バウハウス展/東京の混雑状況や待ち時間は?グッズやチケットも!

スポンサーリンク

2020年7月17日から9月6日まで、東京ステーションギャラリーで「開校100年 きたれ、バウハウス ─造形教育の基礎─」が開催されます。

今回開催されるバウハウス展では、現在の造形教育の基礎となった言われているバウハウスの基礎教育を焦点にあてた注目の展覧会となっているために、多くの方が会場の東京ステーションギャラリーに訪れ会場内が混雑する可能性があるかもしれません…

そんな東京ステーションギャラリーで開催されるバウハウス展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1)平日の 15時から閉館時間の間がおすすめ!
2) 金曜の夜間開館に行くのがおすすめ!
3) 次の日が平日の午後に行くのがおすすめ!
4)会期末や最終日は避けるのがおすすめ!
5)チケットiconはあらかじめ購入するのがおすすめ!
6)車でバウハウス展に行くなら、あきっぱ!で駐車場を予約するのがおすすめ!
7)遠方からバウハウス展に行くなら、楽天トラベル高速バスで行くのがおすすめ!

東京ステーションギャラリー内に入る時はマスクが必要な場合もあるので、マスクを忘れないようにして下さい。