深大寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

深大寺は東京都調布市にある天台宗のお寺です。

お寺の歴史はとても古く奈良時代の733年に建てられたと伝えられています。これは浅草の浅草寺(628年開基)に次ぐ、東京都で2番目に古い歴史を持つお寺だそうです。

ご利益は浄化・厄除け・縁結び・良縁成就・恋愛成就・夫婦円満・家内安全・商売繁昌・身上安全・交通安全など、さまざまなご利益があります。

中でも秘仏とされる元三大師像のご利益は疫病退散ということで、このコロナ禍の中、参拝される方がとても多いそうです。また元三大師はおみくじの創始者とも言われていますので、ここはぜひ引いてみてはいかかがでしょう?

深大寺の周りは緑にあふれた静かな住宅街で、神代植物公園、国立天文台などアカデミックな雰囲気の中にあります。

またきれいな湧水に恵まれていることから、江戸時代から美味しいお蕎麦の名所とも知られており、深大寺そばと呼ばれるお店は20店以上あるそうで、初詣の混雑の前に年越しそばの行列ができることでも有名だそうです。

また深大寺の近くには天然温泉があり、年末年始も営業されているそうなので、時間がある方はゆっくり冷えた体をあたためるのもよいのではないでしょうか?

そんなよりどりみどりな一日中楽しめそうな深大寺の初詣に2022年の年初めに行こうと計画されている方も多いのではないでしょうか。

せっかく初詣に行くのに、大混雑していて密になっていたら、このご時世ですので気持ちよく新年を迎えることができませんね。

そんな東京の深大寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りとなります。

・元旦は2時から6時の間がおすすめ!
・元日は20時以降がおすすめ!
・三が日は午前10時前か、午後19時以降がおすすめ!
閉門時間30分前がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
屋台の出店はあります!
おそば屋さんや鬼太郎茶屋もおすすめ!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!