出雲と大和(東博)の混雑予想や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年1月15日から3月8日まで東京国立博物館で「出雲と大和」が開催されますが、館内の混雑や駐車場などを心配されている方も多いと思います。

館内が混雑すると、展示作品をじっくりと観ることが出来ませんし、空いている駐車場を探したりするのは時間がもったいないと思います。

そんな東京国立博物館で開催される出雲と大和でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)混雑を避けるなら、 平日の午後に行くのがおすすめ!
 
2) 次の日が平日の午後は意外と空いていることもあるのでおすすめ!
 
3)会期末は混雑する傾向があるので、早い時期に行くのがおすすめ!
 
4)車で東京国立博物館に行くなら、あらかじめ駐車場を予約するのがおすすめ!
 
5)館内を長時間歩くことになるので、足元が安定するフラットシューズなどを履いていくのがおすすめ!



続きを読む

出雲と大和(東博)の混雑予想や待ち時間は?

出雲と大和は開催前なので実際の混雑状況は不明です…

そこで、過去の東京国立博物館の混雑の状況を平日と休日でまとめてみました。

平日の混雑の情報は?

平日の混雑の情報は以下の通りになります。

・平日に大きな混雑の情報はない
・入り口が多少混雑するときもある
・午後からは比較的空いている
うさぎさん
うさぎさん
平日の午後はおすすめ!
うさぎさん
うさぎさん
平日に時間がない人は金曜の夜間もおすすめ!

じっくりと鑑賞したい人や人混みが苦手な人は 平日の午後に行くのがおすすめで、平日に時間が取れない人は 金曜の夜間開館の時間帯を利用するのもいいかと思います。

平日でも入り口が混雑することがあるので、あらかじめチケットiconを買っていくのも忘れないようにして下さい。

休日/祝日の混雑状況は?

休日や祝日の混雑の情報をまとめると以下の通りになります。

・週末は混雑する傾向が多い
・チケット売り場も混雑するときがある
・天気が悪いと意外と空いている
・企画展の内容によっては高齢の方が多い
・会期末は混雑する傾向がある
うさぎさん
うさぎさん
土曜の夜間開館もおすすめ!
うさぎさん
うさぎさん
次の日が平日の午後は意外と空いている!

今回の企画展の内容は多くの高齢の方が来る可能性が高いので週末はかなり混雑する可能性が高いと思います。

高齢の方が多いので朝の方が混雑する可能性が高いので、 土曜の夜間開館の時間帯 次の日が平日の午後などの閉館時間に近い時間帯を狙ってみるのがいいかもですね。

チケット売り場が混雑する可能性が高いので、あらかじめチケットiconを購入することをおすすめします。

最後に館内を長時間立ったり、長時間歩くことになるので、足元が安定するフラットシューズなどの靴を履いていくことをおすすめします。

出雲と大和(東博)のグッズは?

出雲と大和のグッズの情報は公式サイトにも公開されていません…

グッズの販売の可能性はあると思いますが、公式サイトにグッズの項目が今のところ見当たりませんね…

参考までに過去に東京国立博物館で販売されたグッズをまとめてみました。

・ブローチ
・フレークシール
・お香
・カードセット
・バッジ
・タブレット缶
・ペンケース
・クリアファイル
・箸置
・フィギア
・図録
・絵葉書

ここで紹介した以外にも、多数のグッズの販売の可能性がありそうです。

出雲と大和(東博)の所要時間は?

出雲と大和の所要時間の詳細の情報は見当たりません…

過去の東京国立博物館の企画展や平均的な所要時間は1時間から2時間ぐらいと言われています。

出雲と大和の所要時間の予想ですが、 大体2時間ぐらいでじっくりと鑑賞する方で 3時間ほど見ていればいいのではと思います。(※あくまで予想です。)




続きを読む

出雲と大和(東博)の詳細は?

東京国立博物館で開催される出雲と大和の詳細は以下の通りになります。

開催期間(前期):2020年1月15日〜2月9日
開催期間(後期):2020年2月11日〜3月8日
開館時間:9時30分〜17時
夜間開館:金曜・土曜は21時まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(2月25日(火) ※2月24日(月・休)は開館)
会場:東京国立博物館
住所:東京都台東区上野公園13-9

チケット(前売り)は?

出雲と大和のチケットの詳細は以下の通りになります。

当日券前売り券
一般1600円1200円
大学生1200円1000円
高校生900円700円

※中学生以下は無料

 

週末や祝日や人気の企画展はチケット売り場が混雑する可能性が非常に高いです。

入館する前にチケット売り場で並んで時間を使うのは非常にもったいないと思います。

そんなムダな時間を過ごさないためにも、あらかじめチケットiconを購入するのがおすすめです。

うさぎさん
うさぎさん
チケットをあらかじめ購入するメリットは?
うさぎさん
うさぎさん
・会場にスムーズに入れる
・会場内で過ごす時間が増える
・グッズを選ぶ時間が増える

チケットはネットからも購入可能なので、あらかじめチケットiconを購入して、チケット売り場の混雑を避けるのがおすすめです。

→かしこくチケットを買うならこちら!icon

アクセス方法は?

会場の東京国立博物館へのアクセス方法は以下の通りになります。

JR上野駅:徒歩約10分
JR鶯谷駅:徒歩約10分
東京メトロ上野駅:徒歩約15分
東京メトロ根津駅下車:徒歩約15分
京成電鉄京成上野駅:徒歩約15分

 

遠方から会場の東京国立博物館に行く場合は楽天トラベル高速バスなどを利用して、交通費を節約するのもおすすめです。

駐車場は?

会場の東京国立博物館には専用の駐車場がありません。基本的には公共交通機関を利用して行く感じになります。

参考までに駐車場が予約出来るサービスのあきっぱで周辺の駐車場を検索してみました。

あきっぱでおすすめの駐車場(東京国立博物館)
平日上野パーキングセンター
休日/祝日休日や祝日おすすめ1

休日や祝日おすすめ2

ここで紹介したのはあきっぱにある駐車場の参考例です。

大体徒歩で約10〜20分ぐらいの場所に駐車場がある感じですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、東京国立博物館で開催される出雲と大和を紹介しました。

出雲と大和は高齢の方が多く来られるので、混雑する可能性が非常に高そうです。

平日は午後や金曜の夜間開館の時間帯、週末や祝日は土曜の夜間開館の時間帯や次の日が平日の午後などを狙ってみるのがおすすめです。

館内への入館をスムーズにするためにもあらかじめチケットを購入するのも忘れないようにして下さい。

それではお気をつけて!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。