兼六園2023梅見の混雑状況や駐車場は?見頃や開花状況も! | 全国混雑ラボ

兼六園2023梅見の混雑状況や駐車場は?見頃や開花状況も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
こちらの記事では兼六園の梅見の

  • 混雑状況
  • 見頃時期
  • 所要時間

などの情報をまとめています!

うさぎさん
うさぎさん
以下の点がおすすめです!

  • 月~木曜日開園時間~11時頃の間に行くのがおすすめ!
  • 見頃の時期は3月中旬〜3月下旬!
  • 予想所要時間は約1時間~約1時間30分

記事の内容をまとめると以下のとおりです。

  • 月~木曜日開園時間~11時頃の間に行くのがおすすめ!
  • 月~木曜日15時頃~閉園時間の間に行くのがおすすめ!
  • 土日祝日開園時間~10時頃の間に行くのがおすすめ!
  • 渋滞を避けるなら平日に行くのがおすすめ!
  • 見頃の時期は3月中旬〜3月下旬!
  • 予想所要時間は約1時間~約1時間30分
  • 車を1〜3駅手前に停めて公共交通機関で行くのがおすすめ!

スポンサーリンク

兼六園2023梅見の混雑状況は?

兼六園の梅見の混雑状況や渋滞、所要時間などについて情報をまとめていこうと思います。

兼六園2023梅見の平日の混雑状況は?

時間帯 兼六園の混雑の傾向
午前中 ・開園から11時頃まで比較的空いている
・12時頃に近づくと混雑する傾向にある
午後 ・15時頃まで混雑する傾向にある
・ライトアップがない日は15時以降に混雑がおさまる
・ライトアップのある日は17時30分~21時が非常に混雑する傾向にある
うさぎさん
うさぎさん
  • 月~木曜日
    開園時間~11時頃の間
    15時頃~閉園時間の間
    に行くのがおすすめ!
  • 兼六園の開閉園時間は季節により異なります。

    10月16日~2月末日は8時~17時、3月1日~10月15日は7時~18時となっています。

    梅見の時期の平日の兼六園の混雑の傾向ですが、11時頃~15時頃の間に訪れる人が多いようです。

    夜のライトアップがあるときは、17時30分~21時が非常に混雑します。

    金曜日は混雑するようですが、月~木曜日は少し空いているようです。

    平日に兼六園へ梅見に行くなら、月~木曜日開園時間~11時頃の間に行くか、月~木曜日15時頃~閉園時間の間に行くのがおすすめです。

    兼六園2023梅見の土日祝日の混雑状況は?

    時間帯 兼六園の混雑の傾向
    午前中 ・開園から11時頃まで比較的空いている
    ・12時に近づくと混雑する傾向にある
    午後 ・16時頃まで混雑する傾向にある
    ・ライトアップがない日は16時以降に混雑がおさまる
    ・ライトアップのある日は17時30分~21時が非常に混雑する傾向にある
    うさぎさん
    うさぎさん
  • 土日祝日
    開園時間~10時頃の間
    に行くのがおすすめ!
  • 梅見の時期の土日祝日の兼六園の混雑の傾向ですが、10時頃~16時頃の間に訪れる人が多いようです。

    夜のライトアップがあるときは、17時30分~21時が非常に混雑します。

    土日祝日に兼六園へ梅見に行くなら、開園時間~10時頃の間に行くのがおすすめです。

    兼六園2023梅見の渋滞は?

    渋滞を避けるなら平日に行くのがおすすめです。

    土日祝日の兼六園の梅見は非常に渋滞する傾向にあります。

    土日祝日に行くなら、公共交通機関で行くのが良さそうです。

    渋滞を避けるおすすめとして、車で金沢駅より1〜3駅手前の駐車場に駐車して、そこからJRを利用して行くのがおすすめです。

    兼六園2023梅見のトイレの混雑状況は?

    園内はかなり広いので、場所をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

    →兼六園のトイレの場所はこちらをクリック!

    公衆トイレということもあるので、ティッシュ消毒液を持っていくと安心ですね。

    兼六園2023梅見の混雑を避けるおすすめは?

    兼六園で梅見に行く際の混雑を避けるおすすめは以下の通りです。

    • 月~木曜日の開園時間~11時頃の間に行くのがおすすめ!
    • 月~木曜日の15時頃~閉園時間の間に行くのがおすすめ!
    • 土日祝日の開園時間~10時頃の間に行くのがおすすめ!
    • 渋滞を避けるなら平日に行くのがおすすめ!
    • 車を1〜3駅手前に停めて公共交通機関で行くのがおすすめ!

    兼六園2023梅見のリアルタイムは?

