姫路食博2019の混雑予想と駐車場は?トイレの場所や入場料も!

スポンサーリンク

兵庫県姫路市・大手前公園で2019年11月22日から24日の間に開催される姫路食博2019で会場内や駐車場で悩んでいる人も多いかと思います。

会場内が混雑すると、ゆっくりと食事が出来ませんし、空いている駐車場を探すのは一苦労です…

そんな大手前公園で開催される姫路食博2019でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)混雑を避けるなら、 午前中(10時〜12時)に行くのがおすすめ
 
2)土曜・日曜に行くなら、 午前中(10時〜12時)に行くのがおすすめ
 
3)車で大手前公園に行くなら、あらかじめ駐車場を予約するのがおすすめ



続きを読む

姫路食博2019の混雑予想は?

兵庫県姫路市・大手前公園で開催される姫路食博2019に行くにあたり心配なことといえば、会場内の混雑などだと思います。

会場内が混雑すると移動するのも大変ですし、飲食をするのもツライものがあります。

そこで、過去の姫路食博の混雑の情報を調べてみました。

過去の混雑状況は?

過去の混雑の情報をまとめると以下の通りになります。

・週末は食べる場所の確保がムズカシイ…
・お店にはよっては行列が凄まじい
・昼食の時間帯に混雑する傾向がある

過去の混雑の傾向を見ると、週末や昼食の時間帯に混雑する傾向がありますね…

うさぎ
うさぎ

金曜日の午前中がおすすめ!

混雑を避ける一番のおすすめは、開催期間中ただ1日の平日の 金曜日の午前中(10時〜12時)に行くことですね。

週末も同様に 午前中(10時〜12時)に行くのがおすすめです。

あまりおすすめではありませんが、15時過ぎから17時過ぎも若干混雑が落ち着いていいかもですが、お店によっては売り切れになっている可能性があるので、あまりおすすめではありません。

ですが、最終日などは売り切りのためにタイムセールなどがある可能性があるかもなので、それを狙うのもいいかもですね。

トイレの場所や混雑状況は?

姫路食博2019は屋外のイベントになります。屋外のイベントの心配なことといえば、トイレの場所やどのぐらい混雑するかではないでしょうか…

姫路食博2019のトイレの場所は公式サイトにて公開されてますね。

→姫路食博2019のトイレの場所はこちら!

過去のトイレの混雑の情報はありませんが、会場に一番近いトイレは混雑する可能性が高いので離れた場所の公衆トイレを使うのがいいかもですね。

公衆トイレを探すときに便利なのが、「トイレ情報共有マップくん」のアプリやロケスマWEBを利用してトイレを探すのがおすすめです。




続きを読む

姫路食博2019の詳細は?

兵庫県姫路市・大手前公園で開催される姫路食博の詳細は以下の通りになります。

開催期間:2019年11月22日〜24日
開催時間:10時〜17時
会場:大手前公園
住所:兵庫県姫路市本町68

入場料は?

大手前公園で開催される姫路食博2019の入場料は 無料です。

ですが、飲食は別途費用が必要になるので注意して下さい。

アクセス方法は?

姫路食博2019の会場の大手前公園へのアクセス方法は以下の通りになります。

JR姫路駅:徒歩10分




続きを読む

駐車場は?

姫路食博2019を開催中に臨時の駐車場が用意されるというわけではありません…基本的には公共交通機関を利用していくのがおすすめです。

ですが、中には会場の大手前公園に行く方もいると思います。そんな場合は、近隣の駐車場を利用することになりそうです。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる

お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる

空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い

あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。なので、駐車場を安く貸し出すことが可能なのです。

普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。(※あくまで目安です。)
そのため、初期費用回収のために、どうしても駐車料金が高くなってしまします。
空いているスペースを利用しているあきっぱ!は、初期費用があまりかからないので非常に安くて便利と言えます。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

再大料金通常料金
東京周辺駐車場
(トラストパーク日本橋フロントビル)
2000円
(7時〜21時)
1泊/500円
(21時〜翌7時)
20分/300円
(月〜土曜)
東京周辺のタイムズ
(タイムズ京橋第5)
月〜土曜
8時〜21時:4000円
21時〜翌8時:800円
日曜・祝日
8時〜21時:1800円
21時〜翌8時:800円
月曜〜土曜
15分/400円
日曜・祝日
15分/400円
あきっぱ!東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜
駐車場によって異なる。

東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

というのが、あきっぱ!の大体の東京駅周辺の駐車料金の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はそれなりに高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約!

まとめ

今回の記事では、兵庫県姫路市・大手前公園で開催される姫路食博2019を紹介しました。

このようなイベントは昼食時に混雑しやすいので、午前中に行くのがおすすめです。

会場近くのトイレは混雑しやすいので、ちょっと離れた場所のトイレを利用するのがいいかもです。

それではお気をつけて!