兼六園/2021花見の混雑状況や駐車場は?屋台や開花状況も!

スポンサーリンク

兼六園/2021年花見の開花予想は?

2021年の金沢の開花予想は3月31日と発表されています。

例年より4日ほど早い開花予想となっています。

見頃や満開に時期は?

2021年の満開予想の4月6日と現在は発表されています。

開花発表されてから、1週間ほどで満開になりますので、3月下旬の開花の発表をお見逃しなく!

兼六園/2021年花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

兼六園には有料の駐車場が2箇所あり、以下の通りとなります。

名称収容台数
兼六駐車場482台
石引駐車場370台

お花見シーズンは、兼六園周辺はとても混雑するようです。

ですので、車で行く方は早め早めの行動をおすすめします。

車で行くよりも公共交通機関の方が渋滞や駐車場を探す手間が省けるのでおすすめです。

おすすめの駐車場は?

兼六園に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

兼六園/2021年花見の場所取りは可能?

兼六園でお花見をするときに気になるのが、場所取りができるかどうかだと思います。

ゆっくり良い場所でお花見を楽しみたいですよね。

兼六園の中では、場所取りが禁止されています。

兼六園内を歩きながら楽しむようにしてください!

しかし、近くにある石川門下あたりではブルーシートで場所取りできるようです。

ライトアップも楽しめるスポットなので、要チェックです!

※コロナウイルスの影響で2021年は場所取りが禁止されている可能性があります。

兼六園/2021年花見の屋台の出店はある?

兼六園でお花見を楽しむ1つの要素として屋台がありますよね。

お弁当などを持っていくのもいいですが、屋台でしか味わえないグルメもワクワクします。

そこで、兼六園のお花見の時期にどのような屋台が楽しめるか調べてみました。

・やきそば
・ベビーカステラ
・お好み焼き
・ソフトクリーム
・だんご
・焼き鳥
・クレープ
・フルーツ串

このほかにも様々な屋台が出ているようです。

兼六園近くには茶屋街もあり、店先で様々なものが食べられますよ!

※2021年はコロナウイルスの影響で屋台が出ていない可能性があります。