井の頭公園2022花見の混雑状況や駐車場は?屋台や桜の開花状況も!

スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん
お花見時期の井の頭公園の
混雑を避けるおすすめは
うさぎさん
うさぎさん
平日午前中
平日夕方以降
休日や祝日早朝
 
に行くのがおすすめ!

井の頭公園の正式名称は井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)です。井の頭池を中心に、公園全体で約400本もの桜並木を楽しむことができます。

井の頭池ではボートに乗ることもでき、綺麗な木々に囲まれ自然を感じることができます。

ですが屋外とはいえ、この時期は人混みを避けたいですよね。空いている時間帯や曜日を知っていれば密は避けられると思います

そんな井の頭公園でお花見をするのにおすすめしたいのは以下の通りです。

・お花見行くなら午前中がおすすめ!
・場所取りは朝8時までに行くのがおすすめ!
・屋台はないが、売店食堂がある!
・車で行くなら、あきっぱの利用がおすすめ
ティッシュ消毒液を持参するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルがおすすめ!
スポンサーリンク

井の頭公園2022花見の空いている時間帯や曜日は?

井の頭公園へ花見に行きたいけれど、なるべく混雑していない時間に行きたいと考えている方も多いと思います。

できれば密にならない時間帯で楽しみたいところです。

そこで、過去の井の頭公園のお花見時期の混雑の傾向と予想をまとめてみました。

平日の混雑状況や予想は?

時間帯 混雑状況・予想
午前中 ・9時から12時にかけて人が増えてくる傾向がある
午後 ・12時~15時は人が多い傾向がある
夕方以降 ・17時以降は普段は人が少ないが、お花見時期は人が多くなる可能性あり
うさぎさん
うさぎさん
平日の午前中に行くのがおすすめです!

平日の井の頭公園の混雑の傾向ですが、10時頃から16頃までの間に多くの人が訪れる傾向があるようです。

平日ということもあり、休日や祝日の様に多くの人が訪れる可能性低いと思われます。

平日に井の頭公園にお花見に行くなら、午前中夕方以降などの比較的人が少ない時間帯を狙ってみるのがいいかもしれませんね。

お花見時期ということもあり、夕方以降は会社帰りの方で混雑する可能性があるかもです。

金曜日の夕方は次の日が休日になる人が多いことから、若干注意が必要かもです。

休日/祝日の混雑状況や予想は?

時間帯 混雑状況・予想
午前中 ・10頃から平日よりも多くの人が訪れる傾向あり
午後 ・12時~17時頃までかなり人が多い傾向あり
夕方以降 ・17時以降は人が少なくなる傾向がある
うさぎさん
うさぎさん
土日は花見の時期じゃなくても人が多いです。
行かれる方は午前中がおすすめです!

過去の休日や祝日の井の頭公園の混雑の傾向ですが、10時頃から17時頃まで多くの人が訪れる傾向があるようです。

平日と違って休日や祝日は多くの人が訪れる可能性があるので、休日や祝日に井の頭公園に花見に行くなら、早朝などの比較的人が少ない時間帯に行くのがいいかもしれませんね。

次の日が平日の休日の夕方以降も人が少ない可能性あるのでおすすめです。

トイレの混雑状況は?

井の頭公園には計14箇所の公衆トイレがあります。

数が多いので、長時間並ぶことはないと思われますが早めに行動した方がよさそうです。

場所の確認は案内図からどうぞ!

ただ、利用者も多いと思われますのでご自身で水に流せるティッシュペーパー携帯用消毒液を持参した方が良いです。

スポンサーリンク

井の頭公園2022花見の開花予想は?

東京の桜の開花予想日は3月25日頃と予想されています。

平年よりも少し遅い開花予想となってます。

見頃や満開に時期は?

東京の桜の満開予想日は4月1日頃と予想されています。

開花予想と同様に少し遅い満開予想となっています。

うさぎさん
うさぎさん
4月2日と3日の週末が見頃になりそう!

桜の見頃としては、4月2日と3日の週末が見頃になる可能性が高そうですね。週末の混雑を避けて、4月4日〜8日の間の平日に行くのがいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

井の頭公園2022花見の駐車場・周辺道路の混雑状況は?

井の頭公園の駐車場の詳細は以下のとおりです。

名称 収容台数
井の頭恩賜公園第一駐車場 60台
井の頭恩賜公園第二駐車場 ・普通車100台
・バス12台(大型バス専用) ・バイク8台
普通車:1時間まで400円
以後30分毎に200円 
入庫後12時間最大料金 1600円
(最大料金は繰り返し適用されます。)

お花見時期の井の頭公園周辺はかなりの渋滞が予想されるのと、台数に限りがあるため車で行動される方は早めの行動をおすすめします。

車で行くよりも公共交通機関を利用するか、周辺の有料駐車場を利用して歩いて井の頭公園まで行くのがいいかもしれません。

おすすめの駐車場は?

