ジャンプ図書館で何が読めるの?期間や時間は?混雑状況は?

jumplibrary-what-can-you-read-duration-time-congestion

今回の記事のタイトルは、ジャンプ図書館で何が読めるの?期間や時間は?混雑状況は?です。

いや〜ほんまにええイベントが始まりますわ。

若いときに読んだ当時のジャンプが読めるというほんまにスペシャルのイベントですわ。

しかも、タダらしいという話もあるとか。

そんなん、行くしかないんちゃうの?という感じですね。

今回は、ジャンプ図書館で何が読めるか?や、期間や時間、混雑状況について調べてみたいと思います。
 


 
スポンサードリンク

ジャンプ図書館の期間や時間は?

ジャンプ図書館の期間や時間はいつからなんやろ?

早速調べてみると、

ジャンプ図書館

期間:2018年3月19日(木)〜3月26日(月)
時間:11:00〜23:00(3月15日のみ午後から営業)
場所:六本木ヒルズ ヒルサイド2F「ヒルズ カフェ/スペース」

 

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃創刊50周年記念

期間:2018年3月19日(月)~6月17日(日)
時間:10:00~20:00(4月28日(土)から5月6日(日)は9:00~21:00)
場所:森アーツセンターギャラリー

 

創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.3 2000年代~、進化する最強雑誌の現在

期間:2018年7月17日(火)~9月30日(日)
時間:10:00~20:00 (8月11日(土・祝)~8月19日(日)は9:00~21:00)
場所:森アーツセンターギャラリー

 
すべての場所はこちらで行われます。
森アーツセンターギャラリー
〒106-0032 東京都港区六本木6丁目3−1 10−1 52F 六本木ヒルズクロスポイント

 
 
 

ジャンプ図書館で何が読めるの?

スポンサードリンク

ジャンプ図書館で一体何が読めるのか調べてみました。

ジャンプ図書館では、創刊号から2018年3月5日発売のジャンプが一部を除き読めます。

当時、買って読んだ懐かしいジャンプが読めるとはほんま昔にタイムスリップしたような感じやないですか。

しかも、無料ですわ。

総無料なんですよ、絶対コム予感しかしませんわ。

読み切りの作品や当時の連載状況とか見て、当時を思い出すのもいいんやないでしょうか。

ちなみに、飲み物は有料です。

ジャンプ図書館の詳細

 
 
 

ジャンプ図書館の混雑状況は?

ジャンプ図書館ですが、めちゃ気になるんが、当然混雑状況ですよね。

まだ、開催されていないのでなんとも言えないのですが、ツイッター上では、話題になっているようですね。

こんな感じでみんなつぶやいてますわ。

恐らく、予想は当たっていると思います。

個人的な予想になりますが、初日と最終日は避けたほうがいいと思います。

平日を狙ったほうがいいんやけど、ちょうど春休みに入る学生がいる可能性があるんで何とも言えませんね。

せやけど、行くのであれば平日の会館開始時間付近を狙うのがいいのではと、個人的には考えます。

あまりに人が多いようだと、入場規制がされそうな気がしますが。

行くのであれば、相当覚悟を決めて行くのがええと思います。

それでは、みなさんお気をつけて下さい。
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください