いたみ花火大会2019の混雑状況や駐車場は?屋台やトイレも!

スポンサーリンク

いたみ花火大会2019に屋台はあるの?

2019年兵庫県伊丹市で開催されるいたみ花火大会で一番の楽しみは当然花火だと思うんですが、中には屋台を楽しみにしている方もいると思うのです。

例年、いたみ花火大会では屋台が出店されます。

出店される場所は猪名川河川敷の両岸で、屋台の規模は右岸が約170店ほど、左岸が約30店ほどの合計約200店ほどの出店があったようです。

2019年の屋台の詳細な情報はありませんが、過去と同様の規模の出店がある可能性が高そうです。

過去に出店された屋台は以下の通りになります。

・イチゴ飴
・鶏皮餃子
・電球ソーダ
・焼きラーメン
・冷やしきゅうり
・唐揚げ
・オムそば
・ふりふりポテト
・ベビーカステラ
・チーズドッグ
・焼きそば
・お好み焼き

ここで紹介した以外にも、たくさんの屋台が出店される可能性が高そうです。屋台は花火の打ち上げが始まるぐらいが混雑するので、早めに行くのがおすすめです。

いたみ花火大会2019の交通規制は?

例年、いたみ花火大会開催中は花火の打ち上げ場所周辺や会場周辺が17時30分〜22時まで、交通規制が行われます。

2019年も過去のいたみ花火大会と同様に交通規制が行われる可能性が高そうです。

過去の交通規制の情報はこちらです!

交通規制が行われることから、周辺がかなり渋滞する可能性がありますので、公共交通機関を利用したほうが早く帰れるかもです。