庵野秀明展/六本木の混雑・予約状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク

2021年10月1日(金)から2021年12月19日(日)まで、国立新美術館で庵野秀明展が開催されます。

『ふしぎの海のナディア』や『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ、『シン・ゴジラ』などに代表される日本のトップアニメクリエイター庵野秀明氏に関する初の展覧会です。

貴重な原画やスケッチ、脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウトからミニチュアセットに至るまで膨大な資料と歴史が展示されます。

2021年公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の大ヒットは記憶に新しく、本展覧会もかなりの盛況が見込まれます。

日時指定制を導入していますが、できれば少しでも混雑を避けて展覧会を楽しみたい方も多いでしょう。

そんな国立新美術館で開催される庵野秀明展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・平日は15時から18時の間に行くのがおすすめです
金曜日18時から20時の間は混雑が予想されます
土曜日は混雑が予想されます
日曜日15時から18時の間に行くのがおすすめです
日時指定制ですので早めのチケットicon購入がおすすめです
・会期中に一部の展示替えを予定されています
グッズは来場者のみ購入が可能になるようです
・予想される所要時間は1時間30分から2時間です
最終日や会期末は避けるのがおすすめです


スポンサーリンク

庵野秀明展の混雑状況や待ち時間は?

国立新美術館で開催される庵野秀明展ですが、恐らくかなりの混雑が予想されます。

また日時指定制を導入していますが、人気の日時はすぐに埋まってしまいますので注意が必要です。

空いている時間帯や曜日を狙うことで少しでもゆっくり楽しめると良いですよね。

そこで、会場である国立新美術館の過去の混雑の傾向を平日と休日でまとめてみました。

平日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間が予想される ・混雑が予想される
12時〜15時 ・待ち時間が発生することがある ・混雑する場合がある
15時〜18時 ・待ち時間が発生することがある ・混雑する場合がある
18時〜20時
(金のみ)
・待ち時間が発生することがある ・混雑が予想される
うさぎさん
うさぎさん
15時から18時の間に行くのがおすすめ!

過去の国立新美術館の情報を元にして平日の混雑状況を調べました。

庵野秀明展は日時指定制を導入しています。

平日は開場時間の10時から1時間ごとに入場時間を区切っており、月曜日から木曜日(休館日の火曜日を除く)は16時台入場、金曜日は18時台入場まで予約することができます。

開館時間の10時から14時までは予約の集中と混雑が予想されます。

また、金曜日は閉館時間が20時と通常の平日より伸びており、18時〜20時の時間帯も混雑が予想されるでしょう。

平日の中では15時から18時までの間がおすすめできます。

予約なしの場合は当日のみ有効のチケットiconが販売されるようですが、来館時に予約枚数が終了していることがあるので確実に入場するためにも事前予約がおすすめです。

日時予約のスケジュールは5期に分かれており、以下のスケジュールで販売される予定です。

対象期間 販売開始日時
第1期 10月1日(金)~10月11日(月) 9月23日(木・祝) 10時〜
第2期 10月13日(水)~10月31日(日) 10月9日(土) 10時〜
第3期 11月1日(月)~11月23日(火・祝) 10月23日(土) 10時〜
第4期 11月24日(水)~12月12日(日) 11月13日(土) 10時〜
第5期 12月13日(月)~12月19日(日) 12月4日(土) 10時〜

来場日時が決まっている方は販売開始日時に注意し、早めの購入をおすすめします。

なお、事前予約チケットiconは優先入場券ではないので待ち時間が発生することがあります。

混雑を避けるためにも、各時間枠の開始時刻直後から少し遅らせて入場すると良いでしょう。

休日の混雑状況は?

時間帯 待ち時間 館内の混雑
10時〜12時 ・待ち時間が予想される ・混雑が予想される
12時〜15時 ・待ち時間が予想される ・混雑が予想される
15時〜18時 ・待ち時間が発生することがある ・混雑する場合がある
18時〜20時
(土のみ)
・待ち時間が発生することがある ・混雑が予想される

過去の国立新美術館開催の展覧会の情報を元に休日の混雑状況を調べました。

休日は開場時間の10時から30分ごとに入場時間を区切っており、土曜日は18時30分台入場、日曜日は16時30分台入場まで予約することができます。

こちらは平日よりさらに予約の集中が予想されますので、早い段階で予約枚数が終了してしまう恐れがあります。

特に閉館時間が伸びている土曜日は終日混雑が予想されるでしょう。

休日の中では日曜日の15時から18時までの間がおすすめです。

最後に展覧会は最終日や会期末に混雑する傾向がありますので、早い機会に行くことをおすすめします。

庵野秀明展の空いている時間帯や曜日は?