井の頭公園に車で行くなら、近隣の有料駐車場を利用することになるので駐車場が事前予約・決済が出来るあきっぱを利用するのもおすすめです。

あきっぱなら全国に約38000箇所駐車場があるので目的地に近い駐車場が見つけられ、15分から予約可能なので利用する時間も調整可能です。(駐車場で貸し出し時間は異なります。)

駐車場が不安な方にはあきっぱがおすすめです。

→駐車場が予約できるあきっぱはこちら!

井の頭公園2022花見の場所取りは可能?

井の頭公園での花見の場所取りは可能です。

平日や休日共に人が多いので行くなら、朝早いの8時頃までに行くのがおすすめです。

井の頭公園2022花見の屋台の出店はある?

井の頭公園には屋台は出店されません。

ですが、公園内で売店食堂があるので食べ物の購入はできます。

営業も21時~22時頃までやっている所もあるので、夜桜を見たい人でも利用できます。

そして、井の頭公園の近くにも飲食店が多いので気になる人はぜひ立ち寄ってみて下さいね。

井の頭公園2022花見の基本情報は?

井の頭公園の基本情報は以下の通りです。

名称 井の頭恩賜公園
住所 〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1丁目18−31
電話番号 0422-47-6900
営業時間 24時間
休業日 無し
入園料 基本無料(一部有料施設有)
アクセス方法 ・JR中央線線 吉祥寺駅から徒歩5分
・京王井の頭線 井の頭公園駅から徒歩1分

ライトアップ情報は?

元々井の頭公園内にライトがあるので、ライトアップ自体は小規模なのですが、幻想的な桜を見ることができます。

期間 未定(桜の開花時期によります)
ライトアップ時間 18時~22時

おすすめスポットは?

井の頭公園のおすすめスポットをご紹介します!

井の頭自然文化園

井の頭自然文化園の敷地面積は、井の頭公園の約3分の1もあり動物園と水生物園にわかれています。

あわせて約170種類の動物が飼育されており、家族や友人、一人でも楽しむことができます。

開園時間:9時30分~17時(入園時間は16時まで)

休園日:月曜日(祝日は翌日が休園) 年末年始

入園料:小学生以下 無料
    中学生 150円(都内在住・在学の中学生は無料)
    大人(高校生以上) 400円
    65歳以上 200円

井の頭自然文化園公式サイト - 東京ズーネット
井の頭自然文化園の最新情報や、動物に関するニュースがいっぱいの公式サイト。開園日、イベントカレンダー、見どころなどをわかりやすく紹介。

三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)

ちょっと変わった建物の美術館、実は中も他の美術館とは一味違う空間になっています。

カフェやグッズ販売も行っており、ジブリの世界に来たような雰囲気を味わえます。

開館時間:10時~17時
休館日:火曜日水曜日年末年始、展示替えのための休館日があります。
三鷹の森ジブリ美術館
三鷹の森ジブリ美術館の公式サイトです。『迷子になろうよ、いっしょに。』をキャッチコピーにした不思議な美術館です。入場券は日時指定の予約制。

井の頭弁財天

弁財天とは七福神の一人の女性の神様です。

各種ご祈願の受付もされているようなので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

井の頭弁財天
井の頭弁財天のホームページです

ボート場

井の頭公園内の池で楽しむことができるボート場では、ローボート、サイクルボート、スワンボートの三種類が選べます。

営業時間は月によって細かく変わってくるので、公式HPをご覧ください。

施設について|井の頭恩賜公園|公園へ行こう!

周辺のおすすめスポットは?

井の頭公園の周辺にも素敵なスポットがあるので、紹介します!

Cave(ケイヴ)

世界中のカエルグッズがたくさん並ぶ可愛い雑貨屋さんです。

カエル好きな人にはとっておきのお店です。

カエル雑貨のショッピングなら吉祥寺のCave(ケイヴ)へ!
吉祥寺にあるCave(ケイヴ)は、全国各地より取り揃えたカエル雑貨を販売しております。ぬいぐるみ・インテリア・アクセサリー・バッグなど様々なカエルグッズはオンラインショッピングでも購入可能!

サーカスカフェ

完全予約制の新感覚ショーレストランです。

普通にカフェを楽しむだけではなく、ダンスを間近で見ることができます。

東京都吉祥寺のショーパブ サーカスカフェ
サーカスカフェ(CircusCafe)は、東京都吉祥寺にあるショー & カフェバーのお店です!

お得なおすすめツアーは?

遠方から井の頭公園に行く際、楽天トラベルを利用すると、移動の交通費がお得になる可能性があります。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。
このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーが予約することが出来たり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

お花見行くなら午前中がおすすめ!

今回の記事では、井の頭公園のお花見について記事をまとめてみました。
記事の内容をまとめると、以下の通りです。

・お花見行くなら午前中がおすすめ!
・場所取りは朝8時までに行くのがおすすめ!
・屋台はないが、売店や食堂がある!
・車で行くなら、あきっぱの利用がおすすめ
ティッシュ消毒液を持参するのがおすすめ!
・遠方から行くなら、楽天トラベルがおすすめ!

以上になります。
それでは、お気をつけて!