皆川明つづく展の混雑対策や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2019年11月16日から東京都現代美術館で皆川明つづく展が開催されますが、会場の混雑や待ち時間を考えていくのを迷っている方も多いと思うのですよ。

東京の美術館や博物館は混雑するので有名ですし、空いている駐車場を探す時間ほど、ムダな時間はないと思います。

そんな東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展でおすすめしたいのが、以下の通りになります。

1)基本的には 平日に行く(昼間がおすすめ)
 
2)入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconは購入しておくのがおすすめ
 
3)混雑する傾向のある会期末は避け、会期中盤ぐらいまでに行く
 
4)車で行く場合は、あらかじめ駐車場を予約しておくのがおすすめ
 
5)皆川明つづく展に行くなら、フラットシューズで行くのがおすすめ

 

今回の記事では、なぜそれらがおすすめなのかや、その他の皆川明つづく展の情報をまとめてみようと思います。




続きを読む

皆川明つづく展の混雑対策や待ち時間は?

東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展で重要なことがあります。それは、会場内の混雑です。

会場内が混雑すると、会場内を移動するのが大変ですし、人混みの中から、作品を見るのはちょっとツライものがあります。

そこで、実際の皆川明つづく展の混雑の情報をを平日と休日や祝日でまとめてみました。

平日の混雑状況

今のところ、平日の混雑の情報は見当たりませんね…

うさぎ
うさぎ

今のところ、平日に大きな混雑の情報はない!

過去の平日の混雑の傾向は以下の通りになります。

・平日でも、意外と混むときがある
・金曜日の夕方は空いている
・平日の開館直後は空いている

平日の皆川明つづく展の混雑の傾向ですが、過去の平日の東京都現代美術館の混雑の傾向と同様になると思われます。

今のところ、平日に大きな混雑の情報は見当たりませんが、今後混雑する可能性があるかもです。

うさぎ
うさぎ

平日でも、会期末は混雑する可能性があるので注意が必要!

基本的に 平日に行くことが出来れば、大きな混雑に巻き込まれる可能性は低そうですね。特に、 平日の昼間はおすすめです。

注意したいのが、会期末に行くよりも会期中盤ぐらいまでに行くのも忘れずに。

平日でもチケット発券所が混雑する可能性があるので、あらかじめチケットを購入しておくのもおすすめです。

祝日/休日の混雑状況

休日や祝日の混雑に情報をまとめると以下の通りになります。

・初日は開館時間前から並んでいた
・グッズショップが大混雑

初日は会場内が混雑したというよりは、グッズショップが大混雑していたようですね。その他の混雑の情報は特に見当たらないですね…

参考までに過去の東京都現代美術館の休日や祝日の混雑の傾向をまとめてみました。

・週末は混雑する傾向がある
・会期末は特に混雑する傾向が強い
・入場する時に長蛇の列ができるときもある

過去の休日や祝日の東京都現代美術館の混雑状況ですが、それなりの混雑があります。特に会期末が近づいてくると、混雑しやすい傾向がありますね。

うさぎ
うさぎ

会期末は混雑する可能性が高いので注意!

展覧会は会期末が混雑する傾向があるので休日や祝日に行くのであれば、 会期中盤ぐらいまでには行きたいところです。

あとおすすめしたいのが、チケットを予め購入することです。休日や祝日は、来場者が多くなるので チケット発券所も混雑する可能性が非常に高くなります。

そんな混雑を避けるためには、当日券でも前売り券でもいいのでチケットを予め購入することで会場への入場がスムーズになります。

最後に会場内ではかなり歩いたり、立ちっぱなしになるのでフラットシューズで行くのがおすすめです。

スポンサーリンク

皆川明つづく展のグッズ情報

東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展ですが、一つ気になることがあります。それは限定グッズの販売です。

展覧会では、よく限定のグッズが販売されることがあります。そんな限定グッズが皆川明つづく展でも販売されるのか調べてみました。

皆川明つづく展のグッズの情報は公式サイトにて公開されてますね。

→皆川明つづく展のグッズの情報はこちら!

グッズの感想や口コミは?

実際の皆川明つづく展の感想や口コミを紹介します。

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。ショップで買い物する時みたいに購入や選択を迫られることがなく、大量のかわいい服をひたすら見ていられるというのが非常に幸せでした。グッズが何もかも高価だったので、私は一番安い1,200円のかわいいハンカチを1枚買いました。大事に使います!

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展のグッズ売り場にカタログが9種類も!
通常版が1種類と限定版が8種類。
どれにするか決められない!困った!

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展のポスターがギャラリーショップで見た時はA2サイズだと思ったのに実際に買ってみたら一回り大きいB2サイズでした。
やはり100均にはB2サイズのフレームは売ってなかった…。

グッズの感想や口コミですが、評判はかなり良さそうですね。

限定のグッズなどもあるので、グッズショップに足を運ぶのもいいかもですね。

皆川明つづく展の感想や口コミは?

東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展の実際の感想や口コミを紹介します。

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展!素晴らしかった!!!
モノづくりにかける情熱や仕事に対する真摯な姿勢がジンジンと伝わってきて引き込まれました。

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。
どれも素晴らしかったですが、特に感銘を受けたのは、たくさんの服が展示されている空間。
あえて年代が表記されていないのは、どの時代の服と言われても納得する服でしょう?と問われている気がしました。
普遍的、そしてとても魅力的!

・「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。特に気に入ったのは「簡素な宿」スペース。泊まりたい!と言うよりむしろ住みたい!!
このシンプルさが心地いいです。

皆川明つづく展の感想や口コミですが、かなりいいですね。

皆川明さんの服作りに対する思いなどが詰まった展覧会となってますね。

スポンサーリンク

皆川明つづく展の詳細は?

東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年11月16日(土)〜2020年2月16日(日)
開館時間:10時〜18時
※最終入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(2020年1月13日は開館)、12月28日〜2020年1月1日、1月14日
会場:東京都現代美術館
住所:〒135-0022 東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)

チケットは?

東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展のチケットの詳細は以下の通りになります。

当日券前売り券
一般1500円1300円
大学生・専門学生1000円800円
65歳以上1000円
中高生600円

※小学生以下無料

チケット発券所が混雑する可能性が高いので予めチケットを買っていくのがおすすめです。
会場への入場がスムーズになります。
前売りでも一般でもチケットは予め買っていきましょう。

館内への入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconを購入するのがおすすめです。

チケットをあらかじめ購入するメリットは以下の通りになります。

・チケット売り場に並ばなくてもいい
・会場内で過ごす時間が増える
・グッズを選ぶ時間が増える
うさぎ
うさぎ

チケットをあらかじめ購入していると、館内への入館がスムーズになりますよ!

チケットをあらかじめ購入していると館内への入館がスムーズになるのでおすすめです。

チケットぴあでチケットをかしこく買うならこちら!icon




続きを読む

アクセス方法

皆川明つづく展の会場の東京都現代美術館へのアクセス方法は以下の通りになります。
清澄白河駅から

駐車場

皆川明つづく展の会場の東京都現代美術館には専用の駐車場が約90台あります。平日は満車になる可能性は低いと思いますが、週末は満車になる可能性が非常に高そうです。

仮に満車になっていた場合は近隣の駐車場を利用することになりそうですね。

参考までに周辺の駐車場をを駐車場が予約出来るあきっぱで検索してみましたが、若干距離が離れているので微妙な感じです。

ですが、駐車場を予約して行くことが可能になるので、駐車場が心配な方や車でないと行けない方にはおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、東京都現代美術館で開催される皆川明つづく展を紹介しました。

混雑を避けるには平日に行くのがおすすめです。特に昼間は比較的空いているのでいいかもです。

会期末は混雑する傾向があるので、会期中盤ぐらいまでに行きたいところです。

それではお気をつけて!

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。