国宝鳥獣戯画のすべての予約・混雑状況は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

国宝鳥獣戯画のすべての混雑状況や待ち時間は?

東京国立博物館で開催される国宝の鳥獣戯画のすべてに行きたいけれど、コロナの影響がコワイと思っている方も多いと思います。

会場の東京国立博物館でもコロナ対策として事前予約制にしていますが、出来ることなら人が少ない時間帯や曜日に行きたいところです。

そこで、会場である東京国立博物館の過去の混雑の傾向や予想を平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯待ち時間館内の混雑
9時30分〜12時・開館直後はスムーズに入館できます・12時にかけて人が増えてきます
12時〜15時・15時前後が待ち時間が長くなりそうです・15時が混雑のピークです
15時〜17時・閉館にかけて待ち時間は短くなります・閉館にかけて人が少なくなります
うさぎさん
うさぎさん
平日は15時頃が一番混雑します!開館直後か、閉館前が人は少ないです。

月曜日は休館日です。

休日/祝日の混雑状況は?

時間帯待ち時間館内の混雑
9時30分時〜12時開館直後は待ち時間は短いです12時頃から人が増えます
12時〜15時・待ち時間は長くなりそうです・一番のピークを迎えます
15時〜17時・徐々に待ち時間は短くなります16時以降は人が少ないです/td>
うさぎさん
うさぎさん
休日は12時~15時は一番混雑する時間です。

平日に比べると早い時間より昼以降が多い傾向にあります。

国宝鳥獣戯画のすべての空いている時間帯や曜日は?

国宝鳥獣戯画展の空いている時間帯や曜日や混雑を避けるおすすめをまとめてみました。

曜日・期間空いている時間帯や注意点
平日・午前中に行くのがおすすめ!
・15時以降に行くのがおすすめ!
土日祝・開館直後に行くのがおすすめ!
・次の日が平日の午後から行くのがおすすめ!
その他・あらかじめ事前予約するのがおすすめ!
・会期末や最終日は避けるのがおすすめ!