小岩井ウィンターイルミネーション2018の混雑状況は?点灯時間や期間を調査!

(※この記事は2018年9月29日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

9月最後の週末は台風が日本に接近という踏んだり蹴ったりな週末になりますね。

もう秋やというのにいつまで台風が来るんやろ?

さらに、10月最初の週末も台風が接近する可能性があるとか…

そのまま直進しろと心から祈ってます。

そんな台風の襲来が落ち着くと、冬に向かって季節が流れますね。

冬になると全国各地で イルミネーションのイベントが開催されますね。

今回の記事では、そんなイルミネーションの記事を書こうと思います。

全国のイルミネーションの一つ小岩井ウィンターイルミネーションに混雑状況や点灯時間、期間を調査したいと思います!

スポンサードリンク

小岩井ウィンターイルミネーションの開催期間は?

2018年開催される小岩井ウィンターイルミネーションの詳細な情報やけど、まだ公開されてないんですよ。

2017年の開催期間は以下の通りでした。

2017年11月18日〜2018年1月28日

おたまじゃくしくん
期間は約2ヶ月半です〜。

恐らく2018年も似たような開催期間になると思われます。

僕の個人的な予想は以下の通りです。

2018年11月17日〜2019年1月27日(予想)

小岩井ウィンターイルミネーションの会場の小岩井農場には入場料が必要なんですよ。

入場料は以下の通りです。

大人(中学生以上):800円
子供:(5歳〜小学生):300円

 
 
 
イルミネーションを見るときに気をつけたいのが防寒対策だと思うんですよ。
 
冬の寒い日に手をそのまま出していると、寒さでかじかんでしまいます。
 
そんなときに必要なのが手袋だと思います。
 
この手袋であれば、手袋をしたままでもスマホを操作できるのでいちいち手袋を外す手間が必要ありません。
 
冬の寒い日のイルミネーション鑑賞にこちらの手袋はいかがでしょうか?
 
最安値を検索!

小岩井ウィンターイルミネーションの点灯時間は?

2018年の小岩井ウィンターイルミネーションの点灯時間も公表されてないんですよ。

2017年の点灯時間は以下の通りでした。

15:00〜20:00
15:00〜21:00(土曜日と最終日)

イルミネーションの点灯時間やけど、15時からイルミネーションが点灯します。

かえるさん
意外と早いで、あります。

土曜日と最終日だけ、小岩井農場の営業時間が21時までになるので1時間ほど伸びる形になりますね。

スポンサードリンク

小岩井ウィンターイルミネーションのアクセス方法は?

小岩井ウィンターイルミネーションの会場である小岩井農場のアクセス方法は以下の通りです。

・JR盛岡駅から小岩井農場行きのバスで約30分
・東北道 盛岡ICから約12km

詳細なアクセス方法は公式サイトで!

会場が農場というだけあって、アクセス方法はそんなにええことはないですね。

個人的には車で小岩井農場に向かうのがええかなと思います。

小岩井ウィンターイルミネーションの駐車場は?

車で行く場合やけど、小岩井農場には無料駐車場があります。

駐車料金:無料
収容台数:1500台

おたまじゃくしくん
かなり大きい駐車場です〜。

これなら満車の心配がなさそうですね。

 
 
 
車を運転する限り、事故の可能性はゼロではありません。
 
万が一、事故に合われて時に役に立つのがドライブレコーダーと思います。
 
こちらの商品は取り付けもシガーソケットから電源を取るタイプなので取り付けも簡単です。
 
おすすめのドライブレコーダーはこちらです!
 
最安値を検索!

小岩井ウィンターイルミネーション2018の混雑状況は?

小岩井ウィンターイルミネーションを鑑賞するのに重要なことがあるんですよ。

それはどんだけ混雑するかということですわ。

おたまじゃくしくん
せっかくのイルミネーションも混雑したら台無しです〜。

かえるさん
混雑の情報があまりないで、あります。

混雑の情報を調べたのですが、あまり見当たらないんですよね。

情報が見当たらないということは、大きな混雑がない可能性が高そうですね。

個人的には無難に平日に行くことをおすすめします。

 

 

 

最後にイルミネーション鑑賞で冷えた体を温泉で温めて帰りませんか?

温泉で日々の疲れも取れて、リフレッシュも出来ると思うんですよ。

小岩井農場から車で約20ぐらいの場所にあるこちらの温泉がおすすめです!

最安値を検索!

まとめ

いかがでしたか?

今から小岩井ウィンターイルミネーションの開催が楽しみですね。

イルミネーション鑑賞時はかなり体が冷えることが予想されますので、防寒対策をしっかりとして下さい。

体を冷やして体調を崩さないように気をつけて下さい。
 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください