今戸神社2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

縁結びで有名な浅草の今戸神社。

今戸神社には伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)という夫婦の神様が祀られています。日本で最初に夫婦となり、結婚の神とされていることから、縁結び、恋愛成就、夫婦円満などにご利益があるそうです。

今戸神社の住所が「今戸1-5-22(いいご夫婦)」と縁起の良い語呂合わせで人気が上昇した神社でもあるそうですよ。

また、境内のいたるところで招き猫の置物を見かけます。もともとこの地域は今戸焼とよばれる陶磁器の発祥地で、招き猫も生産していました。そのため今戸神社は『招き猫の発祥地』とも言われいるそうです。

そんな今戸神社に、2022年の年初めに初詣に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

このご時世、人気のある神社ですから、どのくらい境内が混雑するのか、密にはならないのか気になることも多いですね・・・

そんな今戸神社でおすすめしたいのは以下の通りです。

早朝がおすすめ!
15時以降がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
元旦の0時から限定のお守りが販売されるため大変混みます!
・参拝自体は自由のようです!
お守りの購入場所・時間は社務所・社務所の営業時間内!
・社務所の営業時間は元旦のみ0時~18時で、2日以降は9時~17時まで!
過去に屋台の出店情報はない!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!