深大寺2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

深大寺は東京都調布市にある天台宗のお寺です。

お寺の歴史はとても古く奈良時代の733年に建てられたと伝えられています。これは浅草の浅草寺(628年開基)に次ぐ、東京都で2番目に古い歴史を持つお寺だそうです。

ご利益は浄化・厄除け・縁結び・良縁成就・恋愛成就・夫婦円満・家内安全・商売繁昌・身上安全・交通安全など、さまざまなご利益があります。

中でも秘仏とされる元三大師像のご利益は疫病退散ということで、このコロナ禍の中、参拝される方がとても多いそうです。また元三大師はおみくじの創始者とも言われていますので、ここはぜひ引いてみてはいかかがでしょう?

深大寺の周りは緑にあふれた静かな住宅街で、神代植物公園、国立天文台などアカデミックな雰囲気の中にあります。

またきれいな湧水に恵まれていることから、江戸時代から美味しいお蕎麦の名所とも知られており、深大寺そばと呼ばれるお店は20店以上あるそうで、初詣の混雑の前に年越しそばの行列ができることでも有名だそうです。

また深大寺の近くには天然温泉があり、年末年始も営業されているそうなので、時間がある方はゆっくり冷えた体をあたためるのもよいのではないでしょうか?

そんなよりどりみどりな一日中楽しめそうな深大寺の初詣に2022年の年初めに行こうと計画されている方も多いのではないでしょうか。

せっかく初詣に行くのに、大混雑していて密になっていたら、このご時世ですので気持ちよく新年を迎えることができませんね。

そんな東京の深大寺の初詣でおすすめしたいのは以下の通りとなります。

・元旦は2時から6時の間がおすすめ!
・元日は20時以降がおすすめ!
・三が日は午前10時前か、午後19時以降がおすすめ!
閉門時間30分前がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
屋台の出店はあります!
おそば屋さんや鬼太郎茶屋もおすすめ!

スポンサーリンク

深大寺/東京2022初詣の混雑状況は?

東京の深大寺に初詣に行くのに、境内がどれくらい混雑するのか、コロナの影響もあり密にはならないのか心配な方も多いのかと思います。

情報によると、例年深大寺の三が日には約20万人の参拝客が訪れるそうです。

そこで過去の深大寺の初詣のときの混雑状況をネットやSNSで調べてみました。

過去の混雑状況

日付 午前の混雑傾向 午後の混雑傾向
12月31日 ・大きな混雑の情報はない ・22時ぐらいから混雑してくる
1月1日 ・0時~2時ぐらいをピークに大混雑する
・2時~6時ぐらいは比較的空いている
・7時を過ぎるころから混雑してくる
・昼過ぎから18時頃までは混雑している
・19時を過ぎると比較的空いてくる
1月2日 ・開門直後は比較的空いている
・10時頃から混雑してくる
・昼から18時頃までは混雑している
・19時を過ぎると比較的空いてくる
1月3日 ・開門直後は比較的空いている
・10時頃から混雑してくる
・昼から18時頃までは混雑している
・19時を過ぎると比較的空いてくる
1月4日以降 ・午前10時ごろまでは比較的空いている
・昼に近づくにつれ混雑する傾向がある
・昼から15時ぐらいまでは混雑する
・閉門30分前は比較的空いている
うさぎさん
うさぎさん
元旦は2時から6時までがおすすめ!

深大寺の初詣で、最も混雑するのが元旦の0時前後だそうです。12月31日の23時頃から1月1日の2時頃までが最も参拝客が多い時間帯で、2~3時間並ぶこともあるそうです。

その後は早朝2時頃から少し参拝客が減りますが、6時頃からまたお参りする人が増えてくるということです。

元日は終日混雑し、1~2時間の行列もできるということですが、20時過ぎると参拝する方もまばらになってくるとのことです。

三が日は、基本的に連日混雑しているようです。4日以降からは徐々に人が減り始め、待ち時間も短くなる傾向にあるようです。

一般に美術館や博物館も閉館30分前が一番空いていると言われています。初詣のお寺でもそれと同じことが言えると思います。他の方がそろそろ帰ろうかという頃に、あまり長い時間はお参りできませんが、心を込めてお参りするのもよいのではないでしょうか?

深大寺/東京2022初詣の混雑を避けるおすすめは?

