梅原大吾の経歴がスゴイ!収入や大学は?彼女の噂はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の記事のタイトルは、梅原大吾の経歴がスゴイ!収入や大学は?彼女の噂はあるの?です。

日本でもプロゲーマーというのが職業として成り立っているんですね。

ちなみに、僕は初めて知りましたわ、そないなもんは海外の話やと思ってたんやけど、日本でもあるんですね。

そんなプロゲーマーとして活躍中の梅原大吾さんの経歴や収入、大学や彼女の噂について調べてみたいと思います。

 


 

梅原大吾さんのプロフィール

名前   梅原大吾(うめはらだいご)
愛称   ウメハラ、ウメ、ウメさん
生誕   1981年5月19日
出身地  青森県
別名   ウメハラ、Daigo、The Beast
職業 プロゲーマー
活動期間 2010年4月27日〜

 
梅原大吾さんがゲームを始めたキッカケはお姉さんの影響があったんですわ。

そこから、どんどんゲームにハマるんですわ。

中学生ぐらいに才能が目覚めるゲームと出会うんですわ。

そのゲームとは、『スーパーストリートファイターII X』です。

このゲームをキッカケとして、プロゲーマーの道へ進むんですわ。

14歳で日本一、17歳で世界一になるんですわ。

せやけど、ゲームで日本一になろうが、世界一になろうが認めてもらえんのですわ。

そんな現実から梅原大吾さんの苦悩の日々が始まるんですわ。

ほんまに辛かったんでしょうね、梅原大吾さんは一旦ゲームの世界から離れるんですわ。

その後、麻雀でプロを目指すも挫折し、介護の仕事をすることになるんですわ。

そんな日々を過ごしていたときに、友人に誘われゲームセンターへ。

そこで、「やっぱり自分にはゲームしかない」と再びゲームの世界へ戻ることを心に決めます。

これは、やっぱお父さんの「好きなものは徹底的やれ」という教えがあったからなんでしょうね。

どんなものでも、徹底的に取り組んでいる人は尊敬に値しますね。

梅原大吾さんの収入は?

梅原大吾さんの収入ってどうなんやろ?

日本ではあんまり聞かない職業なんで収入がよう分からんので、海外のプロゲーマーを調べてみたいです。

海外では企業がスポンサーに付くことが珍しいことではないため、賞金の総額が1000万ドル、日本円にして約11億円ぐらいといわれてます。

大会によっては優勝賞金500万ドル、日本円にして約6億円ぐらいの大会もあるんですわ。

梅原大吾さんの年収なんやけど、ネット上の情報によると約2000万ぐらいではないかという情報があります。

せやけど、梅原大吾さんは世界で最も稼いでいるプロゲーマーとして有名なんやから、もっと稼いでるんとちゃうかなと思います。

というのも、大会で優勝すると賞金の7〜8割を手に出来るのと、梅原大吾さん自身の著作本の印税の収入、米国企業とのスポンサー契約を考えると年収2000万円では収まらんと思うんですよ。

ある意味、個人情報やから調べるのが限界があるんやけど、はっきりと言えるんがほんまに稼いではるちゅうことです。

 
 
 

梅原大吾さんの大学はどこ?

梅原大吾さんは大学を卒業されてるんやろか?

ゲームで勝っていくためには、ある程度頭の良さがいると思うんですよ。

そこで、梅原大吾さんの卒業した大学を調べてみました。

ん〜大学についての情報は何も出てきませんわ。

大学には、行かれてない可能性が高いそうですわ。

 
 
 

梅原大吾さんに彼女の噂はあるの?

プロゲーマーとして、こんだけ稼いでいたらモテるんとちゃうかと思うんですよ。

そこで、彼女の噂があるんか調べてみました。

どうやら、梅原大吾さんには彼女がいるみたいです。

やっぱり居ましたね。

梅原大吾さんが彼女さんのことをこう語ってます

「まあ、中身は結構おじさんだと思います」
そして、ゲームに理解がある人かどうかというと、
「理解はあるんじゃないかなと思いますけど」

 
彼女さんとの仲がうまく続くといいですね。

 
 
 

まとめ

今まで順調に進んできたと思ってましたが、実はそうではなかった梅原大吾さん。

お父さんの教えをしっかり守ってこられたんはほんまに尊敬します。

梅原大吾さんの今後の活躍に期待したいですね。

 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください