嵐山花灯路2018の混雑状況は?点灯時間や期間を調査!

(※この記事は2018年10月20日更新されました。)

みなさん、おはようございます。

今日は土曜日なんで、休みの人も多いかと思います。

何だかんだ、休みの日はダラダラしてしまうんですよね…

これはアカンと思いながらも、そうなるんですわ…

僕はそうならないように、顔を洗うことをしてます。

意外とこれが効果があるんですよ。

顔を洗っているときに思ったのが、水が冷たい…

そろそろ冬が近づいてきてると、感じますね。

冬といえば、イルミネーションが思い浮かびませんか?

全国各地でいろいろなイルミネーションがあります。

今回はその中の一つ、京都の 嵐山花灯路の記事を書こうと思います。

京都の古い伝統のある場所をイルミネーションで点灯するというイベントなんです。

そんな嵐山花灯路の混雑状況や点灯時間、期間を調査したいと思います!

スポンサードリンク

嵐山花灯路2018の期間は?

京都の古い伝統が今も残っている嵯峨・嵐山地域。

そんな場所を約2500基のLEDで照らすのは、見ごたえがあるのではないでしょうか。

そんな嵐山花灯路の開催期間は以下の通りです。

開催期間:2018年12月8日~2018年12月17日

おたまじゃくしくん
期間が短いです〜。

嵐山花灯路の開催期間はめちゃめちゃ短いんですね。

これはめちゃめちゃ混雑する可能性が高そうですね。

期間が短いということもあり、期間中は無休で営業されます。

散策するのは無料やけど、お寺などの拝観料は別途必要なので注意して下さい。

スポンサードリンク

嵐山花灯路2018の点灯時間は?

嵐山花灯路の点灯時間は以下の通りです。

点灯時間:17:00〜20:30

かえるさん
点灯時間が短いで、
あります。

嵐山花灯路の点灯時間はめちゃめちゃ短いんですね。

点灯が始まる前には会場周辺にいる必要がありますね。

 

 

 

イルミネーションを見るときに気をつけたいのが防寒対策だと思うんですよ。

冬の寒い日に手をそのまま出していると、寒さでかじかんでしまいます。

そんなときに必要なのが手袋だと思います。

この手袋であれば、手袋をしたままでもスマホを操作できるのでいちいち手袋を外す手間が必要ありません。

冬の寒い日のイルミネーション鑑賞にこちらの手袋はいかがでしょうか?

最安値を検索!

嵐山花灯路2018のアクセス方法は?

嵐山花灯路の会場のアクセス方法は以下の通りです。

JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅:徒歩約14分
阪急電鉄嵐山線 嵐山駅:徒歩約5分
京福電鉄嵐山線 嵐山駅:徒歩約6分

おたまじゃくしくん
電車が便利です〜。

京都なので、ある程度公共交通機関が整っているので便利ですね。

公共交通機関で行くのがおすすめですね。

嵐山花灯路2018の駐車場は?

車で嵐山花灯路に行く場合やけど、専用の駐車場がないんですよね…

周辺に京都市嵐山観光駐車場があるんやけど、観光バスやタクシーを優先するために駐車できるとは限らないんですよ。

そこでおすすめしたのがこちらのサイトなんですよ。



こちらのサイトの強みはなんと言っても10日前から予約が出来ることです。

目的地に着いたのに駐車場が無いという経験をされた方も多いハズ。

予約をすれば、そんな状況ともおさらばです。

スマホやパソコンから気軽に予約が出来るこちらのサイトを是非お試し下さい。



 

 

 

車を運転する限り、事故の可能性はゼロではありません。

万が一、事故に合われて時に役に立つのがドライブレコーダーと思います。

こちらの商品は取り付けもシガーソケットから電源を取るタイプなので取り付けも簡単です。

おすすめのドライブレコーダーはこちらです!

最安値を検索!

嵐山花灯路2018の混雑状況は?

嵐山花灯路のイルミネーションを鑑賞するのに重要なことがあるんですよ。

それは混雑です。

かえるさん
せっかくのイルミネーションも
混雑したら台無しで、あります。

おたまじゃくしくん
キレイです〜。

いろいろ検索してみると、紅葉のときよりはマシという情報がありますね。

せやけど、京都嵐山のイベントとなると、それなりの観光客が来るんですよね。

人気のある竹林の小径や渡月橋などは、ある程度の混雑の覚悟が必要かと思います。

 

 

最後に僕の個人的なおすすめは、やはり 平日に行くことですね。

 

 

 
京都に向かうのに高速バスはいかがでしょうか?

高速バスで交通費を賢く節約しませんか?

こちらのサイトなら最安値の路線を検索、バスタイプ別、エリア別・シート別などからもカンタン検索が可能です!

PCやスマホにも対応してます。

ぜひ、こちらのサイトを利用してみて下さい。



まとめ

いかがでしたか?

今から嵐山花灯路の開催が楽しみですね。

イルミネーション鑑賞時は体が冷える可能性が高いので、防寒対策を忘れずに!
 
 
それではお気をつけて!
 
 
 
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサードリンク

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください