隈研吾展/MOMATの混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

心に残る美しい展示品や落ち着いた時間を過ごすことができる展覧会は、魅力がたくさんです。

2021年6月18日(金)から2021年9月26日(日)まで東京国立近代美術館、通称MOMATにて隈研吾展が開催されます。

今回開催される隈研吾展では、先端技術の体験展示や国立競技場のスタディ模型などが展示される予定です。

展覧会を楽しむためには落ち着いた、静かな雰囲気で展示品を楽しみたい方も多いと思います。

そんな東京国立近代美術館で開催される隈研吾展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

平日午前中に行くのがおすすめ!
平日15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝午前中に行くのがおすすめ!
金土夕方以降に行くのがおすすめ!
最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は1時間30分〜2時間!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!


スポンサーリンク

隈研吾展の混雑状況や待ち時間は?

隈研吾展に来たけれど、人が混雑していて展示品を楽しめないのは辛いですよね…また、コロナの影響を考えると、人が集まる場所に行くのも考えてしまう方も多いと思います。

コロナ対策がしっかりとされているかと思いますが、出来ることなら人が少ない時間帯や曜日に行きたいところです。

そこで今回は、会場である東京国立近代美術館の過去の混雑の傾向と待ち時間をまとめました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑はない
12時〜15時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・13時から15時の間は人が多い
15時〜17時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑はない
うさぎさん
うさぎさん
午前中15時以降に行くのがおすすめ!

過去の東京国立近代美術館の平日の混雑の傾向ですが、昼ごろから15時頃の間に人が多くなる傾向があるようです。

平日に行くなら、午前中15時以降に行くのが良さそうです。

また、金曜日21時まで開館時間が延長されるので、夕方以降に行くのもいいかもしれませんね。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・大きな混雑はない
12時〜15時 ・待ち時間の情報見当たらない ・14時が近づくにつれて人が多くなる
15時〜17時 ・待ち時間の情報は見当たらない ・15時から16時の間は人が多い
うさぎさん
うさぎさん
土日祝は午前中に行くのがおすすめ!

過去の東京国立近代美術館の休日や祝日の混雑の傾向ですが、昼過ぎぐらいから人が多くなる傾向があるようです。

土日祝に行くなら、午前中に行くのがいいかもしれませんね。

また、土曜日21時まで開館時間が延長されるので、夕方以降に行くのも良さそうですね。

最後に展覧会は最終日や会期末に混雑傾向があるので、できるだけ早い機会に行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

隈研吾展の空いている時間帯や曜日は?

隈研吾展の空いている時間帯や曜日、混雑を避けるためのおすすめをまとめました。

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 ・午前中に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
・金曜の夕方以降に行くのがおすすめ!
土日祝 ・開館直後に行くのがおすすめ!
・土曜の夕方以降に行くのがおすすめ!
その他 ・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!


スポンサーリンク

隈研吾展の詳細情報は?

東京国立近代美術館で開催される隈研吾展の詳細情報をまとめてみました。

隈研吾展のチケットは?

東京国立近代美術館で開催される隈研吾展のチケット情報はあまりなかったため、過去の情報と合わせてまとめていきます。

隈研吾展のチケット情報は以下の通りです。

当日券 前売り券・団体
一般 1300円 1100円
大学生 800円 500円
高校生以下 無料 無料

隈研吾展のグッズの情報は?

今のところ、東京国立近代美術館Tで開催される隈研吾展のグッズ情報は見当たりませんでした。

隈研吾展の会場である東京国立近代美術館の過去に販売されていたグッズをまとめました。

・マグカップ
・マスキングテープ
・チケットファイル
・伝統柄マスク
・手ぬぐい
・展覧会カタログ

ここで紹介したグッズ以外にもたくさん販売があるかもしれません!

グッズの感想は?

隈研吾展のグッズの感想の情報を調べてみたところ、あまり見当たりませんでした。

しかし、隈研吾展への期待の声は上がっていました。

楽しみにしている方も、たくさんいらっしゃるようですね。

隈研吾展への興味があり、グッズ購入をしたい方は訪れてみてはどうでしょうか。

隈研吾展の所要時間は?

今のところ、隈研吾展の所要時間の情報は見当たりませんでした。

しかし、会場の東京国立近代美術館の平均的な所要時間は1時間程度と言われています。

隈研吾展の所要時間は1時間30分〜2時間程になると予想されます。

隈研吾展の口コミや感想は?

隈研吾展の口コミや感想を調べてみたところ、情報が見当たりませんでした。

しかし、隈研吾展への期待の声は上がっていました。

隈研吾展へ行きたいと思う方も、多数いらっしゃるようですね。

展示品を見るのが好きな方は、一度訪問してみてはどうでしょうか。

詳細情報は?

期間 2021年6月18日(金)~2021年9月26日(日)
営業時間 10時~17時(金・土曜日は10時〜21時)
休業日 月曜日(7月26日、8月2日、9日、30日、9月20日は開館) 8月10日(火) 9月21日(火)
会場 東京国立近代美術館
住所 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス方法 東京メトロ東西線 竹橋駅から 1b出口より 徒歩約3分

駐車場は?

東京国立近代美術館には駐車場がないので車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回記事では、東京国立近代美術館で開催される隈研吾展について記事をまとめました。

記事の内容をまとめると、以下の通りです。

・平日の午前中に行くのがおすすめ!
・平日は15時以降に行くのがおすすめ!
・土日祝の午前中に行くのがおすすめ!
・金・土曜の夕方以降に行くのがおすすめ!
・最終日や会期末は避けるのがおすすめ!
・予想所要時間は1時間30分〜2時間!
・車で行くなら、あきっぱを利用するのがおすすめ!

以上、それではお気を付けて!