。

桑名駅と西桑名駅はほぼ同じところにあります。

桑名水郷花火大会会場から桑名駅までの混雑状況は?

桑名水郷花火大会当日の桑名駅は大変混雑することが予想されます。

時間ギリギリに駅に着いて、打ち上げ時間までに会場入りできなかったりしたらとても残念ですよね。

そんなことがないように打ち上げ2時間前の16時過ぎには桑名駅に到着しておくことをおすすめします。

また桑名駅に着いたら交通系ICカードのチャージ帰りの乗車券を忘れずに購入しておいてください。帰りの券売機は大変混雑することが予想されます。

桑名水郷花火大会会場から桑名駅までの所要時間は?

桑名水郷花火大会会場から桑名駅までは徒歩で約20分だということです。

当日はやはり混雑することも考えられますので、40分~1時間程度を見ておいた方がいいかもしれませんね。

桑名水郷花火大会中の混雑状況は?

桑名水郷花火大会開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 やや混雑する
花火打ち上げ中 大きな混雑情報はない
花火打ち上げ終了 非常に混雑する

2022年の桑名水郷花火大会は全席有料となっていますが指定ではありませんので、会場に入ってから場所を取ることになります。

そのため花火打ち上げ開始前後は人の動きが激しくなることが予想されます。

できれば打ち上げ開始1時間前には場所取りを終わらせておくことをおすすめします。

ゆっくり花火を楽しむためにも、レジャーシートや座り心地をよくするアウトドアクッションなどしっかり準備していくことをおすすめします。

また熱中症には気をつけて飲み物などは忘れずに用意しておくようにしましょう。

桑名水郷花火大会2022のトイレの混雑状況は?

桑名水郷花火大会の仮設トイレは全く数が足りてないという情報が多数ありました。

できれば桑名駅や近隣のお店などの公衆トイレを利用してから会場入りするのがよいでしょう。

万が一の場合に備えて水に流せるティッシュペーパー携帯用消毒液を持って行っておくと安心ですね。

桑名水郷花火大会2022の帰りの混雑状況は?

帰りの桑名駅では入場規制がかかるほど混雑するようです。

花火大会終了後はほとんどの方が一斉に帰り始めるので大変混雑します特に小さなお子様連れの方は怪我や迷子などに注意してください。

混雑を避けようとするなら少しもったいない気もしますが花火が終わる10分前に帰り始めるか、ほとんどの人が帰った後ゆっくりと帰るのがおすすめです。

桑名駅は大変混雑しますので、必ず前もって交通系ICカードにチャージしておくか帰りの乗車券を購入しておいてください。

また次の日が休日という方なら会場周辺で宿泊するのも混雑を避ける方法の一つだと思います。

桑名水郷花火大会2022の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

桑名水郷花火大会終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテルを探すおすすめの順は以下の通りです。

桑名水郷花火大会終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

スポンサーリンク

桑名水郷花火大会2022の屋台は?

2022年の桑名水郷花火大会では屋台の出店は行われないそうです。

例年楽しみにされている方も多いようなのでとても残念ですね。

スポンサーリンク

桑名水郷花火大会2022の詳細は?

桑名水郷花火大会の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 桑名水郷花火大会
開催日程 2022年7月30日(土)
打ち上げ時間 19時30分~20時25分
打上数 10,000発(過去実績)
開催場所 三重県桑名市住吉町 鍋屋堤(揖斐川河畔)

桑名水郷花火大会2022の打ち上げ開始時間は?

桑名水郷花火大会の開催時間は19時30分〜20時25分の間となっています。19時30分頃が花火の打ち上げ開始時間になると思われます。

桑名水郷花火大会2022の有料観覧席は?

2022年の桑名水郷花火大会は有料観覧席のみの開催となっています。

有料観覧席の詳細は以下の通りです。(料金はすべて税込みです。)

有料観覧席区分 価格
河川敷一般観覧席 3,000円
堤防上一般観覧席 4,000円
堤防上イス席 6,000円
堤防上2人マス席 7,000円
堤防上4人マス席 12,000円

チケットの購入はこちら

当日チケットの販売はありませんので、有料チケットをお持ちでない方はインターネットでの動画配信などでお楽しみくださいとのことです。

桑名水郷花火大会の駐車場は?

桑名水郷花火大会では有料駐車場が用意されているようです。

日進小学校、精義小学校、立教小学校、修徳小学校、光風中学校の各校庭 
整備協力金として1台2,000円

その他にも
サンファーレ(200円/60分)
吉之丸コミュニティパーク(250円/1日)
市役所南立体駐車場(100円/30分) などの駐車場が利用できます。

ただし駐車できる台数には限りがありますので、どこも満車の場合は自分で駐車場を探す必要があります。

そんなときに便利なのが、駐車場を事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用することです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

桑名水郷花火大会のアクセス方法は?

桑名水郷花火大会の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 近鉄・JR・養老鉄道「桑名駅」より徒歩20分
三岐鉄道「西桑名駅」より徒歩20分
東名阪自動車道「桑名IC」から約10分

桑名水郷花火大会の閲覧スポットは?

なばなの里は花火会場から長良川を挟んだ対岸にある花のテーマパークです。

入場料金はかかりますが駐車場やトイレ、飲食施設もあるためのんびり見ることが出来ます。

アピタ桑名店の屋上は毎年花火大会当日に解放されるそうです。

2022年の予定は今のところ未定ですが、皆さんで楽しめるといいですね。

桑名水郷花火大会の感想や口コミは?

やはりみなさんNTN協賛花火を楽しみにしていらっしゃるようです。

YouTubeでも見ることが出来ます。ぜひ本物を生で体感してみたいですよね。
NTN提供超特大仕掛花火

桑名水郷花火大会に持っていくべきものは?

桑名水郷花火大会に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

会場へは公共交通機関を利用して行くのがおすすめ!

今回の記事では、桑名水郷花火大会について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると、以下の通りになります。

・会場へは公共交通機関を利用して行くのがおすすめ!
・打ち上げ時刻(19時30分頃)の2時間前の16時過ぎに現地に到着がおすすめ!
・トイレは数が少ないので早めに行っておくのがおすすめ!
・花火終了10分前に帰るのがおすすめ!
・交通系ICカードにチャージしておくか、帰りの乗車券を購入しておくのがおすすめ!
・次の日が休日という方は会場近くで宿泊するのもおすすめ!
・駐車場が限られているためあきっぱがおすすめ!
携帯ラジオモバイルバッテリーを持っていくことをおすすめ!

こちらの記事が花火大会の行き帰りの混雑を避けるお役に立てれば幸いです。

以上、それではお気をつけて!