建築の日本展(2018東京)の混雑状況は?口コミや感想は?

japanese-exhibition-of-architecture-tokyo

みなさん、おはようございます。

世の中にはおもろい 展覧会があるんですよ。

建築がテーマの 展覧会
東京で開催されるんですよ。

その 展覧会とは、
建築の日本展ですわ。

日本の建築って考えてみると
独特ですよね。

そんな 建築の日本展 混雑状況
口コミ 感想を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

建築の日本展(2018東京)の詳細は?

建築の日本展の詳細とは
どうなんやろ?

早速調べてみました。

期間:2018.4.25(水)~ 9.17(月)(会期中無休)

開館時間:10:00~22:00(最終入館 21:30)
(火曜日のみ17:00まで 最終入館 16:30)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
住所:〒106-6108 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー
電話番号:03-5777-8600

 
入場料はこんな感じですわ。

料金
一般:1,800円
学生(高校・大学生:1,200円
子供(4歳~中学生:600円
シニア(65歳以上:1,500円
 
前売りチケット
一般 :1,500円
販売期間:発売中~9.17(月・祝)

 
前売りのチケットはチケットぴあ
購入可能です。

アクセスの方法はこんな感じですわ。

電車の場合

東京メトロ日比谷線 「六本木駅」1C出口 徒歩0分
都営地下鉄大江戸線 「六本木駅」3出口 徒歩4分
都営地下鉄大江戸線 「麻布十番駅」7出口 徒歩5分
東京メトロ南北線 「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
東京メトロ千代田線 「乃木坂駅」5出口 徒歩10分

バスの場合

渋谷方面より
都バス RH01系統(渋谷~六本木)「六本木ヒルズ」「六本木けやき坂」
都バス 都01系統(渋谷~新橋)「六本木駅前」「EXシアター六本木前」
都バス 渋88系統(渋谷~新橋)「六本木駅前」「EXシアター六本木前」
 
新橋方面より
都バス 都01系統(渋谷~新橋)「六本木駅前」「EXシアター六本木前」
都バス 渋88系統(渋谷~新橋)「六本木駅前」「EXシアター六本木前」
 
品川、五反田方面より
都バス 反96系統(品川・五反田~六本木)「六本木駅前」「六本木ヒルズ」

交通手段がようさんあって
便利と言えますね。

車で行くより公共交通機関を
利用したほうがええかもですね。

駐車場はあるのはあるみたいですね。

利用時間:24時間
駐車料金:300円/30分(600円/時間)
1日料金:全日3,000円/24時間まで

スポンサードリンク

建築の日本展(2018東京)の口コミや感想は?

過去にも似たような展覧会があると思うんで、
その時の口コミや感想を見てみたいと思います


 
ツイッター上の情報を見ていると、
みなさんの熱い期待が伝わりますね。

過去にも建築関係の展覧会が開催されているんやけど、
感心を持っている方の多さに驚きますわ。

千利休が建てた茶室の再現は
興味を引きますね。

 
 
 

建築の日本展(2018東京)の混雑状況は?

建築の日本展に行きたいんやけど、
気になるのが混雑ですわ。

ツイッター上の情報を見ると、
興味を持った方がたくさんいるんで
混む可能性が高そうですね。

過去の展覧会の混雑状況などを
調べてみたいと思います。


 
ツイッター上の情報を見てみると、
展覧会の内容によっては混雑が
ヒドイみたいですね。

会場だけではなく、
入る前の混雑がヒドイという
情報もありますね。

最終日はやはり混雑がヒドイという
情報もありますわ。

じゃあ、いつ行けばマシなんやろ?

平日も混雑しているという情報もあるんで
難しいですわ。

こんなツイートを見つけました。

 
朝イチや夕方は空いている情報がありますね。

この情報を参考に僕がおすすめなのは、
平日の朝イチや夕方以降がおすすめですね。
休日前の夕方はやめたほうがええかもです。

最終日は避けるのが賢いと思います。

あともう一つ
おすすめがあるんですわ。

それは会場の近くに宿を
借りるんですわ。

これなら行き帰りが
楽勝やと思うんですわ。

ゆっくりと出来ると
思うんですよ。

おすすめの宿はこちらです!


まとめ

建築の日本展やけど、
見に行く日時や時間を工夫しなあきませんね。

おすすめは 平日の朝イチか夕方ですわ。
 
 
それでは出かけるときはお気をつけて

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事