チェコ・デザイン展(京都)の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年3月6日(金)から5月10日(日)から京都国立近代美術館でチェコ・デザイン展が開催されますが、館内の混雑が心配だという人も多いと思います。

チェコはアルフォンス・ミュシャの生まれた国としても有名なのと、フランスの絵画に影響を受けチェコ・キャビズムと呼ばれる独自の様式を育ててきた国でもあります。
チェコ・デザイン展では家具や工業製品、ポスターなど約250点の作品が展示される注目の展覧会なので、多くの方が会場の京都国立近代美術館に訪れる可能性があります。

そんなチェコ・デザイン展でおすすめしたいのは以下の通りです。

1)平日の 開館直後から 午前11時の間がおすすめ!
2)平日の 午後15時頃から 閉館の間がおすすめ!
3) 金曜・土曜 夜間開館の時間帯がおすすめ!
4)会期末は避けるのが無難!
4)チケットiconはあらかじめ買っておくのがおすすめ!

今回の記事ではなぜそれがおすすめなのかや、その他のチェコ・デザイン展の情報をまとめてみたいと思います。