えべつ花火2023の混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や時間も! | 全国混雑ラボ

えべつ花火2023の混雑・渋滞状況や駐車場は?屋台や時間も!

※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク
うさぎさん
うさぎさん

こちらの記事ではえべつ花火の

  • 行きの混雑状況
  • 打ち上げ中の混雑状況
  • 帰りの混雑状況

などの情報をまとめています!

うさぎさん
うさぎさん

以下の点がおすすめです!

  • 公共交通機関を利用するのがおすすめ!
  • トイレは混雑するため、早めに行っておくのがおすすめ
  • 花火の終了10分前頃に帰り始めるのがおすすめ!

えべつ花火でおすすめしたいのは以下のとおりです。

  • 公共交通機関を利用するのがおすすめ!
  • 江別駅には17時頃までに到着しておくことがおすすめ!
  • シャトルバスを利用するなら事前にチケットを購入しておくこと!
  • トイレは混雑するため、早めに行っておくのがおすすめ!
  • 屋台を楽しむなら早めの時間帯がおすすめ!
  • 花火の終了10分前頃に帰り始めるのがおすすめ!
  • 近隣ホテルに宿泊するのもおすすめ!
  • モバイルバッテリー携帯ラジオをもっていくのがおすすめ!
スポンサーリンク

えべつ花火2023の混雑状況は?

えべつ花火の混雑状況をまとめていきます。

えべつ花火2023の渋滞状況は?

ライブイベント等も行われる大規模な花火大会なので、会場周辺は渋滞に巻き込まれる可能性は高そうですね。

そのため、当日は公共交通機関を利用することをおすすめします。

えべつ花火2023の交通規制は?

交通規制が行われるという情報はまだ発表されていません。

他の地域の花火大会では交通規制が行われているので、おそらくえべつ花火会場周辺も交通規制が行われる可能性はあると思います。

えべつ花火2023の公共交通機関の混雑状況は?

えべつ花火の最寄り駅はJR函館本線江別駅です。

えべつ花火2023会場から江別駅までの混雑状況は?

過去にはこの様なツイートの情報もあるため、会場周辺が混雑する可能性が高いかもしれません。

他にも17時45分から混雑するとゆう情報もありました。

えべつ花火2023会場から江別駅までの所要時間は?

えべつ花火会場へは「JR江別駅」前から無料シャトルバスが出ます。乗り場は「夕鉄バス江別駅前停留所」付近(交番横付近)です。

所要時間はおよそ20分ぐらいです。ですが花火
大会当日はシャトルバスも混雑する事が予想され
ますので、20分以上かかることもあると思います。

※帰りのシャトルバスは花火大会終了後に随時運行

無料シャトルバスの注意事項

当日シャトルバスご利用の方はチケットを係員へご提示ください。(チケットがない場合は乗車できません。)

乗車時に持ち物検査をさせていただく場合がございます。(酒類・危険物の持ち込みは禁止です。)

※その他注意事項・シャトルバス時刻表については公式サイトをご確認ください。

えべつ花火2023開催中の混雑状況は?

えべつ花火開催中の混雑状況や混雑予想をまとめてみました。

混雑状況・混雑予想
花火打ち上げ開始 やや混雑する
花火打ち上げ中 大きな混雑情報は見当たらない
花火打ち上げ終了 花火終了前に帰り始める人もいる

花火大会では打ち上げ開始20分前から観覧スポットを探す人の流れが激しくなる傾向があります。そのため30分前までには場所取りを終わらせておきたいですよね。

ゆっくり花火を楽しむためにも、レジャーシートや、飲み物などしっかり準備していくことをおすすめします。

えべつ花火2023のトイレの混雑状況は?

こちらのツイートによりますと会場に数か所の仮設トイレが設置されるようです。仮設トイレ台数も多いとのことです。

ですが他の地域での花火大会の情報によるとトイレは混雑しているようなので、会場に入ったらまず、トイレの場所の確認をしておいた方がよさそうです。

えべつ花火2023の帰りの混雑状況は?

一般的に花火大会は始まる前よりも終わってからの方が混雑します。

混雑を避けようとするなら花火の打ち上げが終わる前に帰るのがおすすめします。

もしくは花火の打ち上げが終わってほとんどの人が帰った後ゆっくりと帰るのもおすすめです。

えべつ花火2023の帰りの混雑を避けるために宿泊するべきか?

えべつ花火終了後の帰りの混雑を避けるための方法として、次の日が休日という方なら宿泊するのもいいかと思います。

ホテル探すおすすめの順は以下の通りです。

えべつ花火終了後のホテルを探すのに楽天トラベルを利用するのがおすすめです。

普段は楽天市場で買い物をしないという人でも、宿泊施設の他に高速バスや航空券のクーポン割引がありますので、とにかく楽天トラベルのクーポンを一度チェックしてみることをおすすめします。

楽天トラベルのクーポンを日程・場所から検索ができるページはこちらです。

→楽天トラベルのクーポンはこちら!

