チェコ・デザイン展(京都)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

チェコ・デザイン展(京都)の詳細は?

京都国立近代美術館で開催されるチェコ・デザイン展の詳細は以下の通りになります。

期間:2020年3月6日(金)〜5月10日(日)
開館時間:9時30分〜17時
夜間開館:金曜・土曜は20時まで
※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(5月4日(月・祝)は開館)
会場:京都国立近代美術館
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町

見どころは?

チェコ・デザイン展のチェコはアルフォンス・ミュシャが生まれて国でもあり、フランスの絵画に影響を受けたチェコ・キャビズムが発展した国でもあります。
チェコでは工業製品や工芸品のデザインを生み出した来た歴史があり、近年ではアニメのデザインを生み出すなど、20世紀のチェコは様々なデザインを生み出してきた国と言えます。
チェコ・デザイン展では、そんなチェコの家具や工業製品、ポスターなどが約250点展示される注目の展覧会となってます。

チェコ・デザイン展の会場にはチェコのデザインを歴史に沿って紹介されます。
ミュシャのリトグラフ「ジスモンダ」など19世紀末に流行したアール・ヌーヴォー様式など、幾何学的携帯への単純化を特徴とするチェコ・キャビズムの雰囲気のある「クリスタル(結晶)物入れ」や「耐熱ガラスのティーセット」などの機能を追求した30年代の工業製品も展示されます。

チェコは民族伝統への流れを加速させた第二次大戦以降は、デザインは社会や政治の状況で様々な変化をします。社会主義体制を象徴する美術様式や、その影響から抜け出していく50年代後半の「シルチュア」、その後新たな民主制を得た後に機能性が再評価されるようになる90年代に制作されたシュハーイェク「花瓶(四季)シリーズより」など、現代に至る歴史の流れを観ることが出来る展示内容となってます。

チケットは?

京都国立近代美術館で開催されるチェコ・デザイン展のチケット(入館料)は以下の通りです。

当日券前売り券
一般1400円1200円
大学生1000円800円
高校生500円300円

※中学生以下無料

 

チェコ・デザイン展のチケット発券所が混雑する可能性が高いので予めチケットiconを買っていくのがおすすめです。
会場への入場がスムーズになるので、前売りでも一般でもチケットiconは予め買っていきましょう。

館内への入館をスムーズにするために、あらかじめチケットiconを購入するのがおすすめです。

うさぎさん
うさぎさん
チェコ・デザイン展のチケットiconをあらかじめ買うメリットは?
うさぎさん
うさぎさん
・チケット売り場に並ばなくてもいい
・会場内で過ごす時間が増える
・グッズを選ぶ時間が増える

チェコ・デザイン展のチケットiconをあらかじめ購入していると館内への入館がスムーズになるのでおすすめです。

チェコ・デザイン展のチケットをかしこく買うならこちら!icon

アクセス方法は?

チェコ・デザイン展の会場の京都国立近代美術館へのアクセス方法は以下の通りになります。

JR京都駅:市バスで約30分
近鉄京都駅:市バスで約30分
阪急烏丸駅:市バスで約15分
阪急河原町駅:市バスで約20分
地下鉄東山駅:徒歩約10分

 

遠方からチェコ・デザイン展の会場の京都国立近代美術館へ行くのに楽天トラベル高速バスを利用して交通費を節約するのも一つの方法でおすすめです。

駐車場は?

チェコ・デザイン展の会場の京都国立近代美術館には専用の駐車場はありません…基本的には公共交通機関を利用して行くのがおすすめです。

車でチェコ・デザイン展の会場の京都国立近代美術館へ行く場合は近隣の駐車場を利用することになります。
そんなときにおすすめなのが、あらかじめ駐車場が予約出来るサービスの
あきっぱ!です。

あきっぱ!なら、駐車場をあらかじめ予約することが可能なので、駐車場の空きを心配することがなくなるのでおすすめです。

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約するならこちら!

まとめ

今回の記事では、京都国立近代美術館で開催されるチェコ・デザイン展を紹介しました。

チェコ・デザイン展の混雑を避けるおすすめは

・平日の 開館直後から 午前11時の間
・平日の 午後15時頃から 閉館の間
金曜・土曜 夜間開館の時間帯
会期末は避ける
チケットiconはあらかじめ買っておく

がおすすめです。

それではお気をつけて!