デザインあ展(山梨県立美術館)の混雑状況は?グッズやチケットも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

(※この記事は2019年3月23日更新されました。)

みなさん、こんにちわ。

2019年4月13日から 山梨県立美術館 デザインあ展が開催されます。

日常の何気ないところに「デザイン」は潜んでます。

そんな日常的なものをデザインの視点から見つめ直したものがデザインあ展なのです。

東京で開催されたときは、めちゃめちゃ混雑してたんですよ。

そんな展覧会なので、山梨県立美術館で開催されるデザインあ展も混雑する可能性があるかもしれません。

今回の記事では、 そんなデザインあ展の混雑状況などを調査したいと思います。

デザインあ展(山梨県立美術館)の詳細は?

山梨県立美術館で開催されるデザインあ展の詳細は以下の通りになります。

期間:2019年4月13日〜6月9日
営業時間:9時〜17時
※最終入館は16時30分
会場:山梨県立美術館
住所:山梨県甲府市貢川1-4-27

会期中の休館日は以下の通りになります。

・4月15日(月)
・4月22日(月)
・5月7日(火)
・5月13日(月)
・5月20日(月)
・5月27日(月)
・6月3日(月)

基本的には月曜日が休館日な感じですね。

デザインあ展(山梨県立美術館)の混雑状況や待ち時間は?

山梨県立美術館で開催されるデザインあ展で重要なことがあります。

それはどれぐらい混雑するかです。

素晴らしい作品も混雑の中で見ると、台無しです。

ある程度、混雑するタイミングが分かっていれば、混雑を避けることが出来るかもしれません。

そこで、過去の山梨県立美術館の混雑状況をまとめてみました。

 

・山梨県立美術館では、今日1日限定で写真撮影を可能ににする素晴らしい対応。日中はかなり混雑したようですが、閉館間近はゆったり観れました。ちなみに、写真は無事撮れました(笑)

・東京の美術館と違い、山梨県立美術館なら素晴らしい常設展示と面白い企画展示が常に空いてる状態で鑑賞可能ですよ。

・現在、山梨県立美術館にいます。最終日で、しかも日曜日で混雑していますが、後ろから1列目に入れますので、東京の美術館の様に人の頭越しに見るということはありません。

・山梨県立美術館に「生誕200年ミレー展」を観に行ってきました。めちゃめちゃ混雑してたけど、さすがに東京ほどではないのでゆっくり観られた。

 

会場の山梨県立美術館ですが、あまり混雑する美術館ではなさそうです。

混雑するのは、会期末や何かしらのイベントがあるときに混雑する印象です。

混雑をさけるなら、無難に 平日に行くのがおすすめですね。

会期末は混雑する可能性が高いので、早めに行くのも忘れずに。

デザインあ展(山梨県立美術館)のグッズは?

山梨県立美術館で開催されるデザインあ展ですが、気になることがあります。

それはどんなグッズが販売されるかです。

展覧会では、限定グッズが販売されることがあります。

そんな限定グッズがデザインあ展にあるのか調べてみました。

公式サイトに情報が公開されてますね。

山梨県立美術館にはミュージアムショップがるので、これらのグッズが販売されるか情報は公開されてませんが可能性は高いと思われます。

 

 

 

デザインあ展の会場を歩いた足の疲れを膝下枕でとりませんか?

膝下枕は、膝の下において膝を立てて寝るようにする枕のことです。

膝下枕をすることにより、足や腰の睡眠時の負担が軽減されます。

歩き疲れた足の疲労回復にめちゃめちゃいいと思うのです。

そんなおすすめの膝下枕はこちらです。

最安値を検索!

【1年保証】足枕 足まくら 膝下枕 足専用 枕 フットピロー まくら 低反発 足の疲れ 対策 フットケア リラックス 膝枕 足用 クッション 脚 マクラ ひざ 膝下 膝下 膝裏 だるさ 軽減[送料無料]

デザインあ展(山梨県立美術館)のチケットは?

山梨県立美術館で開催されるデザインあ展の入館料は以下の通りになります。

一般:1,000円(840円)
大学生:500円(420円)
高校生以下:無料

※( )内は前売りの価格です。

入館をスムーズにするために、前売り券を買いたいのところですが、前売り券が販売されているのが山梨県立美術館だけのようですね…

ネットでの販売の情報は見当たりませんね…

入館をスムーズにするために、チケットを予め買うのがおすすめです。

デザインあ展(山梨県立美術館)のアクセス方法は?

デザインあ展の会場の山梨県立美術館へのアクセス方法は以下の通りになります。

甲府駅から

御勅使(みだい)・竜王経由敷島営業所・大草経由韮崎駅・貢川(くがわ)団地各行きのバスに乗ります。

「山梨県立美術館」で下車します。(所要時間約15分、片道料金280円)

 

中央自動車道甲府昭和インターチェンジから

デザインあ展(山梨県立美術館)の駐車場は?

デザインあ展の会場の山梨県立美術館には無料の駐車場があります。

この駐車場ですが、山梨県立美術館や芸術の森公園、山梨県立文学館の駐車場でもあるんですよ。

もし、満車になっていた場合は近隣の駐車場を利用することになりそうですね。

グーグルマップ上には駐車場の情報が少ないですが、ここでは表示されてない駐車場も世の中にはあるんですよ。

そんな隠れた駐車場を探すのにおすすめなのが、 【akippa(あきっぱ!)】です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

あきっぱ!を使えば、駐車場が予約出来るのです。

目的地に到着後駐車場を探すことややっと見つけた駐車場が満車という状況にもならないのです。

10日前から予約が可能で、時間内であれば車の出し入れも自由なんです。

こちらのあきっぱ!を使えば、確実に駐車することが可能なるのです。

車で出掛けるときの駐車場はあきっぱ!がおすすめです!



デザインあ展(山梨県立美術館)をより楽しむためには?

デザインあ展をさらに楽しみませんか?

デザインあ展をより楽しむために誰かと一緒に楽しむのもいいと思うんですよ。

一人でゆっくりと鑑賞するのもいいのですが、趣味の合う人と熱く語りながら鑑賞するのもいいと思うんですよ。

そんな素敵な相手を見つけるのにおすすめなのが ハッピーメールです。

おかげ様で11周年!出会いはハッピーメール(18禁)

ハッピーメールは日本最大の会員数を誇るマッチングサイトです。

このサイトならあなたと趣味が合う人も見つかると思うんですよ。

趣味の合う二人で熱く語りながら作品を鑑賞しませんか?



デザインあ展(山梨県立美術館)に安く行く方法は?

デザインあ展に行くにはまず山梨に行かないとダメです。

山梨に行くのにおすすめなのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、予約数でツアー料金が増減するところなんですね。

分かりやすく言うと、早いものがちなんですわ。

早く予約したら安くなるというめちゃめちゃ分かりやすいシステムなのです。

どうしても安く行きたいという人には楽天トラベルがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では、山梨県立美術館で開催されるデザインあ展を紹介しました。

会期末は混雑する可能性が高いので注意して下さい。

 
 
それではお気をつけて!

 
 
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。