林要(ロボット開発者)の評判や経歴は?ソフトバンクを辞めた理由も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(※この記事は2018年12月21日更新されました。)

みなさん、こんばんわ。

今日も相変わらず寒いですね。

今回の記事では
2018年12月23日の情熱大陸に
出演される林要さんについて
記事を書こうと思います。

林要さんといえば、
元ペッパーの開発者として
有名なお人ですよね。

そんな 林要(ロボット開発者)さん

・評判
・経歴
・大学や高校
・ロボットについて
・ソフトバンクを辞めた理由

を調査したいと思います!

林要(ロボット開発者)さんの経歴は?

早速、林要さんの
プロフィールを紹介します。

名前:林要(はやしかなめ)
生年月日:1973年
出身地:愛知県

 
林要さんは
現在44〜45歳です。
(2018年12月時点)

正確な誕生日が分からないので、
年齢が若干あいまいです。

次に林要さんの経歴を
簡単に紹介します。

1973年 愛知県生まれ
1998年 トヨタ自動車にてキャリアスタート スーパーカー“LFA”等の空力(エアロダイナミクス)開発
2003年 F1(Formula 1)の空力開発
2004年 Toyota Motorsports GmbH(ドイツ)にて、F1の空力開発
2007年 トヨタ自動車 製品企画部(Z)にて量産車開発マネジメント
2011年 孫正義後継者育成プログラム「ソフトバンクアカデミア」外部第一期生
2012年 ソフトバンク 感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」のプロジェクトメンバー
2015年 GROOVE X 創業、代表取締役就任
2016年 シードラウンドとして国内最大級となる14億円の資金調達完了
2017年 シリーズAラウンドにて、43億5千万円の資金調達完了

引用元:Wikipedia

 

林要さんは過去には
トヨタ自動車に務めて
いたんですね。

そのときに取り組んでいたのが
空力開発だったとは…

F1で走っていたマシンの
エアロに林要さんが関わっていたとは…

ほんまに生粋な技術者ですね。

トヨタではF1だけではなくて、
レクサスの開発にも携わります。

あの空力を考えた車体のデザインに
林要さんが関わったいたのですね。

現在、林要さんは
ロボットテクノロジー企業「GROOVE X」
の創始者として活躍されてます。

林要(ロボット開発者)の評判は?

技術者として優秀な
林要さんやけど、
評判はどうなんやろ?

林要さんはソフトバンクが
販売しているペッパーの
元開発リーダーとして有名ですね。

やはり、評判がええからこそ
2016年に14億円、2017年には
43億5千万円の資金が調達出来たと
思うんですよね。

林要さんやからこそ
投資したいと思ったんですね。

林要さんの評判は
かなりいいものと思います。

林要(ロボット開発者)さんの大学や高校は?

林要さんはどこの
学校を卒業されたんやろ?

まず、出身高校は地元愛知県の
名古屋市立菊里高校です。

この学校やけど、
愛知県名古屋市でもかなり有名な
学校なんですわ。

どんな風に有名かというと、
名古屋市立高校トップ6と
言われているとか…

昔から秀才やったんですね。

次に大学やけど、
東京都立科学技術大学に進学します。

大学は地元を離れて
東京の方に行くんですね。

この学校では、
機械システムデザイン光学を
先行されます。

ここで数値流体力学を
学ぶことになるのです。

トヨタで働いていたときの
功績はここで学んだんですね。

林要(ロボット開発者)さんのロボットとは?

次に林要さんの
ロボットはどんなものが
あるんやろ?

最初に思い浮かぶのは
やはりペッパー君ですよね。

ペッパー君の開発を巡って、
林要さんとソフトバンクは意見が
衝突してますね…

林要さんも最近では
ペッパー君については
触れないようにしている印象が
ありますね。

林要さんのロボット言えば、
GROOVE Xの LOVOT(ラボット)ですね。

LOVOTは英語のLOVEと
ROBOTを合わせたものとか…

果たしてもこのLOVOTに
どんだけの需要があるのか?
個人的には微妙な感じがします。

2019年の後半に
出荷されるという話なので、
実際の感想や口コミや
評判が楽しみですね。

林要(ロボット開発者)さんがソフトバンクを辞めた理由は?

林要さんはペッパー君開発者として
紹介されていました。

そんな重要な人が
なぜソフトバンクを
辞めたのか気になるとことです。

ちょっと調べてみると、
何とも言えない情報が
見当たりますね…

特許出願しようとしていたとか…

これは確証のある情報では
ないので何とも言えませんが…

仮にこれが真実だとしたら、
今頃訴訟が起きていても
おかしくないと思います。

最近の報道や情報を見る限り、
林要さんがソフトバンクを
辞めた理由は自分の会社を
立ち上げたからではと思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では
ロボット開発者の林要さんを
紹介いたしました。

2019年に出荷される
LOVOTの感想や口コミが
個人的には気になります。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂き
ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る