春日大社2022初詣の混雑状況や参拝時間は?屋台や駐車場も!

スポンサーリンク

初詣は毎年混雑しますよね…「それでも初詣にはいきたい!」という方もいると思います

今回の記事では奈良県にある春日大社の初詣についてまとめました。

春日大社は夫婦円満、家内安全、縁結びというご利益があります。

かわいい絵馬がある事でも知られていて、人生で遭遇する難所を守ってくれる神様もいます。

人生の一生分を祈願できるという事なので、初詣やそれ以外の日でもぜひいきたい場所ですね。

そんな春日大社に初詣に行く際のおすすめは以下の通りになりますす

年越し元日は避ける
・初詣に行くなら早朝がベスト
4日以降も狙い目
美味しい屋台もいっぱい!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ

スポンサーリンク

春日大社神社/奈良2022初詣の混雑状況は?

奈良の春日大社に初詣に行くのに境内の混雑や密にならないかが不安な方もいらっしゃると思います。

春日大社の初詣は毎年約50万人ほどの参拝客が訪れるそうで、初詣の参拝客数が県内ではなんと1位です!

有名な神社なので初詣の混雑はすごいことがイメージできますね。

初詣の時に混雑を回避するため過去の春日大社のk混雑状況をネットやSNSえ調べました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・混雑するという情報はありません ・年明け間際から混雑し出します
1月1日 ・夜中の3時ごろまで混雑しています
・8時ごろから混雑し出します
・夕方17時ごろまで混雑してるようです
1月2日 ・9時ごろから混雑し出します
・昼ごろは混雑がピークです
・17時ごろまで混雑しています
1月3日 ・これでよりやや収まりますが、9時ごろから混雑し出します ・17時ごろまで混雑しています
1月4日以降 ・10時ごろよりやや混雑し出します ・14時ごろまで混雑しています
うさぎさん
うさぎさん
混雑を避けるなら早朝がベスト

初詣はこのように混雑が予想されます。

初詣の中でも大晦日の夜(年越し間際)元日はものすごい混雑しているようで、混雑のピークに行ってしまうと歩けないほど参拝客がいるようです。

2.3日でも結構混雑するということでした。

そこで初詣の混雑を避けるには早朝が一番良いでしょう。

元旦でも早朝は空いているようなので、年明け最初の朝に行くのもリフレッシュして良いかもしれませんね。

三が日でなくても良いという方でしたら4日以降に行くと参拝客の数は減っていくので、そこもおすすめです。

1つ気をつけたいのは「寒さ」です。

初詣の時に混雑を避けるために早朝に行くとすごく寒いですし、早朝ではなくても寒く混雑で動けないという状況なるのでとにかくあったかい格好で行くことをおすすめします。

春日大社/奈良2022初詣の混雑避けるおすすめは?

春日大社の初詣に行く際の混雑を避けるおすすめは以下の通りになります。

・早朝に行く
・年越し間際と昼間話避ける
・4日以降に行く!

春日大社/奈良2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から春日大社にに行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思います。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「春日大社」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで春日大社の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「春日大社」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

→Googleマップで春日大社の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

春日大社/奈良2022初詣の参拝時間は?

春日大社の初詣時の参拝時間は以下の通りになります

12月31日0時〜1月1日20時
1月2〜3日7時〜19時
1月4〜5日7時〜18時

日にちごとに参拝時間に違いがあるので注意してください!

もしかするとコロナの影響で時間変更もあり得るので、行く前にもう一度調べておくことをおすすめします。

春日大社/奈良2022初詣の屋台は?

春日大社で一つ気になることがあります。

それは屋台の出店はあるのかということです。

調べた結果初詣の時に屋台の出店はあるそうです。

・はしまき
・たこ焼き
・とうもろこし
・おでん

初詣の時は今紹介した以外にも多数出店があるようです。

参道に多く出店していて参拝時間に合わせて営業しているとのことです。

初詣は参拝客も多く屋台もあり、より密になることが予想されます。

感染対策のアルコールなど持っていくと安心ですね!

春日大社/奈良の詳細は?

名称 春日大社
住所 奈良県奈良市春日野町160
電話番号 0742-22-7788
営業時間 3月~10月 6時30分~17時30分
11月~2月 7時~17時
アクセス方法 公共交通機関:奈良駅よりバスで11分〜15分
車:名神高速道「京都南IC」から京奈和自動車道経由約60分
京奈和自動車道「木津IC」から南へ約7km
第2阪奈有料道路「宝来IC」から東へ約8km
西名阪自動車道「天理IC」からR169経由北へ約10km

遠方から春日大社に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

駐車場は?

春日大社は専用の駐車場が100台分あります。

ですが、通常は有料で乗用車1,000円、バイク300円になっています。

初詣の時には、混雑するのですぐに入れなくなると予想されます。

春日大社には専用の駐車場がありますが満車の場合は、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱ!を利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

まとめ

今回の記事では奈良県にある春日大社の初詣についてまとめました。

意地の内容を要約すると以下の通りになります。

・年越しと元日は避ける
・初詣に行くなら早朝がベスト
・4日以降も狙い目
・美味しい屋台もいっぱい!
・車で行くならあきっぱ!がおすすめ

以上、お気をつけて!