庵野秀明展/六本木の混雑・予約状況は?所要時間や撮影も!

スポンサーリンク

2021年10月1日(金)から2021年12月19日(日)まで、国立新美術館で庵野秀明展が開催されます。

『ふしぎの海のナディア』や『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズ、『シン・ゴジラ』などに代表される日本のトップアニメクリエイター庵野秀明氏に関する初の展覧会です。

貴重な原画やスケッチ、脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウトからミニチュアセットに至るまで膨大な資料と歴史が展示されます。

2021年公開の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の大ヒットは記憶に新しく、本展覧会もかなりの盛況が見込まれます。

日時指定制を導入していますが、できれば少しでも混雑を避けて展覧会を楽しみたい方も多いでしょう。

そんな国立新美術館で開催される庵野秀明展でおすすめしたいのは以下の通りになります。

・平日は15時から18時の間に行くのがおすすめです
金曜日18時から20時の間は混雑が予想されます
土曜日は混雑が予想されます
日曜日15時から18時の間に行くのがおすすめです
日時指定制ですので早めのチケットicon購入がおすすめです
・会期中に一部の展示替えを予定されています
グッズは来場者のみ購入が可能になるようです
・予想される所要時間は1時間30分から2時間です
最終日や会期末は避けるのがおすすめです