ヒグチユウコ展(世田谷)の混雑状況や待ち時間は?限定グッズや駐車場も!

スポンサーリンク

(※この記事は2019年1月10日更新されました。)

今回の記事は1月から東京の
世田谷文学館で開催される
ヒグチユウコ展について
記事を書きます。

ヒグチユウコさんにとって、
初の大規模個展となるんですね。

ヒグチユウコさんは空想と
現実を行き交う自由な発想と画風で
人気のある画家なんですね。

絵本作家としても有名なんです。

グッチラデュレのコラボでも
注目を集めている人でもあります。

ヒグチユウコ展(世田谷)

・混雑状況
・待ち時間
・限定グッズ
・駐車場

を調査したいと思います!

ヒグチユウコ展(世田谷)の詳細は?

東京に世田谷文学館で
開催されるヒグチユウコ展の
詳細は以下の通りになります。

期間:2019年1月19日~3月31日
会場:世田谷文学館 2階展示室
住所:東京都世田谷区南烏山1-10-10
電話番号:03-5374-9111
営業時間:10:00~18:00
※展覧会入場17:30まで
※ミュージアムショップ17:30まで
休館日:毎週月曜日

 

 

 

スポンサーリンク

ヒグチユウコ展(世田谷)の混雑状況や待ち時間は?

世田谷文学館で開催される
ヒグチユウコ展で重要なことが
あるんですね。

それは混雑具合です。

ヒグチユウコさんの
初の大規模個展なので
混雑や待ち時間が心配な
ところなんですね。

過去の世田谷文学館の
混雑状況をまとめてみました。

・講演会がある日は混雑する
・人気のある企画展は混雑する
・平日の午前は比較的空いてる
・待ち時間の情報は見当たらない
・会期末は混雑しやすい

 

おたまじゃくしくん
会期末は混雑しやすいです〜。

 

講演会などのイベントがあると
混雑する傾向があります。

どこの企画展も会期末は
混雑する傾向がありますね。

休日も混雑する可能性が
高そうです。

おすすめは 平日の午前中ですね。

ヒグチユウコ展(世田谷)の限定グッズは?

ヒグチユウコ展で一つ
気になることがあるんですね。

それは限定グッズは
あるのかということです。

 

かえるさん
画集がおすすめで、
あります。

 

今回の個展では6年ぶりとなる
画集が発売されるのが注目ですね。

その他にも

・ポストカード
・ホルベインのペンセット
・ピアス
・ブローチ
・マグカップ
・グラス
・カプセルトイ

があります。

グッズの詳細は公式サイト
確認できます。

 

 

 

展覧会に行くときに
必要なショルダーバッグは
いかがでしょうか?

貴重品やスマホなど
必要なものを出し入れするのが
便利なのです。

人混みの間も
楽にすり抜けることが
出来ると思うんですよ。

そんなおすすめの
ショルダーバッグはこちらです!

最安値を検索!

ヒグチユウコ展(世田谷)の駐車場は?

会場の世田谷文学館には
来場者用の駐車場があります。

ですが、
台数が16台しかないんですよね…

満車になる可能性が
非常に高いんですよ。

そこで、おすすめしたいのが
こちらです。

それは、 【akippa(あきっぱ!)】です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

あきっぱ!を使えば、
駐車場が予約出来るのです。

目的地に到着後駐車場を
探すことややっと見つけた
駐車場が満車という
状況にもならないのです。

10日前から予約が可能で、
時間内であれば車の
出し入れも自由なんです。

こちらの あきっぱ!を使えば、
確実に駐車することが
可能になるのです。

車で出掛けるときの
駐車場は あきっぱ!
おすすめです!



ヒグチユウコ展(世田谷)の入場料は?

ヒグチユウコ展の入館料は
以下の通りになります。

一般:800円(640円)
高校・大学生:600円(480円)
65歳以上:600円(480円)
中学生以下:無料

 

( )内は団体料金です。

チケットはローソンチケットで
購入が可能です。
(Lコード:34408)

 

おたまじゃくしくん
チケット買っておくと
入場が楽です〜。

 

チケット売り場が
混雑するかもしれないので、
前もってチケットを
買うのがおすすめです。

ヒグチユウコ展(世田谷)のアクセス方法は?

会場の世田谷文学館の
アクセス方法は以下の通りになります。

京王線 芦花公園駅:徒歩5分
京王バス 芦花恒春園:徒歩5分
小田急バス ウテナ前:歩1分
関東バス 芦花公園駅入口:徒歩5分

 

東京に安く行くには?

世田谷文学館に
行くにはまず東京に
行かないとダメです。

東京に行くのに
おすすめしたいのが
楽天トラベルです。

楽天トラベルのええのは、
予約数でツアー料金が増減する
ところなんですね。

分かりやすく言うと、
早いものがちなんですわ。

早く予約したら安くなるという
めちゃめちゃわかりやすい
システムなのです。

どうしても
安く行きたいという
お人には楽天トラベル
おすすめです。

 

東京に行くのは
何とかなったけど、
宿がないという人には
じゃらん
がおすすめです。

じゃらんは国内最大級の
オンライン予約サービスなのです。

季節に応じたお得な
プランやキャンペーンも
あるんですよ。

泊まる場所が
ないといお人には
じゃらん
がおすすめです。



まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では
世田谷文学館で開催される
ヒグチユウコ展を紹介
いたしました。

今回の記事をまとめると、

・イベントがあると混雑する
・平日の午前が比較的空いてる
・待ち時間の情報は見当たらない
・6年ぶりの画集が発売
・その他のグッズもある
・駐車場は満車の可能性が高い

となります。

混雑を避けるには
平日の午前がおすすめです。

会期末は混雑しやすいので
早めに行くのがおすすめです。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂き
ありがとうございました。