深大寺に初詣に行く際の混雑を避けるおすすめは以下のとおりです。

・元旦は2時から6時の間がおすすめ!
・元日は20時以降がおすすめ!
・三が日は午前10時前か、午後19時以降がおすすめ!
・閉門時間30分前がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!

深大寺/東京2022の混雑状況のリアルタイムは?

今日、今から東京の深大寺に行きたいけれど、リアルタイムの境内などの混雑状況を知りたい方も多いと思います。

リアルタイムの混雑状況の検索方法として、以下の方法をおすすめします。

Twitterでリアルタイムの混雑状況を確認

Twitterの検索で「深大寺」などの検索キーワードを入力して検索して下さい。

検索キーワード入力後に「最新」の項目をクリックすると、最近のツイートを確認することが出来ます。

→Twitterで深大寺の状況を確認する!

Googleマップでリアルタイムの混雑状況や交通状況を確認

Googleマップで「深大寺」を検索して頂くと、左側に神社の情報が表示されます。

神社の情報を下にスクロールしていくと、神社によっては「混雑する時間帯」で混雑状況を確認することが出来ます。

神社にもよりますが、「ライブ」で現在の混雑状況が見られるのと、曜日を選択すると過去の曜日ごとの混雑の傾向が時間帯ごとに確認することが出来ます。

また、周辺の道路の渋滞情報を確認することが出来るので、渋滞を避けるのにも役に立つと思います。

→Googleマップで深大寺の状況を確認する!

スマートフォンの方はGoogle Mapsのアプリで確認して下さい。

スポンサーリンク

深大寺/東京2022初詣の参拝時間は?

深大寺の通常の参拝時間は9時~16時30分だそうです。

2022年の年末年始の予定はまだ発表にはなっていませんが、例年の参拝時間は以下の通りです。

元日 :0時~21時
1月2日:8時30分~20時
1月3日:8時30分~20時
1月4日以降:9時~16時30分

こちらは寺務所の営業時間ということです。

境内は1月4日以降も6時~17時まで開いているという情報もありますので、お参りだけという方は朝早く行かれるのもいいですね。

ちなみに深大寺のおそば屋さんは元旦は1時〜3時頃まで営業しているそうです。

朝は午前9時〜11時に開店する店が多いので、初詣を兼ねてお蕎麦を食べたい方は混雑はしますが、午前10時過ぎを目安に行くようにしていきましょう。

深大寺/東京2022初詣の屋台は?

深大寺の初詣で一つ気になることがあるのです。

それは屋台の出店はあるかということです。

調べてみたところ、深大寺の近くの深大寺そばのお店が屋台をいろいろ出しているそうです。

そばパン
そば粉のハンバーガー
おやき
草だんご
みたらし団子
甘酒

ここで紹介した以外にも多数の屋台の出店の可能性があります。

また深大寺で有名なお店が「鬼太郎茶屋」です。

ゲゲゲの鬼太郎などを書いた水木しげる先生がこのあたりに住んでいたという縁でオープンしたお店だそうです。

中にある妖怪喫茶では妖怪たちをモチーフとした甘味が多数ありますが、私が気になったのは「ぬり壁の味噌おでん」です。ぜひ一度食べてみたいと思いました。

ほかのメニューもどれも美味しそうですしSNS映えもバッチリなので、お参りの際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

深大寺/東京の詳細は?

名称 深大寺
住所 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5丁目15−1
電話番号 042-486-5511
営業時間 9時~16時30分(通常営業時)
アクセス方法 電車
・京王線つつじが丘駅からバスで20分
・京王線調布駅からバスで8分
・JR三鷹駅からバスで約20分
・JR中央線吉祥寺駅からバスで約30分


・中央自動車道 調布インターより約10分

駐車場は?

深大寺には駐車場はあるのですが、法事又は車両祈願の方のみ利用できるそうです。

初詣時に駐車場は利用はできません。

まとめ

今回の記事では、東京の深大寺の初詣についてまとめてみました。

記事の内容を要約すると、以下の通りになります。

・元旦は2時から6時の間がおすすめ!
・元日は20時以降がおすすめ!
・三が日は午前10時前か、午後19時以降がおすすめ!
・閉門時間30分前がおすすめ!
・4日以降がおすすめ!
・屋台の出店はあります。
・おそば屋さんや鬼太郎茶屋もおすすめ!

以上、それではお気をつけて!