紀州神社2022初詣の駐車場や混雑状況は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

東京の紀州神社は北区豊島の守り神。「紀州さま」として親しまれています。

鎌倉時代後期の1320~1324年頃、紀州熊野から来た鈴木重尚が豊島氏とはかり、 五十太郎神社を王子村に勧請したのがはじまりです。荒川が近いこともあり、水の神様、そして商売繁盛の神様として知られています。

2022年の年初めに紀州神社に初詣に行こうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このご時世ですから、初詣に行くのに、神社内が混雑していたり密になったりしている時間帯は避けたいものですよね。

そんな紀州神社の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・参拝のみであれば、基本的にどの時間帯も大丈夫!
・御朱印が欲しければ元旦か2日に!
・お守りやお札の販売は12月28日〜31日午前9時〜午後17時まで
 元旦〜1月3日午前10時〜午後17時まで!
過去に屋台の出店情報はない
・車で行くならあきっぱがおすすめ!