熊野花火大会2019の混雑状況や駐車場は?屋台や時間も!

スポンサーリンク

熊野大花火大会2019の混雑状況は?

三重県熊野市で開催される熊野花火大会で重要なことがあります。それは、会場内や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会の開催時期に混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、会場内を移動するの一苦労です。

中にはそんな混雑がイヤで行くのを考える人も多いと思うんですよ。そこで、過去の熊野花火大会の混雑状況をまとめてみました。

過去の混雑状況は?

・熊野花火大会の開催日を忘れて、熊野に買い物に来てしまった…
とんでもない混雑だ…これ帰れるのかなぁ…

・熊野花火大会、明日のはずなのに今からめちゃめちゃ混んでるし…
明日を考えると、気が重い…

・熊野花火大会は地元の人間でも車を遠くに置かないといけない…
花火が終わるの21時ぐらいなのに、家に帰るのは夜中の1時とかありえない…

・過去に熊野花火大会に2回ほど行ったことがありました。
最初は電車で、2回目は車で行ったのですが、自宅のある津についたのは両方共、朝でした…

過去の熊野花火大会の混雑状況ですが、開催中の混雑より終了後の混雑がヤバすぎますね…

この混雑を避けるには、花火が打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめですね。ただ、周辺の道路や交通機関の容量が多いとは言えないので、早く帰っても混雑する可能性は非常に高そうです。

そうなると、 近くで宿泊してから帰るのが一番いいのかもしれませんね。

トイレの混雑状況は?

熊野花火大会でもう一つ重要なことがあります。それは、トイレがどのぐらい混雑するかです。

屋外のイベントなので、トイレがかなり混雑している可能性が非常に高そうです。そこで過去の熊野花火大会のトイレの混雑状況をまとめてみました。

・熊野花火大会で衝撃的なものを見ました。
ファミマのトイレに約100人ぐらい並んでました。

・熊野花火大会に向かってます。
行く途中にあるコンビニにトイレ待ちの行列が出来ている!

過去の熊野花火大会のトイレの混雑状況ですが、相当ヤバそうですね…過去には仮設トイレが少ないことが問題にもなったことがあったそうです。

そんなトイレの混雑を避けるには、離れた 場所から花火を見るのがおすすめです。

どうしても、花火の打ち上げ場所に近いほど人が集まるので、トイレもそれに比例して混雑します。なので、離れた場所から花火を見れば、人も少ないのでトイレも空いている可能性が高いと思われます。

最悪の事態に備えて携帯用のトイレも用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

熊野大花火大会2019に屋台はあるの?

熊野花火大会で一番の楽しみは花火だと思うのですが、屋台を楽しみにしている方も中にはいると思うんですよ。

例年、熊野花火大会では七里御浜周辺に屋台が出店されます。屋台の営業時間は、特に決まっていないのですが、夕方頃に行けば営業しているという感じです。

屋台の数も約300店ぐらいあるという情報もあります。

過去には以下の屋台の出店がありました。

・焼きとうもろこし
・からあげ
・串焼き
・牛タン
・焼きそば
・お好み焼き

ここで紹介した以外にも、たくさんの屋台が出店される可能性があると思います。あくまで過去の情報なので、参考までにして下さい。

熊野大花火大会2019の交通規制は?

熊野花火大会開催中は例年交通規制が行われます。

2019年の交通規制の情報は、まだ公表されてませんが、恐らく2019年も交通規制が行われる可能性は高そうです。参考までに、2018年の交通規制の情報を紹介します。

→2018年熊野花火大会の交通規制はこちら!