嵐山花灯路2019の駐車場や混雑予想は?最寄り駅や点灯時間や期間も!

スポンサーリンク

例年、京都府京都市・嵐山周辺で嵐山花灯路が開催されますが、会場や周辺の混雑や駐車場で悩んでいる方もいるのでしょうか?

せっかくの素晴らしいイルミネーションも人混みの中から見ると台無しですし、空いている駐車場を探し回る時間もムダでしかないと思うんですよ…

そんな嵐山花灯路でおすすめしたいのは以下の通りになります。

1) 平日のちょっと遅い時間帯に行くのがおすすめ
 
2)週末や最終日は避けるのが無難
 
3)駐車場が心配なら、あらかじめ駐車場を予約するのがおすすめ
 
4)遠方から京都市に行くなら、高速バスで行くのがおすすめ
 
5)イルミネーション鑑賞前や鑑賞後に食事に行くなら、ぐるなびで予約するのがおすすめ
 
6)食事代や高速バス代を決済するなら、楽天カードで決済するのがおすすめ
 
7)防寒対策(手袋マフラー)は忘れずに


スポンサーリンク

嵐山花灯路2019の混雑予想は?

嵐山周辺で開催される嵐山花灯路に行くにあたり、気になるのがどのぐらい混雑するかだと思うんですよ。

せっかくのイルミネーションも混雑した人混みの中からみると台無しですし、会場内を移動するのも大変です。

そこで過去の嵐山花灯路の混雑状況を調べてみました。

過去の混雑状況

・平日の仕事帰りに 嵐山花灯路へ!
場所によっては混雑はなく 楽しめました。綺麗でおすすめ!

・京都の嵐山花灯路に行ってきました。
最終日だったので さすがに混雑してました!幻想的で本当に美しかった。

・今日から始まった京都の嵐山花灯路に早速行ってきた。
少し遅めの時間に行ったので 比較的空いていてよかった!

・嵐山花灯路へ!
混雑がすごかったけど とても風情あります。

過去の嵐山花灯路の混雑状況ですが、やはり混んでますね…

開催期間が短いのと、場所が京都ということもあり、それなりの混雑があります。

混雑を避けるおすすめは、 平日のちょっと遅い時間帯に行くことですね。

一番避けたいのは週末と最終日です。この時期はめちゃくちゃ混雑する可能性が高いので避けるのが無難と思います。

防寒対策を忘れずに!

イルミネーション鑑賞時に注意したいのが防寒対策です。

人によっては長い時間外を歩きながらイルミネーションを鑑賞するので防寒対策はしっかりとしたいところです。

おすすめは手袋マフラーをしっかりとして、服の隙間から入る冷気をしっかりと防ぐことです。

冷気をしっかりと防ぐので服の内部の熱が逃げるのも低減出来るので防寒対策をすることが出来ます。さらに、最近の手袋は装着したままでもスマホを操作することが可能なので非常に便利です。

イルミネーション鑑賞後の次の日に体調を崩さないためにも、しっかりと防寒対策をして下さい。


スポンサーリンク

嵐山花灯路2019の詳細や点灯時間は?

京都府京都市・嵐山周辺で開催される嵐山花灯路の詳細は以下の通りになります。

開催期間:2019年12月13(金)日〜12月22日(日)
点灯時間:17時〜20時30分 ※施設により異なる
会場:京都嵯峨・嵐山周辺
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町周辺

アクセス方法は?

嵐山花灯路の会場の嵐山周辺へのアクセス方法は以下の通りです。

・JR嵯峨嵐山駅:徒歩にて各所へ
・阪急嵐山駅:徒歩にて各所へ
・嵐電嵐山駅:徒歩にて各所へ

駐車場は?

嵐山花灯路の会場の嵐山周辺には臨時の駐車場が用意されるわけではありません…基本的には公共交通機関を利用して行く感じになります。

何らかの理由で、嵐山花灯路に車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用することになります。

駐車場はありますが、心配なのはどこの駐車場も満車で駐車出来ないことなんですよね…
仮に駐車できたとしても、探す時間や駐車場が空くまで待っている時間は非常にもったいないと思います。

本当は公共交通機関などで行くことが出来ればいいのですが、公共交通機関がない場所など何らかの理由でどうしても車でしか行けない人もいると思います。
そんな人におすすめしたいのがあきっぱ!です。

あきっぱ!を利用すると

1)駐車場を予約することが可能になる

お店を予約するのと同じ感覚で予約可能なので、確実に駐車が可能になる。
10日前から予約が可能なので、予定も立てやすくなります。

2)空いている駐車場を探す手間がなくなる

空いている駐車場を探すのに走り回る時間が節約出来る。
初めていく場所でも駐車場を探したり、駐車場があるかなどの不安が解消される。

3)駐車料金が安い

あきっぱ!では空いたスペースを駐車場として利用しているので、一般の有料駐車場の様な高い初期投資や固定費が掛かりません。なので、駐車場を安く貸し出すことが可能なのです。

普通のコインパーキングの 初期費用は5〜10台で300〜400万程度と言われてます。(※あくまで目安です。)
そのため、初期費用回収のために、どうしても駐車料金が高くなってしまします。
空いているスペースを利用しているあきっぱ!は、初期費用があまりかからないので非常に安くて便利と言えます。

