黒磯公園2024花見の混雑状況や駐車場は?屋台や桜の開花状況も!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
こちらの記事ではお花見時期の
黒磯公園の

  • 混雑状況
  • 見頃
  • 駐車場

などの情報をまとめています!

うさぎさん
うさぎさん
以下の点がおすすめです!

  • 平日午前中に行くのがおすすめ!
  • 桜の見頃は中旬!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

  • 平日午前中に行くのがおすすめ!
  • 平日夕方以降に行くのがおすすめ!
  • 土日祝日9時頃までに行くのがおすすめ!
  • 土日祝日16時以降に行くのがおすすめ!
  • 桜の開花状況や混雑状況は事前にチェック!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • 遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!
スポンサーリンク

黒磯公園2024花見の混雑状況は?

黒磯公園はお花見や、那須連山と那珂川を一望できる人気スポット。

お花見へ行くなら出来るだけ混雑する曜日、時間帯は避けたいですよね。

そこで、過去の混雑傾向を平日・土日祝日別にまとめてみました。

平日の混雑状況や予想は?

時間帯 混雑状況・予想
午前 ・混雑情報はない
・9時頃から人が増えはじめる
午後 ・13時以降再度人が増えはじめる
・15時頃に混雑のピークとなる
夕方以降 ・17時項から人が減りはじめる
・18時以降の混雑情報はない
うさぎさん
うさぎさん
午前中夕方以降にいくのがおすすめ!

過去の傾向によると、9時〜16時頃に混雑する傾向があるようです。

曜日による混雑の大きな違いは特にないようです。

平日に黒磯公園に花見に行くなら、午前中夕方以降に行くのがおすすめです。

黒磯公園はウォーキングコースとしても市民に親しまれているため、早朝や夜でも歩いている方や犬の散歩をしている方がいるようです。

土日祝日の混雑状況や予想は?

時間帯 混雑状況・予想
午前 ・9時過ぎから徐々に混雑しはじめる
午後 ・12時〜15時までは混雑のピーク
夕方以降 ・16時以降混雑がなくなる
うさぎさん
うさぎさん
9時頃までか16時以降に行くのがおすすめ!

過去の傾向によると、12時頃から16時頃までは混雑しやすくなりそうです。

9時頃16時以降に行くのがおすすめです。

トイレの混雑状況は?

黒磯公園内には公衆トイレが設置されています。

また、那珂川河畔公園にも公衆トイレが設置されており、那珂川河畔公園駐車場を利用する方はこちらの方が近いです。

ただどちらも公衆トイレとなっており、万が一に備えてティッシュ消毒液を持っていくのがおすすめです。

黒磯公園2024花見の桜の開花予想は?

例年、黒磯公園と同じ栃木県内にある那須塩原市の桜(ソメイヨシノ)の開花日は3月30日頃だそうです。

参考までにですが、2024年の那須塩原市の桜(ソメイヨシノ)の開花予想日は4月5日頃とのことです。(2024年2月15日発表)

2023年の那須塩原市の桜(ソメイヨシノ)は、3月25日頃に開花したそうです。

桜の見頃や満開の時期は?

例年の黒磯公園の見頃は3月下旬~4月上旬と言われています。

参考までにですが、黒磯公園と同じ栃木県内にある那須塩原市の桜(ソメイヨシノ)の、2024年の満開予想日は4月11日頃とのことです。(2024年2月15日発表)

2023年の黒磯公園の桜(ソメイヨシノ)の満開日は4月3日頃でした。

黒磯公園2024花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

黒磯公園の駐車場の詳細は以下のとおりです。

名称 収容台数
黒磯公園内駐車場 約350台
那珂川河畔公園駐車場 約80台

園内には無料駐車場が完備されています。

また、徒歩3分のところに那珂川河畔公園駐車場があり、こちらも無料で利用可能です。

那須連山と那珂川を見渡すことができる「ふれあい橋」は黒磯公園と那珂川河畔公園をつなぐ橋でもあるため、絶景スポットにも行きたいという方にはこちらの駐車場もおすすめです。

おすすめの駐車場は?

黒磯公園に車でお花見に行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

黒磯公園2024花見の場所取りは可能?