最後に毎年3月、6月、9月、12月に楽天トラベルスーパーSALEが開催されます。

このときは相当安い価格で国内外旅行ツアーを予約することができたり、特別なクーポンも発行されますのでおすすめです。

→楽天トラベルでホテルを探すならこちら!

えべつ花火2023の屋台は?

えべつ花火で過去に出店された屋台の詳細は以下の通りになります。

過去に出店された屋台
・焼きそば
・ドリンク
・焼き鳥
・海鮮焼き
・おでん

このように過去のツイートによると、キッチンカーなどの営業も行われたようです。

えべつ花火2023の屋台の混雑状況は?

一般的に花火大会会場での飲食は混雑すると思われます。

こちらのツイートのように混雑をさけるのであれば早めの時間帯に済ませておくことをおすすめします。

えべつ花火2023の詳細は?

えべつ花火の詳細な情報は以下の通りです。

大会名 えべつ花火
開催日程 2023年7月22日(土)
打ち上げ時間 未定(参考:2022年は19時45分~21時10分)
打上数 約10,000発(参考:2022年)
開催場所 〒067-0052北海道江別市角山206

えべつ花火2023の打ち上げ開始時間は?

えべつ花火のプログラムは、まだ公表されていませんので、打ち上げ開始時間の情報は見つけることができませんでした。

参考までにですが、2022年のえべつ花火の打ち上げ開始時間は、19時45分でした。

えべつ花火2023の有料観覧席は?

えべつ花火の有料観覧席の詳細は以下の通りです。

前売り券・有料観覧席区分 価格(税込)
テーブル席(4名・駐車券1枚付) 40,000円
ペア椅子席(2名・駐車券1枚付) 15,000円
自由スペース(大人1名) 3,500円
自由スペース(小中学生・高校生1名) 1,500円

※2023年の当日券の販売に関する情報は未定です。(2022年は当日券の販売がありました。)

最新情報はこちらから、確認してくださいね!

えべつ花火2023の駐車場は?

「えべつ花火専用駐車場」が設けられており、ここからシャトルバスに乗り会場まで行くことができます。

※この駐車場から徒歩で会場まで行くことは禁止されています。

「えべつ花火専用駐車場」は前売り券が必要なので、注意が必要です。

当日券は販売されていないとのことなので、前もっての購入が必要となります。
えべつ花火駐車場前売り券はこちら

えべつ花火2023のアクセス方法は?

えべつ花火の会場へのアクセス方法は以下の通りです。

アクセス方法 詳細
公共交通機関 ・「JR江別駅」前、「夕鉄バス江別駅前停留所」
付近(交番横付近)シャトルバス約20分
・駐車場前売り券が必要

えべつ花火2023の閲覧スポットは?

えべつ花火会場から少し離れた場所に、モエレ沼公園があります。穴場スポットみたいですが、こちらも人が多いみたいですね。

遠目からの鑑賞になるため花火の迫力を味わいたい方はやはり会場に行かれた方がいいかもしれません。

えべつ花火2023の感想や口コミは?


音楽と迫力ある花火のコラボ素晴らしいですね。

どの花火も色鮮やかでとてもキレイですね。

えべつ花火2023に持っていくべきものは?

えべつ花火に行くときに以下のものを持っていくのがおすすめです。

・モバイルバッテリー
花火大会までの時間つぶしや、大会会場周辺の混雑状などを調べるなどすると、スマホのバッテリーが心配ですよね。

そんなときに1つモバイルバッテリーがあると安心ですね。

・携帯ラジオ
スマホでラジオを聞くことは可能ですが、若干の遅れがあるそうです。

リアルタイムで実況が聞けるので、携帯ラジオがおすすめです。

その他にも以下のものを持っていくことをおすすめします。

持っていくと便利なもの 持っていくと便利な理由
・ハンズフリー扇風機 大会会場は屋外なので、熱中症対策として
・虫除けスプレー 大会会場が屋外なので、虫刺されの可能性があるので
・レジャーシート 地面にそのまま座ると痛いのと、服が汚れないので
・レインコート 突然の天候の変化のためにも
・ウェットティッシュ 手が汚れたときやトイレに行ったときに便利です。
・スマートタグ 持ち物の紛失防止やお子さんの迷子防止に
・ゴミ袋 屋台などの飲食のゴミをまとめるのに便利です

えべつ花火へ行くなら、公共交通機関を利用するのがおすすめ!

今回は、えべつ花火について記事をまとめてみました。

記事の内容は以下のとおりです。

  • 公共交通機関を利用するのがおすすめ!
  • 江別駅には17時頃までに到着しておくことがおすすめ!
  • シャトルバスを利用するなら事前にチケットを購入しておくこと!
  • トイレは混雑するため、早めに行っておくのがおすすめ!
  • 屋台を楽しむなら早めの時間帯がおすすめ!
  • 花火の終了10分前頃に帰り始めるのがおすすめ!
  • 近隣ホテルに宿泊するのもおすすめ!
  • モバイルバッテリー携帯ラジオをもっていくのがおすすめ!

以上、それではお気をつけて!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
北海道
全国混雑ラボ