氷河期世代の人は優秀か無能か?特徴はどんな感じなの?

ice-age-generation-excellent-incompetence-characteristic

今回の記事のタイトルは、氷河期世代の人は優秀か無能か?特徴はどんな感じなの?です。

氷河期世代というのは、バブル崩壊後の1993年から2005年ぐらいまで就職が困難なときの世代のことをいいます。

 
ちなみに、僕も氷河期世代です。
 
この氷河期世代の人たちが優秀なんか無能なんかを調べてみたり、特徴なんかを紹介したいと思います。
 


 
スポンサードリンク

氷河期世代の特徴とは?

氷河期世代の人たちの特徴はどんな感じなんやろ?早速調べてみると、

貯金に積極的
消費に消極的
結婚や出産をしない
会社と個人の距離を置く
社会貢献意識が高い

 
世間一般的にはこんな感じで言われています。

 
 

貯金に積極的

確かに雇用状況が不安定なんで、貯金は大事ですよね。

何か合ったときに、一番頼りになるのが貯金ですもんね。
 
 

消費に消極的

スポンサードリンク

そして、貯金をするために消費に消極的というのもありますね。

バブル世代の馬鹿な人達のように、車や贅沢品に無駄な消費をしない人が多いですね。

よくバブル世代の人間は、「最近の若い奴らは物を買わない」と言いますが、雇用状況が不安定なため、

くだらない物に浪費している場合じゃないですよね。
 
 

結婚や出産をしない

結婚や出産をしない人が多いのも、人それぞれの状況によるのでしょうが、

将来が不安定という不安があれば、自分だけで手一杯というのが現実ではないでしょうか。

まずは、自分自身を安定させるのが第一ですから。
 
 

会社と個人の距離を置く

これは、僕もわかりますね。

あくまで、会社というのはお金を稼ぐ場所であって、仲良しクラブじゃないですからね。

人によっては、いつ転職していいように自身を磨いて、価値を高めている人もいますね。

 
 

社会貢献意識が高い

僕自身の周りにはいないのでよく分かりませんが、言われてみれば、最近便利で約に立つものを作っているのは、

この世代の人が多いような気がしますね。

僕自身もボランティア活動はさすがにしていませんが、募金を通じて何か人の役に立ちたいと行動してます。

 
 
 

氷河期世代は優秀か無能か?

氷河期世代は優秀か無能か?この問題は非常に難しい問題なんですが、

ただひとつ言えるのは、その前のバブル世代の大半がヒドすぎるということだと思います。

僕の会社でも、相当ひどいですね。

今時の中学生でも出来るレベルのことが出来ない、学ばない人がたくさんいますね。

過去に成功しているため、その体験から抜け出せないでいるように見えますね。

僕の周りの氷河期世代の人間は、優秀な人も無能な人もいます。

個人的な意見を言うと、世代など関係なく人それぞれということではないでしょうか。

相対的に優秀に見えるのは、それ以前の世代があまりに無能だからという可能性もありそうですね。
 
 
 

まとめ

就職氷河期世代という厳しい時代を生き抜いて来たと言うだけあって、この世代の人たちはタフですね。

ただ、人それぞれ特徴があり、個性があるので世代で区別するというのは難しいです。

氷河期世代の今後の活躍に期待したいですね。
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

    関連記事が見つかりません

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください