DAPUMPのU.S.A.の歌詞「どっちかの夜は昼間」の意味とは?

みなさん、こんにちわ。

台風12号が過ぎ去ったので、僕の地元神戸は今日も熱いんですわ…

台風が来ると涼しくなると思ったんやけど、思惑がずれましたわ…

話が変わるんやけど、DA PUMPの約3年半ぶりの新しい新曲「U.S.A」が発売されましたね。

TBS『王様のブランチ』6月度エンディングテーマにも選ばれてますね。

この楽曲の中の歌詞で「どっちかの夜は昼間」とは一体どないな意味があるんやろか?

恐らく時差のことを言ってると思うんですよ。

ちょっとその辺りを調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

DAPUMPのU.S.A.の歌詞とは?

まずはDA PUMPの新曲「U.S.A」の動画を見ましょう!

歌詞付きでYouTubeに動画を上げてくれている人もいますね。

この動画の2分39秒から2分42秒ぐらいの間に 「どっちかの夜は昼間」が出てきます。

DA PUMPの新曲「U.S.A」の歌詞はこちらです!

スポンサードリンク

DAPUMPのU.S.A.の歌詞「どっちかの夜は昼間」の意味とは?

DA PUMPの新曲「U.S.A」の問題の歌詞「どっちかの夜は昼間」の意味とはどないな意味があるんやろか?

ちょっとその辺りを調べてみたいと思います。

調べてみると、やっぱり時差のことを歌っているみたいですね。

例えば、日本が朝ならアメリカは夜、反対にアメリカが朝なら日本は朝といった感じですね。

アメリカめちゃめちゃ広いんで国の中にも時差があるんですよね。

大体日本とアメリカの時差は14時間~17時間あると言われてます。

詳しい時差の情報はこちらのサイトで確認できます。

 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事