ジョゼ・デ・ギマランイス展の混雑状況や待ち時間は?グッズを調査!

(※この記事は2018年10月11日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

今日は残念ながら一日雨の日でしたわ…

それにしても太陽が出ないと、ほんまに肌寒い季節になりましたね。

本格的な秋ですね。

秋といえば、いろいろな秋があると思うんですよね。

そんな秋の中の一つ、芸術の秋に注目したいですよ。

僕がツイッター上で気になった展覧会の記事を書こうと思います。

その展覧会とは、千葉県の 市原湖畔美術館で開催される ジョゼ・デ・ギマランイス展です。

ジョゼ・デ・ギマランイス展の混雑状況や待ち時間、グッズを調査したいと思います!

スポンサードリンク

ジョゼ・デ・ギマランイス展の詳細は?

市原湖畔美術館で開催されるジョゼ・デ・ギマランイス展の詳細は以下の通りです。

期間:2018年10月20日~2019年1月14日
会場:市原湖畔美術館
住所:千葉県市原市不入75-1
電話:0436-98-1525
開館時間:10:00~17:00
※土と休前日9:30~19:00
※日祝9:30~18:00
休館日:月

おたまじゃくしくん
湖畔の側の
美術館です〜。

市原湖畔美術館は高滝湖の湖畔にある美術館になります。

アクセスがちょっと気になるところですね…

アクセス方法

市原湖畔美術館のアクセス方法は以下の通りです。

小湊鉄道 高滝駅:徒歩20分
小湊鉄道 高滝駅:レンタサイクル10分
小湊鉄道 高滝駅:タクシー5分
圏央道 市原鶴舞 IC:車で約5分
高速バス 東京駅・羽田空港・横浜駅:約1時間
※市原鶴舞バスターミナルよりタクシー:約5分

かえるさん
意外とアクセス方法が
あるで、あります。

アクセスが不便かと思いきや、意外とあるもんですね。

運転するのが苦でなければ、車でドライブがてら立ち寄るのもおすすめですね!

駐車場

市原湖畔美術館には専用駐車場があります。

駐車場の詳細は以下の通りです。

駐車料金:無料
収容台数:35台

おたまじゃくしくん
収容台数が少ないです〜。

駐車場が大きくないので、車で行くのは微妙かもしれませんね…

入館料

ジョゼ・デ・ギマランイス展の入館料は以下の通りです。

一般:1000円
大学・高校生、シニア(65歳以上):800円
中学生以下:無料

かえるさん
当日券しかないで、
あります。

前売りがないので、当日券の発券所が混雑しないか心配なところです。

スポンサードリンク

ジョゼ・デ・ギマランイス展にグッズはあるの?

ジョゼ・デ・ギマランイス展で一つ気になることがあるんですよ。

それはグッズです。

いろいろ検索したんやけど、詳細な情報はなさそうですね…

せやけど、市原湖畔美術館にはミュージアムショップがあるんですね。

ミュージアムショップで何らかのグッズの販売が期待できそうですね。

商品の詳細はオンラインショップをご確認下さい。

 

 

 

展覧会に行くときに必要なショルダーバッグはいかがでしょうか?
 
貴重品やスマホなど必要なものを出し入れするのが便利なのと、人混みの間も楽にすり抜けることが出来ると思うんですよ。
 
そんなおすすめのショルダーバッグはこちらです!
 
最安値を検索!

ジョゼ・デ・ギマランイス展の混雑状況や待ち時間は?

ジョゼ・デ・ギマランイス展で非常に重要なことがあるんですよ。

それは混雑や待ち時間です。

かえるさん
せっかくの企画展も混雑したら
台無しで、あります。

検索してみると、市原湖畔美術館の混雑や待ち時間の情報は見当たりませんね。

せやけど、駐車場や周辺の道路の混雑の情報はそれなりにありますね。

おたまじゃくしくん
駐車場がいっぱいです〜。

あまり大きな駐車場ではないので、すぐに満車になるみたいですね。

かえるさん
渋滞がひどいで、
あります。

車で市原湖畔美術館に向かうときは、かなり早めに出発しないとキケンですね。

 

 

最後に僕の個人的なおすすめは、無難に 平日に行くことですね。

平日であれば、渋滞や駐車場の混雑を避けられる可能性が高いので 平日に行くのがおすすめです。

 

 

 
会場の市原湖畔美術館に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

今からジョゼ・デ・ギマランイス展の開催が楽しみですね。

日程を上手く調整して、移動の混雑や会場の混雑を避けて下さい。

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください