JR山手線/2021オリンピック開催期間中の混雑状況は?

スポンサーリンク

2021年7月23日から8月8日まで、東京オリンピックが開催されます。

コロナの影響が残る中での東京オリンピックで、いろいろと心配や不安なこともあると思います。

そんな心配や不安の一つに2021年東京オリンピック開催期間中に公共交通機関がどのぐらい混雑するのだろう?というのがあると思うんですよ…

そこで、今回の記事では2021年東京オリンピック開催期間中の山の手線の混雑について記事をまとめてみようと思います。

スポンサーリンク

JR山手線の通常の混雑状況は?

東京オリンピック開催期間中の山の手線の混雑について調べるために、普段の山の手線の混雑の傾向を平日と土日祝でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

平日の山手線の混雑の傾向を簡単にまとめると以下の通りになります。

・朝6時頃は比較的空いている
・朝7時〜8時頃は通勤ラッシュで混んでいる
・日中は比較的空いている
・夕方は朝ほどではないが混んでいる

平日の山手線は朝6時台は比較的空いている感じですが、7時頃から9時前ぐらいまで通勤ラッシュのために混雑する傾向があるようですね。

日中は比較的空いているようで、夕方以降は朝ほどではないが、それなりの混雑があるようです。

コロナの影響で若干混雑の傾向が変わってきているかもです。

土日祝の混雑状況は?

土日祝の山手線の混雑の傾向を簡単にまとめると以下の通りになります。

・朝は8時頃まで比較的空いている
・8時頃から徐々に混みだす
・9時から11時過ぎまでの間が混雑する
・12時〜16時頃までは比較的空いている
・16時過ぎから21時頃まで混雑する
・21時を過ぎると比較的空いている

休日の山手線の朝の早い時間帯は比較的空いていますが、8時頃から11時過ぎまで混雑する傾向があるようですね。

日中の12時頃から16時頃までは比較的空いていて、16時を過ぎてくると再び混雑し始めて、21時頃まで混雑する混雑する傾向があるようです。

平日と同様にコロナの影響で若干混雑の傾向が変わってきているかもです。


スポンサーリンク

JR山手線/2021オリンピック開催期間中の混雑状況は?

2021年東京オリンピック開催期間中の(2021年7月23日〜8月8日)の混雑の傾向を予想してみたいと思います。

平日の混雑予想は?

東京オリンピック開催期間中の平日の山手線の混雑ですが、各競技の開催前と開催後に混雑すると予想されます。

平日の朝ですが、開催時間が早い競技は9時台に始まる競技もあるので、通勤ラッシュと一緒になるので相当混雑する可能性がありそうです。

日中は競技が開催中なら、観戦客は競技場の中にいる可能性が高いので大きな混雑に鳴らないと思われます。

夕方以降も朝と同様で競技の開催前と開催後は混雑するが、開催中は混雑しない可能性が高いと思われます。

出来るだけ、競技の開催中の時間帯に移動するのがおすすめです。

土日祝の混雑予想は?

休日の東京オリンピック開催期間中の混雑の傾向ですが、平日と同様に各競技の開催前と開催後に混雑すると予想されます。

普段の土日祝の朝の時間帯は比較的空いていますが、競技の開催日となると混雑する可能性が高いと思われます。

日中は競技の開催中なら比較的空いている可能性が高そうです。

夕方以降は各競技の開催前に移動する人と一緒になる可能性が高い18時〜20時頃の間は比較的混雑する可能性が高いと思われます。

平日と同様に競技の開催中の時間帯に移動するのがおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、2021年東京オリンピック開催期間中の山の手線の混雑について記事をまとめてみました。

普段から山手線は混雑する路線なので、オリンピック開催期間中は注意が必要と思います。

多くの人が移動するとはいえ、多くの人は競技の開催中は競技場の中にいるので、競技の開催中に移動するのがおすすめです。

東京オリンピック開催期間中は時間に余裕を持って移動して下さい。

関東
スポンサーリンク
全国混雑ラボ