北海道胆振東部地震でお風呂はどうする?寝床やトイレ状況を調査!

みなさん、こんばんわ。

2018年9月6日、北海道に強烈な地震が発生しましたね。

報道を聞いてると、震度6とか…

これは相当強い揺れですよ、ほんまに!

僕も過去に阪神淡路大震災を経験したことがあるんやけど、いろいろ困ったことがあったんですよ。

当時、まだ季節が冬やったからまだマシやったんやけど、今の季節では風呂に入りたいですよね。

あと、震災で家がダメになった人や余震で家が壊れそうな家であれば、今夜の寝床も気になるところですよね。

いちばん重要なのは、トイレをどうするかなんですよね。

被害の大きいところでは、水道がやられている可能性があるので水洗トイレが使用出来ない可能性があるんですよね。

阪神淡路大震災のときもそうでしたわ…

ちょっとその辺りの情報を調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

北海道胆振東部地震でお風呂はどうするの?

おたまじゃくしくん
おお、これはヤバイです〜。
かえるさん
相当強い地震であります。

震度6なんや…これはたまりませんわ。

僕が阪神淡路大震災を経験したときは、冬というのが一つの幸運でしたね。

あれが夏やったら、色んな意味でヤバかったと思います。

今の北海道でもこんな状態の方がいると思うんですよね。

僕の経験を言わせてもらうと、風呂には入りませんでした。

当時、電気、ガス、水道全て停まってたので、それどころではありませんでした。

なので、湧き水や給水車の水を風呂桶に貯めておいて、タオルを濡らして拭いてました。

幸い電気が早く復旧したので、濡らしたタオルを絞って電子レンジで温めてから体を拭いてました。

水道が停まってなければ、是非やった下さい。

僕は阪神淡路大震災のときは、山の麓までよく水を汲みにいきました。

今思うと、相当エラかったの覚えてます。

スポンサードリンク

北海道胆振東部地震で寝床やトイレ状況を調査!

生活のインフラが停まって困るのが、寝床やトイレやと思うんですよね。

おたまじゃくしくん
おお、トイレがヤバイです〜。
かえるさん
上水道も心配でありますが、下水道も心配で、あります。

僕の阪神淡路大震災での経験では、幸い下水道の方は大丈夫でしたね。

上水道が全くダメだったので、トイレのタンクに水を入れながら使ってました。

下水道がダメになっている可能性がある場所ではうかつに流さないほうがエエかもですね。

家のトイレがダメになった場合の対処法を紹介しているサイトがありますね。

この辺りの方法を使用すれば、エエかもですね。

阪神淡路大震災で被害がほんまにひどいところでは、トイレの便器にう○こが山盛りになってました…

あと気をつけて頂きたのが寝床です。

一度、落ちたものは戻さないほうがエエですね。

僕の高校の先輩は家の屋根が落ちてきても無傷な先輩がいましたが、そないなお人はめったにおらんと思うので、安全対策はしっかりとして下さい。

どうしても心配であれば、プライバシーはちょっとキビシイかもですが、近隣の避難所に行くのもアリかと思います。

僕は避難所にいった経験はないのですが、やはり命がいちばん大切なのでダメだと思ったら避難所へ行って下さい。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください