カール・ラーション展(2018東京)の混雑状況は?グッズはあるの?

カール・ラーション展(2018東京)の混雑状況は?グッズはあるの?

みなさん、おはようございます。

スウェーデンの有名な画家の カール・ラーションさんの展覧会が24年ぶりに日本に来るんですわ。

カール・ラーションさんやけど、家族を題材にした絵を書くことで有名なお人なんですよ。

そんなお人の優しい絵がようさんある展覧会にめちゃめちゃ興味が湧きませんか?

そんな カール・ラーション展(2018東京) 混雑状況 グッズを調査したいと思います!

スポンサードリンク

カール・ラーション展(2018東京)の詳細は?

カール・ラーションさんの24年ぶりの展覧会の詳細はどないなってるんやろ?

早速調べてみたいと思います。

展覧会「カール・ラーション スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」

会期:2018年9月22日(土)~12月24日(月・休)
会場:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
住所:東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館30分前まで
(10月3日(水)、10月26日(金)、12月18日(火)~23日(日)は19:00まで)
定休日:月曜日(9月24日、10月1日・8日、12月24日は開館)
※お客様感謝デー(無料観覧日)は10月1日(月)

この展覧会の会場で一番気を付けなあかんのは お客様無料感謝デーですわ。

この日は混雑する可能性が大なんで気を付けて下さい。

アクセス方法はどんな感じなんやろ?

アクセス方法

JR・京王線・小田急線 新宿駅:徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線 新宿駅・西新宿駅:徒歩5分
都営大江戸線 新宿西口駅:徒歩5分
都営大江戸線 新宿駅:徒歩10分
京王新線 新宿駅:徒歩10分
都営新宿線 新宿駅;徒歩10分

意外とアクセスが便利なところにありますね。

これは公共交通機関を利用したほうがええかもですね。

やっぱ東京は交通機関が便利ですね。

車で行く場合はどうなんやろ?

駐車場はあるんやろか?

駐車場

会場の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館に専用の駐車場はあらへんのやけど、会場のあるビルには地下駐車場があるんですよ。

損害ジャパン日本興亜本社ビル駐車場

住所:東京都新宿区西新宿1丁目26-1
電話番号:03-3349-3111
営業時間:7:00-23:00
駐車料金:30分毎¥300
全収容台数:42台

駐車場あるんやけど、台数も少ないし料金もお世辞にも安いとは言えませんね。

ここは公共交通機関を利用したほうが個人的にはええと思うんですよ。

気になる入館料はどうなんやろ?

入館料

一般:1,300(1,100)円
大学・高校生:900(700)円
65歳以上:1,100円
中学生以下:無料

( )内は前売りと団体料金になります。

混雑を避けるため、前売りを買うことをおすすめします。

チケット売り場が混雑する可能性があるかもなんで…

前売りはこちらからどうぞ!

スポンサードリンク

カール・ラーション展(2018東京)にグッズはあるの?

カール・ラーション展で一つ気になることがあるんですよ。

それはこの展覧会のオリジナルグッズはあるんやろか?

グッズは展覧会のお楽しみの一つやと思うんですよ。

そんなグッズの情報を調べてみたいと思います。

グッズの詳しい情報は見当たらんのですわ。

せやけど、個人的には公式の図録はあると思うんですよ。

あと個人的にありそうなのが

扉のカーテン
ディナー・プレート
クッション
タペストリ
テーブル・クロス
ランプシェード

こちらは実際のカール・ラーションさんがデザインした作品やけど、グッズとして販売されへんかなと個人的には期待してます。
 
 
 

展覧会に行くのに必要な物の一つとしてショルダーバッグがあると思います。
 
貴重品やスマホなどを簡単に出し入れでき、人混みの間も簡単にすり抜けることが出来るショルダーバッグは必需品と思うんですよ。
 
特にこの展覧会の会場はエレベーターに乗らないと行くことが出来ないので、ショルダーバッグを持っていくことをおすすめします。
 
日本の展覧会の会場でもスリの被害があるそうなので防犯の意味も込めてショルダーバッグはいかがでしょうか?
 
おすすめのショルダーバッグはこちら!
 
最安値を検索!

カール・ラーション展(2018東京)の混雑状況は?

カール・ラーション展やけど、非常に気になることが一つあるんですよ。

それは 混雑ですわ…

せっかく会場に行っても混雑してたら満足度も低下ですよね。

過去の会場の混雑状況を調べてみたいと思います。

会場が42階になるんで、エレベーターを使わな無理ですよね。

階段で上がるのはちょっとキビシイと思うんですよ。

土曜などの休日にはエレベーターが混雑しそうですね。

時間がもったいないので前売りを買っておいて、チケットを買う時間を短縮したほうが良さそうですね。

エレベーターは混雑するんやけど、会場はそうでもないみたいですね…

会場へのアクセスが不便なのが原因なんやろか、展覧会の展示内容やろか?

せやけど、やっぱ休日は避けたいところですね。

やっぱり、休日は混んでますわ。

そうやと思いましたわ…

やっぱ無難に 平日に行くのがええと思うんですよ。

やっぱり、平日は快適見たいですね。

僕のおすすめも 平日なんですよ。

会場の場所が東京なんで、人手が多い休日は避けるのが無難やと思います。

まとめ

いかがでしたか?

カール・ラーションさんの24年ぶりの展覧会、今から待ち遠しいですね。

会場にはやはり平日に行くのが一番ええと思います。

 
 
それではお気をつけて
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事