分かりやすくするために、あきっぱ!と東京駅周辺の駐車場の料金を比較してみました。

再大料金 通常料金
東京周辺駐車場
(トラストパーク日本橋フロントビル)
2000円
(7時〜21時)
1泊/500円
(21時〜翌7時)
20分/300円
(月〜土曜)
東京周辺のタイムズ
(タイムズ京橋第5)
月〜土曜
8時〜21時:4000円
21時〜翌8時:800円
日曜・祝日
8時〜21時:1800円
21時〜翌8時:800円
月曜〜土曜
15分/400円
日曜・祝日
15分/400円
あきっぱ! 東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜
駐車場によって異なる。

東京駅周辺の駐車場をあきっぱ!で探すと

東京駅から
徒歩5分:2700円/日〜
徒歩13分:1620円/日〜
徒歩21分:1200円/日〜

というのが、あきっぱ!の大体の東京駅周辺の駐車料金の相場です。

さすがに東京駅から徒歩5分はそれなりに高いですが、徒歩10分を超えてくると駐車料金が急激に安くなってます。
ちょっと歩くだけで、ここまで駐車料金が安くなるのはめちゃめちゃ魅力的ですよね。
ぜひ、一度あきっぱ!を利用してみてはいかがでしょうか?

あきっぱ!で駐車場をかしこく予約!


食事は?

嵐山花灯路のイルミネーション鑑賞前や鑑賞後に食事行こうと考えている方も多いと思います。

嵐山花灯路が開催されている嵐山周辺には美味しいお店が多数あります。
ですが、人気のあるお店ほど混雑している可能性が非常に高いんですよね…

そんな混雑しているお店に確実に入るのに有効な方法の一つが予約しておくことです。予約するのに利用したいのがぐるなびです。

お店を予約するときに多くの人が考えるのがお店選びを失敗したくないことだと思います。そんな失敗もぐるなびを利用すれば回避出来るかもしれません

ぐるなびを利用するメリット

1)口コミの情報量が多い
ぐるなびに掲載されているお店は比較的おしゃれな店の情報や口コミが約144,000店掲載されてます。さらに単純にグルメサイトとしても優れており、特集やコラムなどの情報が充実しています。
 
2)クーポンや割引が充実している
ぐるなびから予約すると、クーポンや割引を利用できることがあります。飲み放題のクーポンや10%〜20%の割引してもらえるお店が中にはあります。もし、飲み会の幹事を任されたときに利用するとお得に飲み会を企画することが出来ます。
 
3)ポイントが貯まる
会員登録すると、来店人数1名につき100ポイント加算されます。これは飲み会の幹事などをすると効率よくポイントが貯まります。(10名の飲み会 10人×100ポイント=1000ポイント)さらに、溜まったポイントは食事代やネットショップでも利用可能になります。

《実際にぐるなびを利用した人の声》

・私がぐるなびを利用する理由の一つが価格が明確に掲載されている点ですね。
ドリンク1杯の値段からコースメニュー、単品メニューの料金がしっかりと掲載されているので安心して利用出来ます。実際にお店に行く前に予算がしっかりと組めるので非常に助かってます。

・僕がぐるなびをおすすめするのは比較的情報が正確なところですね。
他サイトは口コミの情報がほとんどなので、書いた人の主観的な好みの情報が多いのである程度偏った情報だと個人的に思ってます。ぐるなびはお店側からの情報が多く、情報の更新頻度も多く、連絡先など明確になっているので利用する側としては安心できますね。

実際にぐるなびを利用した人の声をまとめると、情報の正確性を重要視している方の利用が多い印象ですね。

初めて行くお店でメニューやドリンクの価格がしっかりと掲載されているのは重要ですよね。安心して予算を組んで、お店に行くことが出来ますね。

→ぐるなびでかしこくお店を予約するにはこちら!


スポンサーリンク

嵐山に安く行く方法は?

嵐山花灯路の会場の嵐山周辺に行くにはまず京都に行かないとダメです。遠方から京都へ行くのに交通費で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

僕もよく遠方に行くのですが、やはり価格重視で考えます。
そんな僕がよく使うのが高速バスです。

高速バスのメリットは以下のようになります。

1)何と言っても価格が安い
高速バスを利用するメリットとしては価格の安さがあります。飛行機、新幹線などの移動手段に比べて 圧倒的に価格が安いのが高速バスになります。
 
2)意外と時間が有効に使える
高速バスは飛行機や新幹線に比べると移動の時間がかなり掛かります。ですが、あえて夜中に移動するバスに乗ることにより、朝早くに目的地に到着することが出来ます。バスの中でも眠れるので 時間を有効活用できます。
 
3)座席の種類が意外と豊富
最近の高速バスは、横4列シートの座席のバスばかりではないんですよ。値段とリンクすることになるのですが、リクライニング可能な座席やフットレスまで付いた座席まであります。さらに、個室の様な3列シート座席もあるので新幹線や飛行機よりもゆっくりと出来ます。

 

以上のような理由から、僕はよく高速バスを利用してます。

新幹線や飛行機などより安く移動出来て、さらに価格も安い高速バスはおすすめです。

高速バスををさらに便利するために、楽天カードがおすすめです。

なぜおすすめかというと、楽天カードで高速バス代を決済することにより、運賃100円ごとに1ポイントを獲得することが出来ます。また、普段の決済手段として利用することにより、効率よく楽天ポイントを貯めることが可能になります。

→おすすめの高速バスはこちら!

まとめ

今回の記事では、京都府京都市・嵐山周辺で開催される嵐山花灯路を紹介しました。

混雑を避けるおすすめは、平日の遅い時間帯に行くことです。

週末や最終日は混雑する傾向があるので避けるのが無難です。

それではお気をつけて!