チームラボ森と湖の光の祭の混雑状況や待ち時間は?チケットや前売りも!

(※この記事は2018年11月10日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

朝が段々とキツくなってきましたね。

それにしても、日が昇っている間はそこまで寒さを感じませんね。

今年の冬は暖冬かもしれませんね。

寒いのがキライな自分にはありがたいお話ですわ。

ちょっと話が変わるんやけど、12月から始まるおすすめのイベントがあるんですよ。

それは、 チームラボ森と湖の光の祭です。

あのチームラボが埼玉県の宮沢湖周辺のメッツァビレッジで開催されるんです。

これは、ちょっと一回見てみたいものです。

そんな チームラボ森と湖の光の祭

・混雑状況
・待ち時間
・チケット
・前売り

を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

チームラボ森と湖の光の祭の詳細は?

 

チームラボ森と湖の光の祭は埼玉県飯能市の宮沢湖周辺にオープンするメッツァビレッジで開催されます。

メッツァビレッジとは北欧のライフスタイルが体験出来る新しい施設なんですね。

そんなチームラボ森と湖の光の祭の詳細は以下の通りになります。

会期:2018年12月1日~2019年3月3日
営業時間
2018年12月1日~2019年2月11日:17:30~21:00(20:00最終入場)
2019年2月12日~2019年3月3日):18:00~21:00(20:00最終入場)
休園日: 12月31日(月)~1月2日(水)
会場:メッツァビレッジ
住所:埼玉県飯能市宮沢327‐6

 

おたまじゃくしくん
営業時間に注意です〜。

 

営業時間が時期によって変わるので注意が必要ですね。

アクセス方法

会場のメッツァビレッジに行くのはちょっと大変かもですね。

詳細は公式ホームページをチェックして下さい。

スポンサードリンク

チームラボ森と湖の光の祭のチケットや前売りは?

チームラボ森と湖の光の祭のチケットや前売りの詳細は以下の通りになります。

大人 平日:1000円
大人 土日祝:1200円
小人 平日:500円
小人 土日祝:600円
3歳以下:無料

 
こちらが通常チケットの料金になります。

大人は中学生以上になりますね。

小人が3歳以上、中学生未満になります。

平日と休日で料金が違うのも注意が必要ですね。

2018年12月29日から2019年1月6日までは土日祝の料金になります。

 

 

チームラボ森と湖の光の祭には前売り券があるんですよ。

大人ペア券:1200円

 

かえるさん
使える条件があるで、
あります。

 

この前売り券やけど、1枚で大人二人入場することが可能なのです。

せやけど、ちょっと条件があるんですわ…

それは、使用期間が12月1日から12月14日までしか使えんのですわ…

これはちょっとキビシイ条件かもですね。

販売期間が2018年11月30日までです。

気になる方はお早めに!

 

 

 

イルミネーションを見るときに気をつけたいのが防寒対策だと思うんですよ。

冬の寒い日に手をそのまま出していると、寒さでかじかんでしまいます。

そんなときに必要なのが手袋だと思います。

この手袋であれば、手袋をしたままでもスマホを操作できるのでいちいち手袋を外す手間が必要ありません。

冬の寒い日のイルミネーション鑑賞にこちらの手袋はいかがでしょうか?

最安値を検索!

チームラボ森と湖の光の祭の待ち時間や混雑状況は?

チームラボ森と湖の光の祭で重要なことがあるんですよ。

それは混雑具合と待ち時間です。

 

おたまじゃくしくん
混雑したら
台なしです〜。

 

 

地元の方の情報やけど、時間帯の条件が良ければ混雑がマシという情報がありますね。

ただ、地元の人の中には混雑を心配する声があるんですよね…

メッツァビレッジに行く道路がそこまで大きな道路ではなく渋滞を心配してますね。

さらに、駐車場も事前予約制なので駐車場待ちの車で渋滞するかもですね。

チームラボのイベントは待ち時間がつきものなんですよね。

場所がちょっと違うんやけど、大体どこでも待ち時間が発生してますね。

 

 

最期に僕の個人的なおすすめは、やはり無難に 平日に行くことですね。

 

 

 
埼玉に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

今からチームラボ森と湖の光の祭の開催が楽しみですね。

会場を鑑賞するとき、体が冷える可能性があるので防寒対策を忘れずに!

 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください