いたみ花火大会2019の混雑状況や駐車場は?屋台やトイレも!

スポンサーリンク

いたみ花火大会2019の混雑状況は?

2019年兵庫県伊丹市で開催されるいたみ花火大会で重要なことがあります。それは会場や周辺がどのぐらい混雑するかです。

花火大会開催中に会場内が混雑すると、蒸し暑くなり熱中症になったり、会場や周辺を移動するのも大変です。

そこで、過去のいたみ花火大会の混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

・JR伊丹駅がかなりヤバイ…
マジで入場制限しないと危ないんじゃないかなと思えるほどホームが混雑してた…

・毎年行っているいたみ花火大会、帰りの混雑を避けるには早めの撤収がおすすめ!
道路や電車が混む前にさっさと帰るのがいいですよー!

・仕事帰りなのに、伊丹花火大会の影響で171号がものすごい渋滞してるし…いつになったら家に着くのやら…

過去のいたみ花火大会の混雑状況を見ると、会場の混雑よりも行き帰りの交通機関や道路の混雑の情報が多いですね。

いたみ花火大会は開始2時間ほど前から、交通機関や道路が混雑し始めるので、早めに会場周辺に到着したいところです。

一番気をつけたいのが、花火大会終了後の帰りの混雑です。

過去の情報では、いたみ花火大会の影響でJRは約10分ほど遅延したり、阪急は伊丹駅の入場制限が行われるほど混雑したという情報があります。

車でいたみ花火大会に行った人は、渋滞にハマったという情報もありました。

そんな帰りの混雑を避けるには、 花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめです。

花火大会に来る人は、花火の打ち上げが終わると一斉に帰り始めるので、どうしても交通機関や道路が混雑するんですよ。

そんな混雑を避けるには、早めに行動するのです。ちょっと、花火が最後まで見れないのは残念ですが、帰りの混雑に巻き込まれるぐらいなら仕方がないかもしれませんね。

トイレの混雑状況は?

いたみ花火大会でもう一つ重要なことがあります。それは、トイレがどのぐらい混雑するかです。

花火大会は屋外のイベントなので、屋内のイベント違いトイレはかなり重要だと思うんですよ。

そこで、過去のいたみ花火大会のトイレの混雑状況を調べてみました。

・イオンモール伊丹のトイレ列が花火大会を待つ人でエライことになっとるわ・

・いたみ花火大会に行くにあたり、トイレが心配だったのがトイレだ。
会場にある仮設トイレは並ぶのかと思いきや、案外並ばずに済んだ。
タイミングが良かったのかな。

・いたみ花火大会の仮設トイレは橋の下に10基ほどあって、花火の打ち上げ前に混んで、花火打ち上げ中は空いている。

過去のいたみ花火大会のトイレの混雑状況ですが、多くの方が来られる花火大会なので混んでますね。

一番トイレが混雑するのは、花火の打ち上げ直前が混雑している印象です。どうしても、花火の打ち上げ前にトイレを済ませておこうと、多くの人が来るためと思われます。

そんなトイレの混雑を避けるには、 花火の打ち上げが始まる30分以上前にはトイレを済ませておくのがおすすめです。

逆に花火の打ち上げ中にトイレに行くのもありかもです。