    今から兼六園の梅を見に行きたいけれど、兼六園のリアルタイムの混雑状況を知りたいと思っている方は多いと思うんですよね。

    リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

    Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

    Twitterの検索で「兼六園」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

    検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

    →Twitterで兼六園の状況を確認する!

    Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

    Googleマップで「兼六園」を検索して頂くと、左側に兼六園の情報が表示されます。

    兼六園の情報を下にスクロールしていくと、場所によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

    場所にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向を時間帯ごとに確認することができます。

    また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

    →Googleマップで兼六園の状況を確認する!

    スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

    スポンサーリンク

    兼六園2023梅見の所要時間は?

    兼六園で梅を鑑賞する所要時間ですが、約1時間~約1時間30分の所要時間を確保しておくことをおすすめします。

    兼六園を一周する場合の所要時間は約40分だそうですが、梅を観賞して帰る場合は梅の鑑賞の時間が足されるので、約1時間~約1時間30分を確保しておきたいです。

    兼六園の中にはカフェもありますので、食事をするのであれば、約2時間は見ておいた方がよさそうです。

    兼六園2023梅見の見頃や開花状況は?

    兼六園の敷地に梅の木が約20種類、200本もあります。

    梅の木には名前のついた札がつけられていますので、梅の種類を知ることが出来ます。

    兼六園の梅の開花状況ですが、2月下旬~3月上旬頃の開花になりそうです。

    2022年は3月8日に2分咲きという情報がありました。

    兼六園の梅の見頃は3月中旬から3月下旬になります。

    次に兼六園の梅の開花状況を確認する方法をまとめていこうと思います。

    Twitterを利用する

    Twitterで「兼六園 梅」と検索すると実際に兼六園に行った人の情報が得られるかもしれません。

    検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近の梅に関するツイートを確認することが出来ます。

    →Twitterで兼六園の梅の開花状況を確認する!

    兼六園の公式サイトを確認する

    兼六園の公式サイトであれば、最新の梅の開花状況に関する情報を得ることが出来そうです。

    →兼六園の公式サイトで最新の梅の開花状況を確認する!

    兼六園2023梅見のライトアップは?

    例年、兼六園では冬にライトアップが行われます。

    2023年は以下の通り実施しますので、梅の見頃の時期よりも早くなっています。

    期間 2023年1月21日(土)~28日(土)、2月3日(金)、4日(土)、10日(金)、11日(土)、17日(金)、18日(土)、23日(木・祝)~25日(土)
    ライトアップ
    時間
    17時30分~20時45分

    兼六園2023梅見の駐車場は?

    兼六園の駐車場は以下の通りになります。

    駐車場名 収容台数 駐車料金 場所
    兼六駐車場 482台 1時間350円
    以降30分150円
    石引駐車場 370台 30分100円
    以降1時間100円

    梅見の時期の兼六園周辺はとても混雑するようです。

    車で行く方は早めの行動をおすすめします。

    車で行くよりも公共交通機関の方が渋滞や駐車場を探す手間が省けるのでおすすめです。

    駐車場の空きのことを考えたり、朝早くから行動するのが面倒という方は旅行会社のツアーで兼六園の梅を見に行くのもいいかもしれませんね。

    おすすめの駐車場は?

    兼六園に車でお花見に行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

    あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

    駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

    →駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

    兼六園2023梅見のアクセス方法は?

    兼六園へのアクセス方法と場所は以下の通りになります。

    アクセス方法 詳細
    公共交通機関 路線バス
    JR金沢駅 兼六園下 金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
    JR金沢駅 広坂 金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
    JR金沢駅 出羽町 兼六園(小立野口)
    その他バス
    兼六園シャトルバス
    レトロバス「城下まち金沢周遊」号 など
    北陸自動車道 金沢西IC 約30分
    北陸自動車道 金沢東IC 約30分
    北陸自動車道 金沢森本IC 約20分
    場所 石川県金沢市兼六町1

    遠方から兼六園に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

    普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

    楽天トラベル楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

    →楽天トラベルのクーポンはこちら!

    最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
    このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

    兼六園の梅を見に行くなら月~木曜日の開園時間~11時頃の間に行くのがおすすめ!

    今回の記事では、兼六園の梅見について記事をまとめてみました。

    記事に内容を要約すると、以下の通りです。

    • 月~木曜日の開園時間~11時頃の間に行くのがおすすめ!
    • 月~木曜日の15時頃~閉園時間の間に行くのがおすすめ!
    • 土日祝日の開園時間~10時頃の間に行くのがおすすめ!
    • 渋滞を避けるなら平日に行くのがおすすめ!
    • 見頃の時期は3月中旬〜3月下旬!
    • 予想所要時間は約1時間~約1時間30分!
    • 車を1〜3駅手前に停めて公共交通機関で行くのがおすすめ!

    以上、それではお気をつけて!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    北陸
    全国混雑ラボ