国立新美術館で開催される庵野秀明展の空いている時間帯や曜日や混雑を避けるおすすめをまとめてみました。

曜日・その他 空いている時間帯や注意点
平日 ・15時から18時までの間がおすすめ
・金曜日の18時から20時は混雑の可能性あり
土日祝 ・日曜日の15時から18時までの間がおすすめ 
・土曜日は予約の人気が集中する可能性あり
その他 ・会期中に一部の展示替えを予定
・早めの日時指定予約がおすすめ
・行きたい日時のチケットicon販売期間に注意
・最終日や会期末は避けた方が良い

会期中に一部の展示替えを予定しているようです。

まだ、どのような展示がされるかはアナウンスされていませんが、気になる方はチェックしてみましょう。


スポンサーリンク

庵野秀明展の詳細情報は?

国立新美術館で開催される庵野秀明展の詳細な情報をまとめていきます

庵野秀明展のチケットは?

庵野秀明展のチケットicon詳細は以下の通りです。

観覧料
一般 2,100円
大学生 1,400円
高校生 1,000円

◎音声ガイドについて
日時指定券販売スケジュールの第2期以降、音声ガイドの貸し出し(有料)が予定されています。
詳細は決定次第、公式サイトやSNSでアナウンスされるようです。

◎無料入場について
中学生以下、または障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料になります。
当日、会場入り口にて各種手帳の提示が必要です。
好きな時間に入場できますが、会場の混雑状況によっては入場まで待ち時間が発生する場合があります。

庵野秀明展のグッズの情報は?

庵野秀明展のグッズ情報ですが、現在公式サイト上では発表されていません。

公式図録のみ公開されていますが、こちらも発売時期未定につき当面は受注販売となっています

展覧会特設ショップですが、入場された方が当日のみ利用できるようです。

また、後日行われる予定の通販も来場者限定のものになるとのことでしたので、注意が必要です。

今後多くのグッズが公開されると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

グッズの感想は?

Twitterにて庵野秀明展のグッズに関してのつぶやきを発見しました。

情報がまだ出ていないのもあり、どんなグッズが販売されるか楽しみにしている方が多いです。

原画やスケッチなどの展示があるので、クリアファイルやポストカードなどのグッズが出るのではないかと予想されています。

気になる方はこまめにSNS等をチェックすると良いでしょう。

庵野秀明展の所要時間は?

現在、庵野秀明展の所要時間の情報は見当たりません。

参考までにですが、会場の国立新美術館の平均的な所要時間は約1時間という情報がありました。

予想になってしまいますが、庵野秀明展の所要時間は会場への入場やグッズの購入時間を含め、1時間30分から2時間ほどが予想されます。

また、滞在時間とは別に待ち時間やショップの混雑が予想されます。

当日は、可能な限り余裕をもったスケジュールを組むと良いかもしれません。

庵野秀明展の撮影は?

庵野秀明展の撮影に関してですが、情報は見当たりませんでした。

ほとんどの場合、展示の撮影の可否は会場や公式サイトにてアナウンスされますので、興味がある方はよく確認しましょう。

庵野秀明展の口コミや感想は?

Twitterにて庵野秀明展についてのつぶやき発見しました。

庵野監督といえば、2021年公開予定の『シン・ウルトラマン』も注目されています。

もしかすると、本展覧会にて新情報が公開されることもあるのではないでしょうか。

新情報の公開も含め、庵野秀明展の開催が心待ちにされます。

詳細情報は?

国立新美術館で開催される庵野秀明展の詳細は以下の通りになります。

期間 2021年10月1日(金)から12月19日(日)
営業時間 日曜から木曜:10時から18時
金曜・土曜:10時から20時
※入館は閉館の30分前まで
休業日 毎週火曜日
11月23日(火・祝)は開館
会場 国立新美術館 企画展示室1E
住所 〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
アクセス方法 ◎電車
東京メトロ千代田線乃木坂駅
青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分

◎バス
都営バス
六本木駅前下車徒歩約7分
青山斎場下車徒歩約5分

◎自家用車
美術館に駐車場はありません(周辺に有料駐車場あり)

まとめ

今回は、国立新美術館で開催される庵野秀明展について記事をまとめてみました。

記事の内容をまとめると以下の通りです。

・平日は15時から18時の間に行くのがおすすめです
・金曜日の18時から20時は混雑が予想されます
・土曜日は混雑が予想されます
・日曜日は15時から18時の間に行くのがおすすめです
・日時指定制ですので早めのチケットicon購入がおすすめです
・会期中に一部の展示替えを予定されています
・グッズは来場者のみ購入が可能になるようです
・予想される所要時間は1時間30分から2時間
・最終日や会期末は避けるのがおすすめです

以上です。それではお気を付けて!