出雲と大和(東博)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年1月15日から3月8日まで東京国立博物館で「出雲と大和」が開催されますが、館内の混雑や駐車場などを心配されている方も多いと思います。

出雲と大和では、「心御柱」と「宇豆柱」が展示されるのですが、この出雲と大和で出展されるのが最後と言われているのと、その他にも貴重な「七支刀」や門外不出の仏像「浮彫伝薬師三尊像」、「三角緑神獣鏡」、世界最大の円筒埴輪が初公開されるので、めちゃくちゃ混雑する可能性が高そうです…

そんな東京国立博物館で開催される出雲と大和でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の 15時頃から閉館時間の間がおすすめ!
2) 金曜日や土曜日の夜間開館の時間帯もおすすめ!
3)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconを購入するのがおすすめ!
4)会期末は混雑する傾向があるので、早い時期に行くのがおすすめ!
5)車で東京国立博物館に行くなら、あらかじめ駐車場を予約するのがおすすめ!