バンクシーって誰?展/名古屋の予約・混雑状況は?所要時間やグッズも!

スポンサーリンク

2021年12月19日(日)~2022年3月27日(日)まで、グローバルゲート3階のガレージ名古屋(garage NAGOYA)で「WHO IS BANKSY?(バンクシーって誰?展)」が開催されます。

世界的に有名なストリート・アーティスト、バンクシー。

バンクシーといえば、『風船と少女』をめぐるシュレッダー事件を思い浮かべる方も多いかと思います。

風船と少女

バンクシーは、イギリスをベースに活動する匿名の芸術家ですが、詳しいプロフィールなどは公開されていません。

世界中を舞台に神出鬼没を繰り返し、壁・橋などに、グラフィティを残しています。

今や、ストリートに社会情勢や貧困問題などを提起させるだけでなく、社会風刺的で、ブラックユーモアを感じさせる作品と、そのゲリラ的な発表方法に関心を持ち、現地を訪れる人もいるほど。

今回の展覧会では、街並みごとリアルサイズで再現されたストリート作品が楽しめる構成になっているようです。

公式サイトでは動画でも、今回の展覧会の見どころを紹介していました。

そんなグローバルゲート ガレージ名古屋の「バンクシーって誰?展」でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日10時~12時15時以降に行くのがおすすめ!
土日開店直後の10時16時以降に行くのがおすすめ!
・滞在時間は1時間30分~2時間
・チケットは数量限定の音声ガイド付早割券がおすすめ!
日時指定券の販売は12月4日(土)以降
会期末や最終日は避けるのがおすすめ!