愛宕神社/東京2022初詣の混雑状況や駐車場は?参拝時間や屋台も!

スポンサーリンク

愛宕神社は1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。標高26メートルの愛宕山の山頂にあり、これは23区内で自然の地形としては一番高い山だそうです。オフィス街に位置することもあり、境内はお昼休み時は近隣で働く人々が散歩に来たりしているようですよ。

愛宕神社のご利益は、火に関するもの、防火、防災、印刷、コンピュータ関係、商売繁昌、恋愛、結婚、縁結びだそうです。出世の石段と呼ばれる境内までの76段の階段もとても有名ですね。

そんな愛宕神社に、2022年の年初めに初詣に行こうかと考えている方も多いのではないでしょうか。

新年早々初詣に行くのはいいですが、神社内が大混雑していたり密になっている時間は避けて、気持ちよくお参りして年明けを迎えたいですね。

そんな東京の愛宕神社の初詣でおすすめしたいのは以下の通りになります。

午前10時までがおすすめ!
午後15時から17時の間がおすすめ!
4日以降がおすすめ!
・愛宕神社の参拝時間は元旦は0時〜17時
 1月2日以降は9時〜17時
・お守りの購入は元旦の午前3時から午前6時まではできません
過去に屋台の出店情報はなし!
境内に茶店(11時~16時)がある!
・車で行くならあきっぱがおすすめ!