ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」2019の時間や混雑状況は?屋台はあるの?

スポンサーリンク

2019年8月24日に兵庫県丹波市でふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」が開催されますが、会場内の混雑や帰りの交通機関や道路の混雑で悩んでいる方も多いと思うんですよ…

花火大会は開催中の混雑よりも、開催終了後の交通機関や道路の方が意外と混雑するんですよね…

兵庫県丹波市で開催されるふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」でおすすめしたいのは、以下の通りになります。

1)帰りの混雑を避けるには、 花火の打ち上げが終わる前に帰る
 
2)トイレは 花火の打ち上げ開始1時間前には行くこと
 
3)駐車場は、花火打ち上げ場所から離れた場所がおすすめ
 
4)遠方から行く場合は、楽天トラベル高速バスがおすすめ

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他のふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の情報をまとめてみようと思います。




続きを読む

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の混雑状況は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」で非常に重要なことがあります。それは、会場内や周辺がどのぐらい混雑するかです。

会場内や周辺が混雑すると、移動するのの大変ですし、熱気で熱中症になるかもしれません…

そこで、過去のふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況は?

過去のふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の混雑状況を調べてみたのですが、詳細な情報は見当たりませんね…

ここからは個人的な予想ですが、花火大会で一番混雑するのは花火大会終了後です。

会場内にいる人がいっせいに帰りだすので交通機関や道路が混雑するんですよね…そんな混雑を避けるには、 花火の打ち上げが終わる前に帰り始めるのがおすすめです。

車で行くなら、花火の打ち上げ場所から ちょっと離れた場所に駐車するのもおすすめです。

会場周辺の駐車場に駐車する人が多いと思われるので、駐車場から車を出すのに時間が掛かる可能性があります。ですので、なるべく離れた場所に駐車した方が車を出すのがスムーズになると思います。

車で行かず、公共交通機関で行くのも選択肢の一つかもですね。交通機関で行けば、道路の渋滞は関係ないですね。

トイレの混雑状況は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」には常設のトイレが2ヶ所と仮設トイレが数箇所設置されてます。

過去のトイレの詳細な混雑の情報はないのですが、花火大会のトイレが一番混雑するのは花火の打上げ開始前です。

ですので、 花火の打上げの1時間前ぐらいにはトイレを済ませるのがおすすめです。あと、意外と花火の打ち上げ中もトイレは空いてるときもあります。




続きを読む

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」に屋台は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」で一つ気になることがあります。それは屋台は出店されるかということですわ。

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」では屋台が約150店ほど出店されると言われてます。

いろいろと検索してみたのですが、屋台の詳細な情報は得られませんでした…そこで、個人的な予想をしてみました。

・お好み焼き
・焼きそば
・たこ焼き
・かき氷
・りんご飴
・わたあめ
・ベビーカステラ
・かき氷

あくまで個人的な予想なので、参考までにして下さい。

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の交通規制は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」では、例年交通規制が行われます。2019年も、交通規制が行われます。

交通規制の詳細は以下の通りになります。




続きを読む

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の詳細は?

2019年開催のふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の詳細は以下の通りになります。

日程:2019年8月24日(土)小雨決行
時間:19時30分~20時10分
荒天の場合:荒天時は中止
打ち上げ数: 約4000発(予定)
打ち上げ場所:兵庫県丹波市 加古川河川敷

有料閲覧席は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」に有料閲覧席の設定はありません。

アクセス方法

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」の会場へのアクセス方法は以下の通りになります。

JR石生駅から

北近畿豊岡道氷上ICから

駐車場は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」では、無料駐車場が約3000台用意されます。

一番打上げ場所に近い丹波市役所や氷上中学校の駐車場が混雑する可能性が高いので、ちょっと離れた場所の駐車場に駐車するのがおすすめです。

ちょっと離れた場所に駐車して、花火の打上げが終わる前に帰ると、帰りの渋滞に巻き込まれる可能性が少なくなるかもです。

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」へ安く行く方法は?

ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」に行くにはまず丹波市に行かないとダメです。遠方から丹波市へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく遠方に出掛けるのですが、やはり価格重視で考えます。
そんな僕がよく使うのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、以下のようなところです。

1)予約が早いほど安くなる
分かりやすく言うと、早いものがちなんですよ。
早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。
なので、交通費を安く抑えることが出来ます。
 
2)その日の宿泊先を見つけられる
帰りの交通手段が無くなったときなどにその日の宿泊先が見つけることが出来ます。さらに24時以降チェックイン可能なホテルも中にはあるのでおすすめです。
 
3)楽天ポイントが貯まる
国内宿泊や高速バス、航空券を購入すると楽天ポイントが付与されます。溜まったポイントは楽天トラベルや楽天で商品を購入するときに使用可能です。

以上のような理由から、僕はよく楽天トラベルを利用してます。

安く移動できて、いざというときには宿泊先まで探せる楽天トラベルはかなり便利なものなのです。さらに、ポイントも溜まって一石二鳥にもなります。

楽天トラベルをさらに便利するためには、楽天カードがおすすめです。
楽天カードで決済することにより、宿泊料金の1〜2%、ホテル代を楽天カードで決済すると最大で4%のポイントを獲得することが出来ます。普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

まとめ

今回の記事では、兵庫県丹波市で開催されるふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」を紹介しました。

大きな混雑の情報はありませんが、帰りの交通機関や道路は混雑する可能性が高そうです。

帰りの混雑を避けるには、花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめです。

それではお気をつけて!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。