バンクシー展/原宿の予約・混雑状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク

2021年12月12日(日)~2021年3月8日(火)まで「BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?(バンクシー展 天才か反逆者か)」が、WITH HARAJUKU(ウィズ原宿)で開催されます。

社会風刺を凝らしたグラフィティアートやストリートアートで強いメッセージを発信し続け、世界で注目を集めるアーティスト、バンクシー。

本展覧会は日本において、横浜を皮切りに、大阪、名古屋でも実施されましたが、今回開催の東京展には、映像やポスターなども含め計100点以上が集結し、過去最大級の規模での展示となります。

WITH HARAJUKUってどんな所?

会場のWITH HARAJUKUは、2020年6月5日(金)にオープンし、地下3階、地上10階建てで、原宿駅から徒歩約1分というアクセスの良さが魅力の新しい商業施設。

ウィズ原宿

いまやものを買うだけならeコマースでも十分という時代です。
しかし、私たちがめざすのは、原宿から世界に向けて独自のカルチャーを発信していく複合施設。
さまざまな価値観をもった人たちが交じり合い、さらなる新しい価値を生み出す
未来志向のラボラトリーです。つながり、創造し、発信する。
ここに来れば何かが始まる、
そんな予感に溢れた“たまり場”をつくります。

                             WITH HARAJUKU公式HPより

新しくなった原宿駅前に建っており、まさに新しい“たまり場”のようです。

バンクシー展の会場は、3階にある最大300人収容可能なイベントホールWITH HARAJUKU HALLと、シェアスペースLIFORK HARAJUKUです。

3階

施設の中には人気のIKEAやカフェも入っているので、混雑状況は気になりますよね。

そんなWITH HARAJUKUで開催される「バンクシー展 天才か反逆者か」でおすすめしたいのは以下の通りです。

平日土日開館直後の10時に行くのがおすすめ!
平日15時以降土日祝16時以降に行くのがおすすめ!
・滞在時間は2時間~2時間30分
会期前にフォトスポットが登場!
あらかじめチケットを購入するのがおすすめ!
初日や会期末、最終日は避けるのがおすすめ!