両陛下と文化交流(東京国立博物館)の混雑状況や待ち時間は?チケットや前売りも!

スポンサーリンク

(※この記事は2019年2月3日更新されました。)

2019年3月5日から
東京国立博物館で今上天皇
ご即位30年記念の特別展が
開催されるんですよ。

その特別展とは、
両陛下と文化交流です。

この特別な展覧会では、
宮内庁が所管する皇室ゆかりの
美術作品が多数出品されます。

今回の記事では
両陛下と文化交流の
記事を書こうと思います。

両陛下と文化交流

・混雑状況
・待ち時間
・チケット
・前売り

を調査したいと思います。

両陛下と文化交流(東京国立博物館)の混雑状況や待ち時間は?

両陛下と文化交流を行くにあたり、
重要なことがあります。

それは混雑具合です。

せっかく会場に行っても
待ち時間が長くて混雑していると
気が滅入りますよね…

実際に開催されてないので、
混雑具合は未知数なんですよ。

そこで過去の会場の混雑具合を
調べてみました。

 

本日の混雑状況。入場は待ち時間なし。

 

平日の待ち時間の情報です。

平日であれば、
東京の会場でも待ち時間は
ないこともあるんですね。

 

東京国立博物館の外を見たら行列が…入館待ち時間50分

 

東京国立博物館で以前開催された
特別展の会期末の情報です。

会期末は混雑しやすいので
特に注意が必要ですね。

 

朝イチで入館したので混雑もなくゆっくりと鑑賞できました。

 

休日の朝イチの情報です。

朝イチに行くのもいいかもですね。

平日でも使えそうですね。

 

土曜夜間程よい混雑具合。

金曜夜間でしたが、なかなかの混雑でした。

 

夜間開館の情報です。

展示内容にもよるのですが、
夜間開館でも混雑するときが
あるようですね。

いろいろ情報を調べたのですが、
夜間開館で混雑するのは可能性が
低そうですね。

 

 

最後におすすめですが、
無難に 平日に行くのがいいと
思います。

あとは 金・土曜の夜間開館
利用されてはいかがでしょうか。

会期末は混雑しやすいので、
早めに行くことをおすすめします。

両陛下と文化交流(東京国立博物館)のチケットや前売りは?

両陛下と文化交流のチケットや
前売りの詳細は以下の通りになります。

一般:1100円(1000円)
大学生:700円(600円)
高校生:400円(300円)
中学生以下:無料

 

( )内は前売りの価格です。

チケットの発券所の混雑する
可能性があるかもなんですよ。

チケットを予め買っておくことを
おすすめします。

 

 

 

両陛下と文化交流の
チケットを買うならこちらが
おすすめなんですよ。

チケットぴあなら
様々なイベントのチケットが
購入可能なんですよ。

チケットぴあなら
あなたが探しているチケットも
必ず見つかると思います。

チケットぴあ

両陛下と文化交流(東京国立博物館)のグッズは?

両陛下と文化交流で一つ
気になることがあります。

それはグッズの販売はあるのか?
ということです。

いろいろと調べてみたのですが
今のところ情報が見当たりませんね…

詳細な情報が入り次第、
追記したいと思います。

 

 

 

展覧会でグッズの販売があるときに
必要なものといえば財布と思います。

グッズを買うときには小銭が
必要と思うんですよ。

そんな小さな金庫ような
ポーチタイプの財布がおすすめです。

最安値を検索!

こちらの財布はスマホや鍵も入る便利な
デザインなんです。

レトロ感ある差し込み金具もポイントです。

開けると大きく開く蛇腹の3層あり、
カードポケットは合計16枚。

マチのスペースにはスマホや鍵、
ちょっとした小物も入れることも可能です。

ジッパーポケットも2つあるので
小銭を大量に入れることも出来ます。

財布兼ポーチとして使えるデザインで、
使い込むほどに革が馴染んで艶が出てきます。

最安値を検索!

【選べるノベルティ大好評】CLEDRAN(クレドラン)INNO(インノ)FLUFFY WALLET 蛇腹 差し込み金具 長財布 マルチウォレット クラッチウォレット CL2897【日本製】【店頭受取対応商品】

両陛下と文化交流(東京国立博物館)の詳細は?

両陛下と文化交流の詳細は
以下の通りになります。

期間:2019年3月5日~4月29日
営業時間:9:30~17:00
※入館は閉館30分前まで
※金・土曜日は21:00まで
休業日:月曜日
会場:東京国立博物館 本館特別4・5室
住所:東京都台東区上野公園13-9

 

 

休館日は毎週月曜日ですが、
祝日の場合は翌日になります。

両陛下と文化交流(東京国立博物館)のアクセス方法は?

両陛下と文化交流の会場の
東京国立博物館のアクセス方法は
以下の通りになります。

JR上野駅公園口から徒歩10分

JR鶯谷駅南口から徒歩10分

東京メトロ根津駅から徒歩15分

京成電鉄 京成上野駅から徒歩15分

両陛下と文化交流(東京国立博物館)の駐車場は?

両陛下と文化交流の会場の
東京国立博物館には専用の
駐車場はありません。

車で東京国立博物館に
向かう場合は近隣の有料駐車場を
利用することになります。

近隣に有料駐車場がそれなりにありますね。

ですが、確実に駐車出来るのかが
心配なところなんですよね。

そこでおすすめしたいのが
akippa(あきっぱ!)です。

個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

あきっぱ!を使えば、
駐車場が予約出来るのです。

目的地に到着後駐車場を探すことや
やっと見つけた駐車場が満車という
状況にもならないのです。

10日前から予約が可能で、
時間内であれば車の出し入れも
自由なんです。

こちらのあきっぱ!を使えば、
確実に駐車することが可能に
なるのです。

車で出掛けるときの駐車場は
あきっぱ!がおすすめです!



東京に安く行くには?

両陛下と文化交流に行くには
まず東京に行かないとダメです。

東京に行くのにおすすめなのが
楽天トラベルです。

楽天トラベルのいいところは、
予約数でツアー料金が増減する
ところなんですね。

分かりやすく言うと、
早いものがちなんですわ。

早く予約したら安くなるという
めちゃめちゃ分かりやすい
システムなのです。

どうしても安く行きたいという
人には楽天トラベルがおすすめです。

 

東京に行くのは何とかなったけど、
宿がないという人には
じゃらんがおすすめです。

じゃらんは国内最大級の
オンライン予約サービスなのです。

季節に応じたお得なプランや
キャンペーンもあるんですよ。

泊まる場所がないといお人には
じゃらんがおすすめです。



まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では両陛下と文化交流を
紹介しました。

今回の記事をまとめると、

・平日に行くのがおすすめ

・金・土曜の夜間開館もおすすめ

・チケットは予め買っていくのがおすすめ

会期末は混雑しやすいので、
早めに行くことをおすすめします。

となります。

 
 
それではお気をつけて!

 
 
 
 
 
最後まで読んで頂き
ありがとうございました。