古典×現代2020の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年6月24日から8月24日まで東京の国立新美術館で古典×現代2020が開催されます。

古典×現代2020では日本の古い時代の美術と現代の美術を合わせて紹介することで、日本の美術の与えらしい視点を紹介する展覧会となってます。
古い美術と現代の美術が好きな方が多く訪れる可能性があり、会場の国立新美術館の館内が混雑する可能性があるかもです…

そんな国立新美術館で開催される古典×現代2020でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の開館と同時に入るのがおすすめ!
2)平日の午後15時頃から閉館の間がおすすめ!
3)金曜・土曜の夜間開館の時間帯がおすすめ!
4)混雑する可能性の高い会期末は避けるのがおすすめ!
5)チケットiconはあらかじめ購入するのがおすすめ!
6)駐車場は予約するのがおすすめ!
7)遠方から行くなら楽天トラベルがおすすめ!

今回の記事ではなぜこれらがおすすめなのかや、その他の古典×現代2020の情報をまとめてみようと思います。