黒磯公園内の場所取りに関する情報はありませんでした。

ですが黒磯公園内には芝生の公園があり、ピクニックなどで訪れる人もいるそうです。

桜を楽しみながらお弁当を食べたり、休憩するのもいいですね。

黒磯公園2024花見の屋台の出店はある?

黒磯公園の屋台情報はありませんでしたが、「黒磯さくら祭り」の期間中は様々な出店があるようです。

「黒磯さくら祭り」は桜の見頃時期に合わせて黒磯公園で開催されるイベント。

園内では、フリーマーケットや物産店が出店され、期間中の土日には茶会などのイベントが行われます。

近隣施設においても「春の芸術祭」が開かれ、地域全体で大いに盛り上がります。

黒磯公園2024花見の基本情報は?

黒磯公園の基本情報は以下になります。

名称 黒磯公園
住所 栃木県那須塩原市桜町1-3
/td>
電話番号 0287-62-7160
営業時間 24時間営業
休業日 無休
入園料 無料
アクセス方法 【電車】
・JR東北本線 黒磯駅 約1km
【車】
・東北自動車道 那須I.C 約5km
・東北自動車道 黒磯板室I.C 約8.2km
【徒歩】
・JR「黒磯駅」下車後、徒歩15分

ライトアップ情報は?

黒磯公園では「黒磯さくら祭り」に合わせて、夜桜のライトアップとぼんぼりの点灯が行われます。

参考までに過去のライトアップの詳細を紹介します。

期間 黒磯さくら祭り期間(2週間程度)
ライトアップ時間 夕方〜22時

700個以上のぼんぼりにあかりが灯り、園内は幻想的な雰囲気になるそうです。

ぜひ一度、幻想的な桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめスポットは?

黒磯公園内のおすすめスポットをご紹介します。

カタクリの里

園内北側斜面にあるカタクリの里では、約15,000株ものカタクリが植えられています。

カタクリは桜と同じ頃に見頃を迎え、ピンクから薄紫の花を咲かせます。

桜とはひと味違う優雅な美しさを持つカタクリで覆われた景色も、素晴らしくおすすめのようです。

遊具広場

黒磯公園には滑り台や鉄棒、ジャングルジムといった遊具があり、子ども連れでも楽しめる施設があります。

遊んだ後は木陰でお弁当を食べたり休憩もできるので、家族ずれにもおすすめのスポットです。

ふれあい橋

黒磯公園から隣の那珂川湖畔公園を結ぶ螺旋状の歩道橋「ふれあい橋」からは、那須連山と那珂川を見渡すことができます。

天気が良ければ壮大な風景が見れる絶景スポット。

桜と那須の美しい風景を写真に納めるのにもおすすめです。

周辺のおすすめスポットは?

黒磯公園周辺のおすすめスポットをご紹介します。

那珂川河畔公園

黒磯公園から徒歩3分のところにある、大池を中心とした日本園庭。

家族やグループで楽しめる子ども広場や自由広場、散歩やイベント広場として利用されているそう。

水生植物園が併設されており、ミズバショウやハナショウブなどの美しい花も見れるそうです。

那珂川河畔公園についての詳細はこちらから。

黒磯郷土館

黒磯郷土館は黒磯公園から徒歩6分のところにある施設。

黒磯郷土館では、昭和のはじめ頃まで使われていた生活道具などを主に展示しています。

緑の多い敷地内には、江戸時代の終わり頃に建てられ、昭和の半場まで人が住んでいた「旧津久井家住宅」が移築されており、当時の生活を肌で感じられるそう。

入館料は無料で、9時から17時まで開館していいます。(月曜日、祝祭日、年末年始は休館しているためご注意を)

黒磯郷土館の詳細はこちらから。

お得なおすすめツアーは?

遠方から黒磯公園にお花見に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

黒磯公園へ花見に行くなら、平日の午前中がおすすめ!

今回は黒磯公園でのお花見について記事をまとめました。

記事の内容を要約すると以下の通りです。

  • 平日の午前中に行くのがおすすめ!
  • 平日の夕方以降に行くのがおすすめ!
  • 土日祝日の9時頃までに行くのがおすすめ!
  • 土日祝日の16時以降に行くのがおすすめ!
  • 桜の開花状況や混雑状況は事前にチェック!
  • 車で行くならあきっぱがおすすめ!
  • 遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

以上!お気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関東
全国混雑ラボ